【東京・国立】8歳女児が深さ11メートルの井戸に転落 東京消防庁が救助活動中、意識はある模様→軽傷で救出

東京都国立市で、8歳の女の子が井戸に転落する事故がありました。現在(午後6時)、東京消防庁が救助にあたっています。

午後6時14分ごろ、女の子は無事に救助、とのことです。二つの”奇跡”が重なっていたようです。

出典;グッディ!(フジテレビ)

概要

  • 3月30日午後5時10分ごろ、東京都国立市の駐車場の井戸に8歳の女児が転落したという119番通報があった。
  • 東京消防庁が救助にあたり、女児はおよそ1時間後に救出された。けがの程度は不明だが、女児の意識はあるという。
  • 警視庁などによると、井戸は深さ約11メートル、直径約1メートル。女児は友人とふたのついた井戸の上で遊んでいたが、何らかの原因でふたがずれて転落したという。

ニュースソース:日テレNEWS24、朝日新聞デジタル

事故発生場所

東京都国立市西2丁目

ストリートビューではちょうど建物を取り壊している様子が写っていますが、現在は駐車場になっているようです。

ネット上の反応

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【車】神奈川県警、認知症で説得しても運転をやめないジジイから車を没収
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2018/08/07(火) 08:22:22.98 ID:WP3R3+uP0 BE:323057825-PLT(12000) 認知症の疑いがあるのに周囲の説得を聞かずに車の運転を続けていた神奈川県鎌倉市の無職男性(69)について、 車検が切れた乗用車を運転したとして、県警大船署が道路運送車両法違反の疑いで現行犯逮捕していたことが署への取材で分かった。 男性は、逮捕翌日の七月三十一日に釈放された後、医師から認知症と診断を受け、施設への入所が決まった。 署幹部は「免許証を取り上げることはできず、医師の受診も強制できない。逮捕は苦渋の選択だった」としている。 署によると同月上旬、男性から車検を依頼された業者が市を通じ署に相談した。 車検に必要な自動車税を納めるよう促しても、「もう納めている」「車検はある」などと会話がかみ合わなかったという。 男性は五年ほど前に妻を亡くし一人暮らし。署員が説得に当たり、市の福祉担当者が医師に受診させようとしたがいずれも拒否。 県外にいる弟ら親族が車に乗らないよう諭しても応じなかったという。 署

続きを読む

【車】転売不可、購入費維持費無料で3台車貰えるとしたら何貰う?
【商品】お腹に貼るだけで電流が流れてウエストが縮む「シックスパッド」の偽物が横行。偽物は痩せれない。
【アニメ】小学生俺「エンヴィー好き!」中学生俺「大佐好き!」高校生俺「アームストロング少将好き!」大学生俺「アームストロング少佐好き!」 (2009)
【豪州】オーストラリア・アドバンスタウンで日本人を乗せた観光バスが事故、19人軽傷(速報のみ)

「ニュース速報」記事をもっと見る