追突事故を起こし、2人にけがを負わせて逃走したとして、豊橋市の高校教諭の男が逮捕されました。男は「急いでいて、気が動転した」と容疑を認めているとのことです。 概要 自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕されたのは、私立高校教諭・大塚章仁容疑者(29)。 2月3日午前7時50分ごろ、豊橋市の市道交差点で、男性会社員(27)のトラックに追突し、そのまま逃げた疑い。男性は首を捻挫、助手席に乗っていた男性(63)は両足にけがを負ったが、いずれも軽症だという。 調べに対し大塚容疑者は「仕事で間に合わなくて急いでおり、気が動転した」と容疑を認めているという。 ソース:産経ニュース 事件発生場所 愛知県豊橋市つつじが丘3丁目 容疑者について 名前:大塚章仁 年齢:29歳 住所:愛知県豊橋市江島町 職業:高校教諭(私立高校) ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486170777/ 2: 2017/0...