1: 2017/09/20(水) 17:26:18.84 ID:CAP_USER9 佐渡市の41歳の男性職員が酒を飲んで車を運転して物損事故を起こしたとして、市は、この職員を20日付けで懲戒免職処分にしました。 懲戒免職の処分を受けたのは、佐渡市教育委員会の職員で佐渡中央文化会館に勤務していた遠藤篤主任(41)です。 佐渡市によりますと遠藤主任はことし2月、佐渡市内で酒を飲んだ状態で車を運転し、電柱と住宅の壁に衝突する物損事故を起こしたとして、酒気帯び運転の罪で起訴されたということです。 遠藤主任は私用で出かけていた新潟市から佐渡に戻るフェリーに乗る前に缶ビールをかなり飲み、佐渡に到着したあと車を運転して帰宅する途中に事故を起こしたということです。 遠藤主任は「多くの人に迷惑をかけて申し訳ない」などと話しているということで、佐渡市は、20日付けで懲戒免職処分にしました。 佐渡市教育委員会の渡邉尚人教育長は、「このような不祥事を起こして心からおわび申し上げます。2度とこのようなことが起きないよう指導を徹底します」とコメントしています。 配信09...