※本稿は一般/公務員試験/行政書士試験向けに平易化して説明した文章です。専門性・正確性を保証するものではございませんので、ご留意ください。 登記ってなんぞ(´・ω・`) B子:いや、善意の第三者、という言葉はわかるのよ。なんとなく。悪気がないいい人だな~ってわけです。 C子:まあ、事実を知らない人、ですね。無過失かどうかはともかくとして。 B子:そうそれそれ。ただこの善意の第三者、登記に絡むと意味が分からなくなってくるんだよね。 C子:なるほど、確かに、善意の第三者にも登記の先後で対抗できるとかあるけど、登記ってなんですの? となるかもしれませんね(´・ω・`) A子:実は登記登記といやというほど耳にするのに、これが何か、そんなにピンと来てない方って案外多いんじゃないんじゃないでしょうか。私もそうでした。 なので、ちょっと今回は、善意の第三者の問題について、登記について勉強しながら、理解を深めてゆきたいと思います。 登記とは? A子:まず、登記とは何かをウィキペディアからひっぱりましょう。 登記(とうき、英:Registration)とは、個人・...