【映画】日米アニメ対決は、圧倒的な数字で『ドラゴンボール超 ブロリー』が勝利!

1: Ψ 2018/12/19(水) 14:34:47.27 ID:W2ZM7End
お正月映画の注目のアニメ作品が続々と公開されたこの週末。
12月15・16日の動員ランキングを制したのは全世界で絶大な人気を誇るテレビアニメの最新劇場版となる『ドラゴンボール超 ブロリー』だ!
■ レジェンド声優の迫力ある演技に圧倒される!
記念すべき劇場版20作目となった本作は、土日2日間の成績は動員63万9000人、興収8億1300万円を記録し、
初日から3日間の累計興収は10億円を突破する好スタートを切った。映画館ならではの大スクリーンで迫力あるバトルが見られると評判だが、
それより観客を驚かせたのが、アニメ放送開始以来、孫悟空を演じる野沢雅子の熱演。“野沢さん叫びっぱなしでスゴイ!”
“リアルスーパーサイヤ人ですね!”と今年で82歳を迎えたレジェンド声優の衰え知らずの名ゼリフ連発に、見る価値ある一作となっている模様。
■ 『妖怪ウォッチ』は大人に刺さる?
いまや冬の風物詩となった『妖怪ウォッチ』の劇場版最新作となる『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は、土日2日間で動員22万3000人、
興収2億5100万円を記録し、4位にランクイン。毎年、新たな仕掛けで魅せる劇場版第5作は、1960年代が舞台で“大人も泣ける”との触れ込みどおり、
“息子は泣いてなかったけど、私は号泣でした”などSNSでの書き込みもあり、お父さんお母さんにこそ刺さる“大人が泣ける”作品となっている。
欧米ではクリスマスの定番として知られる、ドクター・スースによる児童文学が原作の『グリンチ』は5位スタート。
『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントの製作で話題性も抜群なだけに、クリスマス本番となる来週の成績に期待がかかる。
今週末もディズニーの最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』といった注目のアニメ作品が公開されるなど、
お正月映画対決の行方からまだまだ目が離せそうにない!(Movie Walker・文/トライワークス)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00173195-mvwalk-movi

以下、反応

2: Ψ 2018/12/19(水) 14:57:20.31 ID:QI4mDHn5
グリンチは実写版では?

 

3: Ψ 2018/12/19(水) 15:42:48.33 ID:EMP9bA4i
>>2
いつのだよw

 

4: Ψ 2018/12/19(水) 15:51:58.11 ID:oUK2Ub7O
日本での話を誇るなよバーカwwwwww

 

5: Ψ 2018/12/19(水) 15:57:16.63 ID:Xc2L57xP
ドクタースースは日本での知名度がかなり厳しい

 

via: 日米アニメ対決は、圧倒的な数字で『ドラゴンボール超 ブロリー』が勝利!

folder


メディア

【アニメ】「シン・エヴァ劇場版特報」盗撮・ネット投稿した容疑者が書類送検 カラーが発表
1: しじみ ★ 2019/03/06(水) 13:30:27.03 ID:CAP_USER カラーは3月6日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特報(予告編)の映像を昨年7月、映画館で盗撮してネット公開した容疑者が、今年2月に著作権法違反の容疑で書類送検されたと発表した。同社が告訴状を提出し、警察が捜査を進めていたという。 カラーなど3社が公式に公開した特報の映像 https://youtu.be/-xezMJ2s50E  特報は昨年7月20日、全国の映画館で公開されたが、その映像が盗撮され、ネット上で出回っているとして、カラーと東宝・東映の3社が7月26日、「厳しく対処する」と表明していた。また3社は同日、特報の公式映像をYouTubeでも公開した。  カラーは、「映画館で映画を撮影して複製することは、映画の盗撮の防止に関する法律および著作権法で禁じられている」「匿名での投稿でもアップロード元は特定可能であり、処罰の対象となる」と改めて注意を呼び掛けている。 ITmedia NEWS https://www.itmedia.co

続きを読む

【速報】妖怪ウォッチ復活 なおシャドウサイドは打ち切りになる模様
【アニメ】プリキュア 出産してて草「日曜朝の番組史上初」「今回のプリキュアは神」
【悲報】アニメ火ノ丸相撲さん、とんでもない爆死
【第2話】昨日のけもフレ2ひどすぎんか?

「新アニメ」記事をもっと見る