【漫画】コハラモトシ先生『死神見習! オツカレちゃん』(第1巻)感想~頑張っても報われない、そんなあなたにこそ読んで欲しい作品~

コハラモトシ先生の『死神見習! オツカレちゃん』(第1巻)の感想です。
コハラモトシ先生にとっての初単行本作品なようです。

死神見習! オツカレちゃん 1 (バンブーコミックス)
コハラモトシ
竹書房 (2018-05-26)

作品紹介

【死神なのに、なんだかかわいい。】

癒し系死神、デビュー!! これは、殺したいのに癒しちゃう残念な死神のおはなし。

【まんがくらぶ雑誌連載に加え、著者SNS大人気公開作品も収録】

本編「1話・その名はオツカレちゃん」「4話・仕事の流儀」「21話・最凶の“必殺道
具”」、おまけ「Ex.2・うららかシットダウン」「Ex.7・いやらし木枯らし」
「EX.12・デスバレンタイン」などなど、コミックス化にあたり全エピソードに新規
タイトルが付きました。

Amazonより引用

疲れた者にとり憑く「死神」であるオツカレちゃんが、獲物である男の魂を狙う、という作品。


見た目は立派な死神のオツカレちゃん

感想

癒し合い

物騒な紹介から入ったものの、可愛らしい見た目通り(?)にダメダメな死神のオツカレちゃん。
殺そうとしてるのに、なぜか癒してしまうという、死神にあるまじきダメさ。


「殺したいのに癒してしまう」という謎のパワーワード

何を言っているのか意味が分からない、そう思うあなたは正常です。
「殺したいのに癒してしまう」というのはどういうことかというと………


こういうこと

天下の撲殺兵器である「モーニングスター」もオツカレちゃんにかかればまるで肩たたき機に。
ダメとか残念とか通り過ごして、もうわざとじゃないのかって思ってしまうほど死神に向かないオツカレちゃん。
何やっても空回り。
だからこそ可愛く、そして癒される。

前向きに行こうぜ

死神としてはダメダメで残念過ぎる死神のオツカレちゃん。
そんなオツカレちゃんが、読者へ教えてくれる大事なこと、それはポジティブ、つまり前向きさ、であると思います。


失敗しても何度もチャレンジする、その姿こそが大事

殺すはずが癒してしまし、ドジである自覚を持っていたりで落ち込むこともある。
死神として頑張ってるのに報われない、でも何度も諦めない。
諦めないこと、前向きなこと、それが一番大事


使い魔である「ケルベロス」に同情されても、前向きに生きていこうぜ

結びに

人間、ポジティブなのが何よりも大事なんですよ(この作品の主人公は人間じゃないですが)。
報われない日々だけど、腐らずに頑張っていれば、いつかは報われるはず。
オツカレちゃんは、それを教えてくれるような気がします。


いつか魂を奪う、その日まで

俺からは以上です。

死神見習! オツカレちゃん 1 (バンブーコミックス)
コハラモトシ
竹書房 (2018-05-26)
売り上げランキング: 41,179

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】鰤尾みちる先生『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)感想~優しくも不思議な世界へ~
鰤尾みちる先生の『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)の感想です。 鰤尾みちる先生にとって初単行本作品なようですが、kidnleでは『愛されただけ愛したい!』という作品を2話分発表しています(※BL作品なので注意してください)。 鰤尾 みちる KADOKAWA (2018-06-22) 作品紹介 えっ人間の首って取れるでしょ!? フツーに! 最近“首が取れやすい”ことが悩みのごく普通のサラリーマン・篠崎の元に、突然現れた少女・ユーヤケ。 ユーヤケが言うには、篠崎はユーヤケの祖母である魔術師に体を魔改造され、体内に大量の機械が搭載されているらしい!? ユーヤケに体内の機械の定期メンテナンスを受けることになった篠崎だが……。 新鋭・鰤尾みちるが描くちょっとフシギなゆるゆる魔改造ライフ開幕──! Amazonより引用 首が取れることを、人には言わないけどみんなが普通にできること、と思い込んで生きてきた、ごく一般的なサラリーマンである篠崎裕介が、少し変わった少女の赤月ユーヤケと衝撃的な出会いをしたことから物語が始まります。 赤月ユーヤケとの衝撃的な出

続きを読む

【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】原作安井ミイト先生、漫画伊藤京介先生『栞せんせい、もうヤメてっ!』(第1巻)感想~不朽の名作にツッコんでみよう~
【漫画】十三木考先生『トラップヒロイン』(第1巻)感想~可愛いは正義なり~
【漫画】紀ノ目先生『ロジカとラッカセイ』(第1巻)感想~不思議な不思議な世界へ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】小西幹久『リィンカーネーションの花弁』(3~4巻)初回特典と感想。
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!
【漫画】『渡くんの××が崩壊寸前』(第1巻)の初回特典・感想。
【漫画】水色すいみん先生『クリミナーレ!』(第1~3巻)初回特典・感想 ハイテンション&ノンストップなクライム・ハイスクールコメディを体験しよう
【漫画】西島大介先生『ディエンビエンフー』(第1巻)初回特典・感想 カルト的人気を誇った未完作品の復活
LADY JUSTICE<レディ・ジャスティス>(荻野ケン)第1巻の感想。
アイドルマスター ミリオンライブ!(門司雪)第2巻の初回特典・感想。心が震えるぜ…
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。