【漫画】コハラモトシ先生『死神見習! オツカレちゃん』(第1巻)感想~頑張っても報われない、そんなあなたにこそ読んで欲しい作品~

コハラモトシ先生の『死神見習! オツカレちゃん』(第1巻)の感想です。
コハラモトシ先生にとっての初単行本作品なようです。

死神見習! オツカレちゃん 1 (バンブーコミックス)
コハラモトシ
竹書房 (2018-05-26)

作品紹介

【死神なのに、なんだかかわいい。】

癒し系死神、デビュー!! これは、殺したいのに癒しちゃう残念な死神のおはなし。

【まんがくらぶ雑誌連載に加え、著者SNS大人気公開作品も収録】

本編「1話・その名はオツカレちゃん」「4話・仕事の流儀」「21話・最凶の“必殺道
具”」、おまけ「Ex.2・うららかシットダウン」「Ex.7・いやらし木枯らし」
「EX.12・デスバレンタイン」などなど、コミックス化にあたり全エピソードに新規
タイトルが付きました。

Amazonより引用

疲れた者にとり憑く「死神」であるオツカレちゃんが、獲物である男の魂を狙う、という作品。


見た目は立派な死神のオツカレちゃん

感想

癒し合い

物騒な紹介から入ったものの、可愛らしい見た目通り(?)にダメダメな死神のオツカレちゃん。
殺そうとしてるのに、なぜか癒してしまうという、死神にあるまじきダメさ。


「殺したいのに癒してしまう」という謎のパワーワード

何を言っているのか意味が分からない、そう思うあなたは正常です。
「殺したいのに癒してしまう」というのはどういうことかというと………


こういうこと

天下の撲殺兵器である「モーニングスター」もオツカレちゃんにかかればまるで肩たたき機に。
ダメとか残念とか通り過ごして、もうわざとじゃないのかって思ってしまうほど死神に向かないオツカレちゃん。
何やっても空回り。
だからこそ可愛く、そして癒される。

前向きに行こうぜ

死神としてはダメダメで残念過ぎる死神のオツカレちゃん。
そんなオツカレちゃんが、読者へ教えてくれる大事なこと、それはポジティブ、つまり前向きさ、であると思います。


失敗しても何度もチャレンジする、その姿こそが大事

殺すはずが癒してしまし、ドジである自覚を持っていたりで落ち込むこともある。
死神として頑張ってるのに報われない、でも何度も諦めない。
諦めないこと、前向きなこと、それが一番大事


使い魔である「ケルベロス」に同情されても、前向きに生きていこうぜ

結びに

人間、ポジティブなのが何よりも大事なんですよ(この作品の主人公は人間じゃないですが)。
報われない日々だけど、腐らずに頑張っていれば、いつかは報われるはず。
オツカレちゃんは、それを教えてくれるような気がします。


いつか魂を奪う、その日まで

俺からは以上です。

死神見習! オツカレちゃん 1 (バンブーコミックス)
コハラモトシ
竹書房 (2018-05-26)
売り上げランキング: 41,179


メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
【漫画】蘇募ロウ先生『なんでここに先生が!?』(全1巻)初回特典・感想 可愛い先生に悶えよう!
【漫画】武田一義先生『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─』(第1~2巻)感想 美しい島から見た戦争マンガ
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
【漫画】原作LINK、漫画宵野コタロー『終末のハーレム』(第1巻)初回特典と感想。設定重視でエロ薄し
【漫画】金沢真之介先生『クノイチノイチ!』(第1~2巻)初回特典・感想 全くノ一が激怒するであろう問題作
春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!
【漫画】海月れおな先生『ポンコツンデレな幼馴染』(第1巻)初回特典・感想 ヒロインとは一体何なのかを考えさせられる作品