乗用車でタクシーに追突し、運転手や乗客にけがをさせて逃走したとして、弘前市の私立高校の教諭が逮捕されました。調べに対し容疑を認めているということです。 概要 自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕されたのは、弘前東高校の教諭・葛西俊哉容疑者(33)。 3月19日午前1時半ごろ、乗用車を運転中、弘前市和徳町の交差点で、信号待ちをしているタクシーに追突し、男性運転手(61)と後部座席に乗っていた乗客(41)にけがを負わせてそのまま逃げた疑い。 警察が目撃情報や現場に残された車の破片などから逃げた車を探した結果、特徴の一致する車を弘前市内で見つけ、所有者の葛西容疑者に事情を聞いたところ容疑を認めたため逮捕したという。 ソース:NHK 事件発生場所 青森県弘前市和徳町 容疑者について 名前:葛西俊哉 年齢:33歳 住所:青森県弘前市城東中央2丁目 職業:高校教諭(私立・弘前東高校) 葛西容疑者のものと思われるFacebookのアカウントが見つかりました。 画...