【戦史に自信ニキ】なぜアフリカでは英雄が生まれず永遠貧民国なのか

1: 2017/09/09(土)15:13:52 ID:HeC
白人に身売りした南アフリカだけやんけ

以下、反応

via:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504937632/

2: 2017/09/09(土)15:14:25 ID:P0x
ネルソン・マンデラ
はい

 

3: 2017/09/09(土)15:15:42 ID:HeC
>>2
確かに英雄だけど、なんつーかカストロみたいな1時代を作っただけなんだよなぁ
日本とか中国とかモンゴルみたいな国は一個もないやんけ

 

8: 2017/09/09(土)15:16:58 ID:KoM
>>3
申し訳ないが日本とモンゴルを比べるのはNG
時代差考慮しても最大版図違いすぎやろ

 

10: 2017/09/09(土)15:18:50 ID:HeC

>>8
でもポテンシャルは遥かにアフリカの方があるやんけ
完全に白人に支配されてなかった時代も長かったのに、なんで今までこんな貧民国なのか

その国その民族の幸せとか英雄はあると思うで
でも結果的にまだ治安良くない点とか否めん

 

20: 2017/09/09(土)15:23:55 ID:KoM

>>10
アフリカにも強大な帝国ってのは存在してたで
ただまあ北アフリカはもはやアラブ・ヨーロッパ圏に含まれることも多いからサハラを超えると中々思いつかんが、少なくともソンガイとかティンブクトゥは結構頑張ってた

なぜ今こんな貧しいのかってのは一因に帰せないけど、元植民地だったところに関してはここ数百年の間で経済構造を無理やりモノカルチャーにされた後、あんまり深く考えることなくそのまま民族自決の波に乗って独立してしまったからってのは大きいやろな

 

27: 2017/09/09(土)15:27:39 ID:HeC

>>20
ニキすごい詳しいな
今確認したけど仰る通り、恵まれた立地から頑張ってたけど
文明発展する前に自滅した小文明って感じやね

なんでアフリカ民は独立失敗しやすいんやろ
日本とか東南アジアみたいに物考えれる人がいないんか?
十分土地に恵まれてて資源にも恵まれてるのに・・・

 

34: 2017/09/09(土)15:33:06 ID:KoM

>>27
言うてワイもCivilizationとかパラドゲーから歴史に興味持った口やから専攻でもなんでもないからあんまり正確なことは言えんけどな、小噺程度やと思ってくれ

あとワイらはよくアフリカ大陸まるごと含めてアフリカ人って呼んでるけど、本場の人からしたら感覚的には日本人とトルクメニスタン人を同列に語ってるようなもんやと思うで
言語も文化も違う
さっきも言ったけど北アフリカはブラックアフリカではないしな
多分ユーラシア大陸全土を統一した英雄がおらんのと同じようなもんなんちゃうか

 

38: 2017/09/09(土)15:35:15 ID:HeC

>>34
そんなレベルか?肌の色、顔の特徴で完全にそれはわかるやろ
東南アジアまるごと、極東アジアまるごとだったらアフリカまるごとと同等やと思うけど

そういう意味で、始皇帝とかチンギスハンとか劉邦レベルの英雄がアフリカにもいるんかなーって

 

57: 2017/09/09(土)15:45:34 ID:KoM

>>38
うーん、ワイも詳しくないから民族・文化面に関する上手い説明は提供でけへんわ
ただまあ言えるのはベルベル・アラブ・ヨーロッパの混じる北アフリカと、サハラ以南のブラックアフリカ、イエメンとかオマーンとの交易の多かったアフリカの角周辺とか色々アフリカにもあるから、彼の自民族意識はワイらが考えるのとはかなり違うとは思う

アフリカ大陸の英雄を聞いたことないってのに関しては、イッチにジェレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』を読むのを勧めるで
この本の主題はアフリカではないんやけど、簡単にまとめると、大陸が東西に伸びてるか南北に伸びてるかでかなり文明の進歩速度が違うって話や
つまりアフリカ大陸は南北に長い故に気候の変化も激しく、ジャングルに砂漠と天然の要害も多く進軍もし辛い
こんな感じでどうやろか
すまん雑やな

 

61: 2017/09/09(土)15:48:07 ID:HeC

>>57
北アフリカと中央以南アフリカは確実に差はあるのは把握してるで
そこまでは履き違えとらん

はえ~
なるほど大陸全体でみたら確かにアフリカなっがいよな南北に
日本は小さいからそこまで差ないし、アジア全体で見たら横長だしな

 

80: 2017/09/09(土)16:00:01 ID:KoM

>>61
アフリカがなんで白人に植民地化されたのかに関する記述はこんなやったわ
英雄云々からはちょっと逸れてまうが
https://i.imgur.com/FevSCAH.jpg

no title

https://i.imgur.com/3S19FXt.jpg

no title

 

85: 2017/09/09(土)16:01:27 ID:HeC
>>80 >>81
なるほどなぁ
それでも、近代になってまで栄養不足が続いてるのはどうかと思うが。。。

 

88: 2017/09/09(土)16:04:20 ID:8GZ
>>85
単に農業する土地は有るのに有効活用出来ないだけ
なんせ作った所から奪えばええんやからな

 

4: 2017/09/09(土)15:15:51 ID:62W
マンデラって名前聞くと自動的にいい加減な手話思い出すわ

 

5: 2017/09/09(土)15:16:37 ID:NZb
日本人が知らんだけで現地では知られてる英雄おるやろ

 

6: 2017/09/09(土)15:16:45 ID:HeC
マンデラってフセインとかと同じでストリートギャング出身なんだよな
劉備と被るンゴ
でもアフリカは未だに貧民国だしなぁ

 

7: 2017/09/09(土)15:16:46 ID:O44
その視点やと日本の英雄って誰になるんや
伊藤博文か?

 

14: 2017/09/09(土)15:21:36 ID:NEi
>>7
見方次第やないか?
逃亡したおかげで国力削減防いだから徳川慶喜、クッソ精密な地図描いた結果欧米が攻めるのを躊躇した伊能忠敬、あとは有名な木戸や大久保、西郷etc色々おる

 

16: 2017/09/09(土)15:22:51 ID:O44
>>14
そのレベルの「現地で崇められる英雄」ならアフリカにも仰山おるやろ

 

19: 2017/09/09(土)15:23:29 ID:HeC
やから、>>16>>17みたいな認識や

 

24: 2017/09/09(土)15:25:53 ID:NEi
>>16
割とそんなおらんのやないか?白人の圧倒的な兵力や物量に負けて数百年、しかも向こうはメモ書きの文化も最近までないしそんな伝わりようもない

 

28: 2017/09/09(土)15:28:29 ID:HeC
>>24
ファッ!?
あいつら文字書けないのがデフォやったんか?

 

32: 2017/09/09(土)15:31:36 ID:HMt
>>28
そもそもアフリカの部族なら基本的に物をほとんど持たない、字も持たないし経済なども持たない
狩りをして木の実を取って食べるみたいな生活してる部族も多いんちゃうか

 

35: 2017/09/09(土)15:33:11 ID:HeC
>>32
あーなるほど必要ないんか
まぁそれはええか

 

41: 2017/09/09(土)15:36:18 ID:NEi
>>35
肝はこのデータはNGO団体なんかが支援して教育した若者世代でもこの程度なんや そしてこのグラフには女性や30以上の世代は含まれとらん
全体の識字率は…そういうアレや

 

33: 2017/09/09(土)15:32:19 ID:NEi

>>28
これが最近のアフリカの識字率や
日本みたいに皆読み書きできる世界ではないんやで
https://i.imgur.com/mPrhRI2.jpg

no title

 

35: 2017/09/09(土)15:33:11 ID:HeC
>>33
!!?!?!www

 

42: 2017/09/09(土)15:36:37 ID:7TM
>>33
リビアすっご
日本並みやん

 

17: 2017/09/09(土)15:23:07 ID:HeC
>>14
世界史に名が通ってるレベルの日本人は豊臣秀吉と徳川家康と伊藤博文くらいやな
世界史に影響を与えたレベルになると伊藤博文だけになるのかもしれん

 

9: 2017/09/09(土)15:17:55 ID:P0x
それぞれの国にとっての英雄はいっぱいおるやろ

 

11: 2017/09/09(土)15:20:35 ID:HeC
>>9
いるけどアフリカ史上重要な人物ってイない気がする
いたら世界史に名をとどろかせてるはず

 

13: 2017/09/09(土)15:21:27 ID:HeC
まぁワイがスレ立てしたのは
ワイが知らないだけだろうから知りたいってのが事実なんだけどな
アフリカにも軍神がいるんじゃんーのかって

 

15: 2017/09/09(土)15:22:41 ID:8GZ
ある程度寒さが無いと人間は発展しないって
誰か言ってた

 

18: 2017/09/09(土)15:23:11 ID:HMt
アフリカ大陸に限っていうならカルタゴの英雄ハンニバル・バルカがおるやん

 

21: 2017/09/09(土)15:24:00 ID:HeC
>>18
地中海はなぁ・・・

 

22: 2017/09/09(土)15:24:27 ID:HeC
それにハンニバルとかバルバルスって浅黒い肌だけど青目らしかったで
どっちかっていうと中東人だろ

 

26: 2017/09/09(土)15:27:32 ID:R0l
>>22
サハラの北側は黒人やないやろ

 

25: 2017/09/09(土)15:26:04 ID:M10
シャカ・ズールーとかおるやん

 

29: 2017/09/09(土)15:29:25 ID:HeC
>>25
あーかっけぇ
そうだよこういうレベルの軍神っていうか英雄がいねーのかって話してたんや
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B7%E3%A3%E3%AB%E3%BB%E3%BA%E3%BC%E3%AB%E3%BC
アフリカ統一したやつとかレベルのさ

 

30: 2017/09/09(土)15:30:53 ID:HeC
ルワンダの悲劇で被害者側だったツチ族とかそれまでアフリカの盟主だったらしいじゃん
平均身長が197cmで色白とかいうリア充部族で、白人支配時でも免除されてたとかいう
あれの始祖とか英雄じゃなかったんかなぁと

 

36: 2017/09/09(土)15:33:45 ID:vrY
やっぱり教育って大切やな

 

39: 2017/09/09(土)15:35:19 ID:R0l

マンサ・ムーサ マリ帝国の9代目の君主(在位 1312年 – 1337年?)

現在の価値にして約4000億ドル(約35兆円)という人類史上最高の総資産を保有した、そうな

 

43: 2017/09/09(土)15:36:59 ID:HeC
>>39
こいつ知っとるわ すげーこれは世界史に名を刻んどる
たしかマリ帝国の始祖も英雄だったとか

 

40: 2017/09/09(土)15:36:10 ID:HyZ

ボツワナのカーマがアフリカ屈指の英雄ではあると思うけどなあ

西洋にも名前が知られてるって点でも

 

45: 2017/09/09(土)15:38:50 ID:HeC

>>40
かっこE
内政の父らしいな
白人弾圧はせずに、でも依存はせずうまく成長できたってところが日本と似てるな
https://i.imgur.com/v5KpJF1.jpg

no title

 

46: 2017/09/09(土)15:39:29 ID:0kl
>>45
ムガペ「……」

 

49: 2017/09/09(土)15:42:15 ID:HeC
>>46
ムガべ無しにジンバブエ独立は語れず、ムガべ無しにジンバブエ発展は語れず、ムガべ無しにジンバブエ崩壊は語れない。
なにこいつ豊臣秀吉やんけ

 

44: 2017/09/09(土)15:38:06 ID:0kl

俺の勝手な妄想論

寒帯→寒過ぎて、人住まない
冷帯→寒いから、動物も少なく、移動も難しい。生活するだけで精いっぱい→文明はできるが小規模
温帯→季節によって生活スタイルを変える必要あり→技術が進歩する
乾燥帯→水がないから生活するために団結する必要あり→文明が栄える
熱帯→裸でも生きていけて、食べ物も豊富で生活にそこまで苦労が無い→人は住むが文明や技術は発展しない

だから、乾燥帯で文明が発生し、温帯で発展して、技術と共に現在の大国となる
また、季節や気候によって豊作不作があり、交渉、時には略奪する必要もあるから、軍事も強い

逆にアフリカなど熱帯では、人こそ興ったが、そこまで文明化する必要性にかられず、
食料も豊富だから、敢えて軍事も鍛える必要が無い→現在に至るまで小国に分かれる

って思ってる。

 

48: 2017/09/09(土)15:40:56 ID:HeC

>>44
でもそれって原始レベルの時代の話だと思うんや
たしかにその通り紀元前の文明は生まれてきたと思うけど、結局発展したのって、
その乾燥地で生まれた文明を肥沃地に持ってきた所で生まれたやん

日本だって相当アフリカと似た肥沃な地だけど、経済大国やで?

 

50: 2017/09/09(土)15:42:32 ID:NEi
>>48
アフリカは数百年奴隷やらされてきたからなあ
日本とは比べがたい

 

47: 2017/09/09(土)15:40:46 ID:R0l
ここまでイディ・アミン大統領なし

 

52: 2017/09/09(土)15:44:21 ID:8GZ
日本が発展したのは
良くも悪くも中国が近くにあったからや
中華が経済で欧米より下回った時代の方が少ないやろ

 

54: 2017/09/09(土)15:45:26 ID:R0l
>>52
近からず、遠からずの立地なのがよかった

 

59: 2017/09/09(土)15:46:25 ID:NEi
>>54
陸つなぎやったら今頃省の一つか良くて台湾みたいなアレやろね

 

56: 2017/09/09(土)15:45:33 ID:QCL

>>52
>中華が経済で欧米より下回った時代の方が少ないやろ

そうなんか、単純に知らなかったで

 

58: 2017/09/09(土)15:46:18 ID:HeC
>>52
そら中国って黒歴史末期の1900年の清時代ですらGDPイギリスの二倍で世界一やったし
あとはその世界最強中華&モンゴルから海で阻まれてた事やね。もしつながってたら滅亡してたかもわからん

 

53: 2017/09/09(土)15:44:54 ID:HeC

シャカ・ズールーが始皇帝並の偉人なのかって調べてたけど

1816年に
「軍制改革を行い、一種の連隊制度を導入した。また、武装をそれ以前の投槍から、手持ちの短槍に変え、突く戦法を採用した。
盾も長く大きなものを導入した。当時アフリカの部族間の戦争は最初は歌や踊りで威嚇して解決を測るというものだったが、
これらを用いて、兵力を集中して敵を撃破する戦術(「雄牛の突撃」と呼ばれる)を採用し、他の部族を制圧していった。」

お前紀元前ちゃうんやぞ・・・?

 

60: 2017/09/09(土)15:47:48 ID:a7v
>>53
それまで歌や踊りで部族間の争いを回避できてた方が驚きや
人類は退化したんやないか?

 

63: 2017/09/09(土)15:50:12 ID:NEi
>>60
戦国大名なんかでも占いをやってもらって良ければ攻める、とかやってたからなあ
案外そういうアレはバカに出来ん

 

64: 2017/09/09(土)15:50:33 ID:7TM
アフリカの地域ごとの平均の顔データがあるサイトあったけど
ワイらから見ても一目で違うって分かるレベルやったで

 

67: 2017/09/09(土)15:52:01 ID:HeC
>>64
ツチ族とか平均身長197cmなのに、隣のフツ族は162cm
それがもとでルワンダ紛争起きたんやで、マジで
多分南アフリカでも日本と韓国くらいの民族自決の差はあるのはわかるで

 

68: 2017/09/09(土)15:53:15 ID:QCL
>>67
フツ族がルワンダで虐殺しまくった方だっけ???

 

71: 2017/09/09(土)15:54:15 ID:HeC
>>68
そう。もともとツチ族ってモデル体型でおとなしくて白人に気に入られて超特別待遇されてたんや
一方フツ族は見た目だけで差別階級にされてた
それが百年くらい続いて怒りが爆発したってかんじ

 

65: 2017/09/09(土)15:50:43 ID:R0l
ズールーのことはワイはこれで知った
https://www.youtube.com/watch?v=1csr0dxalpI

 

70: 2017/09/09(土)15:53:54 ID:NEi
>>65
ワイはメタルギアで知った
というかアフリカは言語多すぎや リンガラ語とかショナ語とかツワナ語とかコサ語とか
更に植民地に応じてフランス語ポルトガル語英語スペイン語…

 

72: 2017/09/09(土)15:54:28 ID:QCL
てゆーかツチ族、背たかすぎやない?w
197ほんまか?w
ちょっと盛ったやろw

 

73: 2017/09/09(土)15:55:18 ID:NEi
>>72
世界一平均身長が高いオランダ人で183とかやから197はあり得んわね 最早新人類や

 

76: 2017/09/09(土)15:58:06 ID:HeC

>>72
ほれ
左から 211cm 208cm 227cm 217cm 231cm 219cm 228cm
https://i.imgur.com/1QgBw3W.jpg

no title

 

74: 2017/09/09(土)15:56:27 ID:tRk
ズールー族ほんとすこ

 

77: 2017/09/09(土)15:58:54 ID:7TM
ちゅうか調べたらツチもフチも同じバントゥー系民族やし
同じ人種っていうのが主流らしいンゴね

 

78: 2017/09/09(土)15:59:04 ID:HeC

 

79: 2017/09/09(土)15:59:43 ID:HeC

ツチ族みたいなモデル体型に生まれたかったわ
https://i.imgur.com/UDWvpus.jpg

no title

 

89: 2017/09/09(土)16:06:08 ID:uwf
猿人原人土人
大して進化してないか

 

90: 2017/09/09(土)16:06:46 ID:MD0
個人的にアフリカ人は民族が多すぎて近代国家を作るのに向いてない気がするわ
あとアフリカ人自体進歩を求めず昔からの暮らし方を連綿と続けて行く暮らしの方を求めてる気がする

 

91: 2017/09/09(土)16:07:30 ID:HeC
>>90
あ~~~ニキ
それや、多分それが答えなんや
民族が多すぎて本当はもっともっと小国家が分裂してるようなんやろ
だから国単位じゃなくて民族同士で紛争ばっかしてるから弱いのか

 

98: 2017/09/09(土)16:11:10 ID:NEi
>>90
とはいえ全く文明の進化を閉ざすのもなあ…
エボラや新種の病原体の発生源はアフリカである場合多いしせめて衛生面だけでも何とかして欲しい

 

102: 2017/09/09(土)16:11:48 ID:HeC
>>98
しかも栄養不足
それでも一致団結できる旗本がいないから仕方ないんやろ

 

92: 2017/09/09(土)16:08:37 ID:Vu3
ア~~~ニキ族

 

97: 2017/09/09(土)16:11:06 ID:0kl
>>92
あ~~~ニキ族
族長:ビリー・ヘリントン

 

93: 2017/09/09(土)16:10:00 ID:7TM
国民意識が発達してないんやろ
やから皆同じルワンダ人!ってならなくて虐殺がエスカレートしたんやろな

 

102: 2017/09/09(土)16:11:48 ID:HeC
>>93ってことなんやろな

 

96: 2017/09/09(土)16:10:50 ID:HeC
そう考えると中国ってすげーよな
あんだけ民族分裂してても「漢民族」っていう意識だけは皆が持ってる
それを作り出した劉邦のすごさと、劉邦が来るまでの歴史のすごさの誇らしさが全民族を引きつけてるんやろうな

 

101: 2017/09/09(土)16:11:45 ID:MD0
>>96
チベットやウイグルもいるんですがそれは…

 

105: 2017/09/09(土)16:12:39 ID:HeC
>>101
もともとモンゴルも吸収されてたし例外もあるやろ
チベットやウイグルはさっさと独立せーや
台湾と香港も、長い中華の歴史を考えるといずれ吸収されるんやろな

 

109: 2017/09/09(土)16:13:56 ID:NEi
>>105
中国は内部腐敗と革命の歴史やからなぁ
乗っ取られるのが先が潰れるのが先か

 

113: 2017/09/09(土)16:15:19 ID:HeC
>>109
是徳思想やっけ
国民が不幸→国のトップの徳が足らないから→だから革命OK
っていうお国柄やしな

 

104: 2017/09/09(土)16:12:25 ID:0kl

>>96
それ。古代以来、ずっとあれだけの土地を一つの民族で独占してるのはすごい。
厳密にいえば、一つの民族じゃないだろうが……

ぶんかのちからってすげー

 

111: 2017/09/09(土)16:14:33 ID:HeC

>>104
10万人の血を流すような戦を何百年も紀元前からやってきたからこそ生まれたマジでキチガイの世界だよなぁ
日本なんて戦国時代になってやっと万単位の戦争をちょこちょこできてたっていうのに

結果的に、何回国が滅亡しようと自滅しようと数十年ですぐ超大国に復帰できるチート国家だからマジで羨ましい

 

120: 2017/09/09(土)16:18:56 ID:0kl

>>111
大学時代にWW2シミュゲームを作ったんだけど、テストプレイでプレイ可能国の米英日独蘇を差し置いて
大体、中国が独走態勢になってプレイヤー国を追い詰めていた事をふと、思い出した。

じんこうのちからってすげー

 

122: 2017/09/09(土)16:20:53 ID:HeC

>>120
でも波があるんだよな
春秋戦国時代や三国志とか人間か疑うレベルのチート人材がボコボコでてた時もあれば
中華統一して平和になったら一人も出てこなくなって10年くらいで腐敗してコロッと異民族に殺されて終わりの繰り返しやし

強いのか弱いのかわかんない国っすね・・・

 

127: 2017/09/09(土)16:22:36 ID:NEi
>>122
革命家を産むのは容易いけど政治家産むのは苦手なんや
今の中国も内政の不安を軍で縛ってなんとか維持しとる訳やしね

 

126: 2017/09/09(土)16:22:15 ID:lXs
>>120
うp

 

106: 2017/09/09(土)16:12:58 ID:Ps8
狩猟と牛飼いで生活できてたら権力集中は発生しないな

 

108: 2017/09/09(土)16:13:46 ID:jpm
英雄が生まれても有名になる前に死んでるんとちゃう?

 

110: 2017/09/09(土)16:14:25 ID:c4D
オセアニアも聞かないな

 

114: 2017/09/09(土)16:16:12 ID:cyr
結局アフリカが発展していたしていないより
していた痕跡が残ってないだけゾ

 

119: 2017/09/09(土)16:18:53 ID:HeC

>>114
その時点でなぁ
モンゴル帝国のチンギスハンだって、全く史料のこさなかったんやで だから身長とか外見に関しては現代でも未知
でも、征服した国の中の中国人やイスラム人が自らあなたの歴史を残させてくれって史料を残したんや

そのくらい言わせる事ができるレベルの英雄じゃなきゃ・・・

 

149: 2017/09/09(土)16:34:31 ID:HeC
>>119を見て欲しい
ただその王もすごいな、今みたら
それに言ってる事はよくわかる

 

116: 2017/09/09(土)16:16:58 ID:Bsc
ここまで、ダホメ王国がないとはな

 

118: 2017/09/09(土)16:18:34 ID:IHt
アフリカ起源説も最近は違うかもって言われてるんじゃないっけ
起源の1つであってルーツが違う複数の人種が混ざってるとかどうとか

 

121: 2017/09/09(土)16:19:56 ID:llU
>>118
ビーストウォーズで見たアフリカ起源説信じとったワイ衝撃

 

124: 2017/09/09(土)16:22:04 ID:MD0
>>118
主要なルーツがアフリカで、ホモサピエンスが広まって行く過程で他のネアンデルタール人とかのヒトが合流していったんやっけ

 

123: 2017/09/09(土)16:22:04 ID:zbI

前テレビで見たら必要以上に稼ぐって考えがまったく無いとかやってたなアフリカ

某牧場経営芸能人が現地の羊飼いに仕入れたの売るのでなく
オス一匹いれて全員メスで妊娠出産で増やして売れば儲かるぞって伝えたら
何でそんな面倒な事しないといけないんだと

仕入れた額より少し高い額で売ってたいして儲けもなく暮らすままだったとか

 

128: 2017/09/09(土)16:23:31 ID:HeC
>>123
出来ない、の間違いじゃないかね
世界浮浪してた時代のユダヤ人と同じで、資産作ってもそれを保管できる安全な場所がないからっていう

 

125: 2017/09/09(土)16:22:07 ID:IHt

マジレスすっとその変の史料は誇張や嘘、間違った解釈がままあるからあてにならんけどね

壁「ヘキ」って言う将軍がいると思ってたらガチでただの壁だった

なんてのが最近わかったって話もある始末

 

129: 2017/09/09(土)16:23:52 ID:HeC
>>125
それキングダムの作者が勘違いしてただけだぞ

 

130: 2017/09/09(土)16:24:38 ID:cyr
ミトコンドリアDNA解析でアフリカ単一起源説はほぼ揺るぎないってそれ
単純に今の人類がネアンデルタアール人を吸収や殺戮で絶滅に追い込んだだけゾ

 

133: 2017/09/09(土)16:27:10 ID:zbI
芸能人でいえばボビーの家もかなり特殊らしいな
友達や知り合いのアフリカンはその日暮らしとか外で遊んでばっかが普通だったけど
ボビーは朝から晩まで家庭教師つけられてエリート教育受けて何カ国語も話せるように教育されたとか

 

134: 2017/09/09(土)16:27:19 ID:HeC

例えば世界史上最強国家打線とか、世界史上最強将軍打線とか組む時に
まぁ中華とヨーロッパとイスラムからポコポコ選ぶわな
ちょこっとベトナムとか日本とかロシアから選ぶわな

なのにアフリカから一人も出せるやついないのはいかがなものかなっていう単純な不思議
栄養さえ十分あったらフィジカル最強なのに

 

136: 2017/09/09(土)16:27:50 ID:cyr
>>134
北アフリカをアフリカとカウントしろ定期

 

138: 2017/09/09(土)16:29:32 ID:HeC
>>136
別にカウントしてもええけど、そうなったら南アフリカから出てこない不思議
オーストラリアと南米も大概やけどね。南米の英雄とかアメリカから独立した元アメリカ人とかだし

 

141: 2017/09/09(土)16:30:37 ID:NEi
>>138
シモンボリバルおるやん

 

142: 2017/09/09(土)16:31:28 ID:MD0
>>141
アフリカちゃうやんけ

 

145: 2017/09/09(土)16:32:00 ID:NEi
>>142
南米にも英雄おらんというから

 

146: 2017/09/09(土)16:32:59 ID:HeC
>>145
まさにそいつの事いってた
そいつ元々イギリスから移民してきて、そのあと英雄思考つよくて勝手にアメリカから独立してきたやつやろ

 

148: 2017/09/09(土)16:34:23 ID:NEi
>>146
シモンボリバルは確かベネズエラとかの産まれやぞ

 

152: 2017/09/09(土)16:36:05 ID:HeC

>>148
間違えた、確か親はどっちもイギリスだかなんだよな
ただ生まれはベネズエラか。うーんまぁそれなら、そうか。。
でも伊藤博文クラスなのかなぁ。解放の盟主ってあんまりインパクト強くない。
建国の盟主とか、征服の盟主ならすげーって思うんだけど、

解放だったらウォーグエンザップクラスじゃないとな

 

157: 2017/09/09(土)16:38:34 ID:NEi
>>152
今で言うなら日本の国家代表やりなら韓国北朝鮮台湾フィリピンベトナム辺りの代表を1人で勤めあげる程度には凄いやで

 

149: 2017/09/09(土)16:34:31 ID:HeC
>>144

 

140: 2017/09/09(土)16:30:36 ID:PM4
ちうごくはむしろ安定の時代が「長すぎる」から腐敗して対応できなくなるんやで
清なんか最盛期と言われる康熙帝・雍正帝・乾隆帝がざっと150年
日本で言うと明治維新から今の平成まで一切の挫折なしに続いてるのと同じや
そっから100年近くかけてようやく倒れた

 

147: 2017/09/09(土)16:33:43 ID:HeC
>>140
そう考えると現代って早すぎるな時代の流れが
そうかまだ150年なんや、明治維新から・・・
それだけの間平和だっただけで十分すごいんだな・・・

 

143: 2017/09/09(土)16:31:46 ID:HeC

別に項羽とかアレクサンドロスとかナポレオンレベルじゃなくてもええ

毛沢東とかバルバルスとかフリードリヒ二世レベルでもええ
そうなったらシャカ・ズールーだけになるのか

 

150: 2017/09/09(土)16:35:56 ID:y1g
中国人から歴史を残させてくれって言うんか
モンゴル人第一主義とかあったし恨んでないんか

 

155: 2017/09/09(土)16:37:20 ID:HeC
>>150
モンゴルは征服した国から優秀な奴は部下としてどんどん雇った
その中の天文学の博士が確か歴史を残したんや 銅像も残ってるクラスでwikiもある
名前は忘れた

 

154: 2017/09/09(土)16:37:16 ID:QWR

1(遊)夢の中で先祖からエイズの特効薬を授かったと主張
国民に抗エイズ治療薬の服用を禁止して自作の特効薬だけの服用を命じたガンビアのジャメ大統領

2(ニ)中南米から欧州までの麻薬密輸の中継地となったギニアビサウ
現役のギニアビサウ海軍少将がアメリカ麻薬取締局の公海上の囮捜査で逮捕

3(中)隣国コンゴ民主共和国の内戦に介入し反政府勢力を支援しコンゴの地下資源を奪いまくるルワンダ
国連や欧米がルワンダを批判できないのはルワンダ大虐殺を放置した負い目があるため

4(一)シエラレオネの悪名高い反政府勢力・革命統一戦線の蛮行
捕らえた一般市民に「自分の腕を切り落とすか自分の娘をレイプするか」「父親を撃ち殺されるか、母親を生きたまま焼かれるか」などの選択を迫った
実行したのは大半が子供、コカインで興奮状態にさせられた6歳児がナタで被害者をメッタ切りにするよう仕向けた事例も

5(三)親族の死に嘆き悲しんだガンビアのジャメ大統領はお抱えの呪術師に相談
呪術師から魔女の仕業と言われて軍や警察を動員し魔女狩りを行う
魔女狩りによる約1000人が拘束、呪術師などが幻覚剤を無理矢理飲ませたり拘束した女性を強〇した
少なくとも8人が幻覚剤により死亡
なお2009年の出来事

6(右)シエラレオネ内戦に政府側に雇われたナム戦経験者のアメリカ人率いるグルカ兵の傭兵部隊が待ち伏せに合って壊滅
アメリカ人の死体は至るところが食われていた。

7(左)コンゴ民主共和国内戦では政府軍や一部反政府勢力がピグミー族を食用として乱獲

8(捕)コートジボワール内戦で日本大使公邸を武装勢力が襲撃、日本大使やスタッフなどがパニックルームに籠り、日本政府の要請を受けたフランス軍が救出

9(投)石油価格が高騰してた時、産油国アンゴラの独裁者一族の企業がユーロ危機で経済が悪化していた旧宗主国ポルトガルの企業を買収。
ポルトガルの首相がアンゴラに投資をお願いするためアンゴラを訪問していた

 

156: 2017/09/09(土)16:38:14 ID:HeC

>>154
ひえ~~~~~wwww
糞スレを救った神ですね・・・

つうか全員キチガイばっかじゃねぇか!

 

158: 2017/09/09(土)16:40:23 ID:a7v
>>154
7番に最強打者おるやんけ

 

160: 2017/09/09(土)16:41:51 ID:HeC
>>154
6番のグルカ族かわいそう。最強兵士でもやっぱ地の利がないと弱いんやね
あと8番って日本大使館の女性スタッフ無事だったんだろうか

 

166: 2017/09/09(土)16:46:23 ID:0kl

>>160
史上最強の兵・グルカを負かせて、しかも食うとかぐう怖。

グルカと並び称された高砂義勇兵でもそんなんせんで。

 

164: 2017/09/09(土)16:45:01 ID:y1g
アフリカの広大な土地を統一した人とかおればロマンやなぁ

 

165: 2017/09/09(土)16:46:20 ID:HeC
>>164
そうそう
あとオーストラリアとカナダもなんかなんもないよな

 

167: 2017/09/09(土)16:46:55 ID:cyr
>>165
気候考えろや

 

169: 2017/09/09(土)16:48:36 ID:HeC
>>167
どゆこと?

 

172: 2017/09/09(土)16:50:40 ID:cyr
>>169
アフリカの熱帯雨林やサバナ気候で農耕なんか発展するわけないやん

 

170: 2017/09/09(土)16:48:42 ID:PM4
人の居住可能区域少ないからな
日本で言う長野県が地図で見ると広いけど
実際は山だらけで人住めるとこだけ抜き出すと細長い道みたいな形になる感じ

 

173: 2017/09/09(土)16:50:52 ID:HeC

>>170
日本を例にしたのが間違いやろ
そしたらなんで日本は経済大国になったという話や
江戸だって昔は土地として?やったんやで
それを人の力で開拓してどうにかなったんや

中東の方がよっぽど極地やし

 

176: 2017/09/09(土)16:51:58 ID:cyr
>>173
中東エジプトは小麦文化だったのも幸いやったけど
なによりデカイ川のお陰で水に困ってないし土地が肥沃なんだよなぁ

 

177: 2017/09/09(土)16:52:45 ID:HeC
>>176
つまり、アフリカも同じくらいの極地だけど
文化が伝来してこなかったのが問題だったといえるのかな

 

179: 2017/09/09(土)16:53:51 ID:cyr
>>177
えぇ…

 

181: 2017/09/09(土)16:54:32 ID:HeC
>>179
なりぃ・・・

 

178: 2017/09/09(土)16:52:57 ID:PM4
>>173
日本がアフリカの位置にあったら
今みたいに発展できとらんで、ちうごくも隣にないしね

 

180: 2017/09/09(土)16:54:20 ID:HeC
>>178
それもうアフリカやん
アフリカがなぜ発展できなかったのか話してるのに「誰でもアフリカになったら発展できないよ」ってお前それ結果だけ繰り返し言ってるだけやん
ロボットかな?

 

174: 2017/09/09(土)16:50:54 ID:10S
ブラックアフリカには穀物となる種が伝来するのが遅かったんやな
芋類はキリストが生まれたあたりの年代にやっと伝わったしトウモロコシは大航海時代以降や
数千年前から農業やっとったサハラ以北やユーラシアと比べたらあかんわ

 

182: 2017/09/09(土)16:54:44 ID:PM4
イッチなに怒ってるん?

 

183: 2017/09/09(土)16:55:47 ID:HeC
>>182
おこだよ?

 

189: 2017/09/09(土)16:58:11 ID:NEi
アフリカの腐敗しきった大統領や政治家は何人も上がるけど逆にまともな政治家なんかほんまにごく僅かやからな 政治も教育もアカンのに発展のしようもない

 

191: 2017/09/09(土)16:59:25 ID:HeC
>>189
民族がバラバラだから結果的に利己主義に走るしかないんやろね
皆のために頑張るっていう皆が存在しない世界だから

 

192: 2017/09/09(土)16:59:56 ID:cyr

というか歴史的にみると
別に王国出来たりしてるんやけどね

どんだけ英雄が出てほしいねん

 

194: 2017/09/09(土)17:00:00 ID:msv
開墾失敗すると砂漠化するんやで

 

195: 2017/09/09(土)17:00:04 ID:0KT
言うて中央アフリカやソマリアや南スーダンみたいな
ほんとにやばいところ以外はちょっとずつ進歩しとるやろ

 

205: 2017/09/09(土)17:02:17 ID:NEi
>>195
ソマリアはほんまにどう片付けるんやろね
政府の支配下が首都のほんの一部とか末期足利氏以下やで

 

197: 2017/09/09(土)17:00:40 ID:oSO
テオドロ オビアン ンゲマ

 

208: 2017/09/09(土)17:03:28 ID:HeC
>>197なんてただの大統領やし。英雄ってのはわかるよ でもそんなん小さな世界やから

 

213: 2017/09/09(土)17:06:17 ID:cyr
>>208
絶妙にヨーロッパをディスるのはNG

 

199: 2017/09/09(土)17:01:16 ID:mQX
フィジカル最強なのになあ

 

204: 2017/09/09(土)17:02:13 ID:HeC
>>199
栄養さえあればフィジカル最強だよなぁ
マジで羨ましいわ 東アジア人って歴史はあるけど容姿とフィジカルがワーストなのがキツすぎる
こんな体に生まれたかった
https://i.imgur.com/315YgVu.jpg

 

200: 2017/09/09(土)17:01:52 ID:cyr

エチオピア王国やらコンゴ王国やら
一応の発展はしてるんやが

まあイッチが認めたくないだけのスレやし

 

208: 2017/09/09(土)17:03:28 ID:HeC
>>200
いずシャカ・ズールー認めてるし
もっと劉邦とかチンギスハーンとか始皇帝クラスのやつがいたらなって思ってるだけ

 

203: 2017/09/09(土)17:02:03 ID:10S
軍事的な英雄って条件だけなら20世紀後半の軍事指導者に何人かいそう
そいつらが国を発展させられたかは微妙

 

207: 2017/09/09(土)17:03:17 ID:10S
サプールとかおしゃれよなぁ奇抜な色の服がに合うとかうらやまやわ

 

210: 2017/09/09(土)17:05:10 ID:HeC

>>207
かっこいいよなぁ https://www.youtube.com/watch?v=W27PnUuXR_A&t=229s

栄養さえあればあいつら平均身長190いくだろ
アフリカから一番遠いからアジア人ってフィジカルも容姿も悪くなっちまったのかね

 

211: 2017/09/09(土)17:05:32 ID:NEi
>>207
ワイはパンの実食ってみたい
パンの食感でほんのりさつまいも味とかそんなん美味いわ

 

217: 2017/09/09(土)17:08:23 ID:y1g
>>211
パンの木あんまり美味しくなかったで
味がないサツマイモみたいな感じ

 

219: 2017/09/09(土)17:09:30 ID:NEi
>>217
食ったことあるんか?
アカンのか…

 

212: 2017/09/09(土)17:06:01 ID:aJz
南アフリカはアパルトヘイトを廃止してから治安が悪くなったしなw
必要な政策だったんだよ
偽善者に潰されちゃったけど

 

214: 2017/09/09(土)17:06:59 ID:HeC
>>212
そういう意味ではボツワナってすごいわ
白人支配から逃れたけど、白人をギリギリまで融和して穏やかに独立して成功したもん
ワイが黒人だったら白人なんて皆殺ししてたはずなのに、辛抱強くて優秀だったんだろうなぁ当時のボツワナ

 

240: 2017/09/09(土)18:04:56 ID:i0s
>>212
別に隔離してても教育施策はまともやったら
アパルトヘイト廃止後も荒れなかったはずなので
むしろ教育問題や

 

216: 2017/09/09(土)17:08:01 ID:NEi
そもそもイッチの言う英雄って白人と中国人しかおらんやろ

 

218: 2017/09/09(土)17:09:12 ID:HeC

>>216
世界史に名を轟かせた軍神、やな。
日本からは当然一人もいない
アメリカからも正直いない
中華戦国と欧州戦国からばっかりでてくるのは必然

たまにウォーグエンザップとか東郷平八郎とかでてくるが

 

220: 2017/09/09(土)17:09:43 ID:cyr
ティームルとか知らんのやろなぁ

 

221: 2017/09/09(土)17:10:00 ID:HeC
>>220
サラディンの方が好きやで(ニッコリ)

 

222: 2017/09/09(土)17:10:39 ID:HeC
あ、ちなみにいっとくが中東イスラムに入る北アフリカは視野にいれてないので
あそこからは当然たくさん出てくる、>>1で述べたイスラムがそれ

 

223: 2017/09/09(土)17:10:42 ID:aJz
実際アフリカ史はマイナーで学ぶ価値もあんまないからしゃーない

 

226: 2017/09/09(土)17:11:21 ID:HeC
>>223
ここおもろいぞ いまみつけたが
http://nosukuk.mangalog.com/Entry/25/

 

224: 2017/09/09(土)17:10:46 ID:10S
文章としての史料自体あるかわからんアフリカは世界史においても扱いが軽くなるわけで
扱いが軽い地域に世界史レベルの軍神とか無茶言いすぎやろ

 

225: 2017/09/09(土)17:11:07 ID:10S
>>224
サハラ以南の話な

 

227: 2017/09/09(土)17:11:58 ID:HeC
>>224
扱いが軽いからじゃなくて扱いが軽い原因があるからなんだよなぁ

 

230: 2017/09/09(土)17:13:26 ID:10S
>>227
世界史言うても近代以降の世界作った欧米中心やし史料も乏しいからな
もしいたとしても扱いが軽いから注目されにくいってことや
チンギスレベルとかまずいないとは思うが

 

229: 2017/09/09(土)17:13:13 ID:NEi
>>224
そもそも諸民族すらまとまってないのに英雄もへったくれもないからなあ イッチの言う英雄なんざ恐らく今後も数百年現れんで

 

234: 2017/09/09(土)17:15:12 ID:PM4
>>229
現地の人間と接しとると、自分の身の回りが全ての生活なので
そう言う小さな平和を壊さず維持してくれる人間があっちでは英雄だわ
英雄の論点が最初から違う

 

231: 2017/09/09(土)17:13:53 ID:cyr

世界史における英雄に近現代はいれてはいけないという風潮

領土でかくてつよけりゃいいとかいう発想がアホなんやで

 

232: 2017/09/09(土)17:14:24 ID:aJz
>>231
モンゴル帝国さんdisんなや

 

235: 2017/09/09(土)17:15:18 ID:cyr
>>232
結局一瞬で分裂して土着化するのほんと草

 

238: 2017/09/09(土)17:38:52 ID:rBc
最近までシナさん開拓に熱心だったけど最近どんどん撤退してるらしいな
ガチで黒カスって根っからの土人なんやねえ

 

239: 2017/09/09(土)17:45:29 ID:HeC

>>238
いまは北朝鮮が開拓してるで
北朝鮮のなんとなくプロパカンダ的な感じのある芸術方針がうけてるんやって

そういや金日成もまぁ英雄だったよな
息子と孫はキチガイだが

 

241: 2017/09/09(土)18:18:25 ID:HeC

結局権力だけじゃないんだよな

どれだけ無能でも、辛抱と忍耐と努力があれば権力を手にできる
でもやっぱり有能な奴が権力握らないと名を轟かせられないんだよな

 

242: 2017/09/10(日)01:21:52 ID:Knk
civだったらクソ立地でリセットするような所やろ?
集まるような肥沃な場所が少なすぎて、部族単位で暮らすしか無かったんじゃねーの?
あと病気多すぎやで

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【速報】オウム真理教の元代表 死刑執行 麻原彰晃(反応まとめ)
1: ばーど ★ 2018/07/06(金) 08:46:22.39 ID:CAP_USER9 NHK ソースはあとで 181: ばーど ★ 2018/07/06(金) 08:50:29.22 ID:CAP_USER9 >>1 ソース オウム真理教 松本智津夫死刑囚に死刑執行 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/K10011513621_1807060848_1807060848_01_02.jpg 関係者によりますと、オウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名 松本智津夫死刑囚(63)に、6日に死刑が執行されたということです。 松本死刑囚は、平成元年の坂本弁護士一家殺害事件や平成6年の松本サリン事件、平成7年の地下鉄サリン事件など数々の事件を引き起こした首謀者として平成18年に死刑が確定していました。 オウム真理教による一連の事件では教団の元幹部ら13人の死刑が確定していますが、執行されたのは初めてです。 2018年7月6日 8時48分 https://

続きを読む

【重大事件】「西鉄バスジャック事件」ネオ麦こと谷〇誠〇 佐賀県佐賀市17歳も今や35歳
【戦争】馬鹿「ドイツはソ連に物量で負けただけ!作戦も兵器の質もドイツのが勝ってた!」
【文豪】夏目漱石「独リボツチデ淋イヨ」 英留学中のはがきを100年ぶり発見(´・ω・`)
【わび茶】千利休は切腹していない? 九州へ逃れた説 注目集める

「歴史系まとめ」記事をもっと見る