小虎先生の『圧勝』(第1巻)の感想です。 恐らくは初単行本作品かと思われます。 ※本記事には特殊な性的嗜好の内容や、性的な単語が含まれておりますので、閲覧の際には注意してください。広告等の兼ね合いから「R-18」カテゴリに指定しております。 小虎 小学館 (2017-01-19) 売り上げランキング: 1,056 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 美人な隣の吉田さん、あなたは…何者ですか 吉田さんは美人です。 吉田さんはモテます。 吉田さんはちょっとヘンです。 吉田さんのことが…僕は好きです。 大学生達の歪んだ性と愛を描いた、衝撃のラブサスペンス。 Amazonより引用 表紙の絵柄に比べて本編の絵柄にはややラフな感じがしてクオリティに差を感じるものの、シンプルではあり好みの絵柄ではあります。 篠山誠が大学の入学式の日に、吉田さんという一風変わった美人に出会うことから物語がはじまります。 当初、篠山はなかなか吉田さんに出会えなかったのですが、その理由は彼女は引きこもり体質だったか...