【安保法案成立】主要五紙(朝日・毎日・読売・産経・日経)の記事(見出し)比較。

朝日・産経・毎日・読売・日経各紙の2015年9月19日の安保法案に関連する記事の見出しについてまとめてみました。

一面コラムにの比較は別記事にて行いました。

表記方法

大見出し【○面】
―中見出し
――見出し
とします。論説(読者の声や社説など)や特集は、それ自体を大見出しとします。

各紙の見出し

朝日新聞

asahi

40面中7面に安保関連記事が掲載。

安保法 成立へ【1面】
―海外での武力行使に道
――自公、意見批判押し切る
――民意軽視の政治問い続ける
――抗議の波 各地で

国内外の声 耳貸さず【2面】
―政権、一方的な発信に終始
――(考論)民意 見誤っている
――(考論)熟議深める仕掛けを
―デモ・集会 政策動かした例も

自衛隊 外れる制約【3面】
―野党抗戦 2日超 ピケ・長時間演説
―審議3ヶ月超 揺れた説明
――「ホルムズ」「邦人乗艦」翻す
―――集団的自衛権 行使基準は
――弾薬や給油 一体化に懸念
―――後方支援 どこで どこまで
―――国会の事前承認 実効性は
―――武器使用 隊員の安全は

(読者の声)【14面】
―戦後70年 安保法制が総括か
―法案通っても声は止まらぬ
―集団的自衛権の行使は当然
―参院選 法案反対の受け皿を
―子供らへ 政権の姿よく見て

(社説 安保法案と国会)【14面】
―熟議を妨げたのはだれか

(作家 半藤 一利氏)【15面】
―戦争体験者減り「軍隊からの安全」意識しない国に
―武力ではなく 外交力を軸に それが現実主義

反対の声 やめない 怒りの火 消さない【38-39面】
―街頭に出て 吹っ切れた この反発力は崩れない
――デモは多用な民意の一つ 中北浩爾・一橋大教授(政治)
――際立つ分裂 社会に対話を 佐藤卓己・京大大学院教授(メディア文化論)
―うねり 国会前で 街頭で
―高3「政治知り、投票へ」
―「多数決だから」の声も
―欺瞞の言葉 国会の劣化  高村薫さん

寸評

政権批判やデモ活動の報道に終始。客観的記事が少ない印象。ほぼ反対一色だが、地味に記事掲載紙面数は7面と少ない。読者意見も安保について一色で、それ自体で偏りが見える。

毎日新聞

mainichi

32面中10面に安保関連記事が掲載。(5紙中最多)

安保法案成立へ【1面】
―平和国家の転換点
――集団的自衛権可能に
――安倍内閣不信任案 否決

論説【1面】
―国家の過ちに謙虚であれ

武力行使 裁量を拡大 立憲主義に大きな傷【2-3面】
―「場外発言」に波紋
―首相、宿願へ執念
―歴代の解釈 180度変更 「歯止め」かからぬ恐れ
――法律家が次々「違憲」
――法律上の規定なし
――狙いは米国引き止め
―集団的自衛権 どんな権利?(なるほドリ)

安倍政権 体力消耗【5面】
―経済、外交に難題
――参院選へ立て直し
――憲法改正 遠のく
――揺らぐ「平和の党」
―(ドキュメント)
――枝野氏「満州事変の日に」
――不信任案否決 首相一礼

社説【5面】
―憲法ゆがめた国会の罪

日米一体化 中国警戒【8面】
―日本の役割重く 米 南シナ海監視に期待
―中国外務省 「慎重に対応を」

浜矩子の危機の真相【9面】
―声なき声が声を上げる時

(読者意見)
―自衛隊に戦争させてはならない
―若者に感じる一筋の望み
―自分にできることは何か※豪雨被害について
―学力テストはだれのため※学力テストについて

安全保障関連法案のポイント【12-13面】
―国民理解置き去り 自衛隊 広がる任務
――日本人救出 人質事件などを想定
――グレーゾーン事態 「電話閣議」で対応も
――PKO 「駆けつけ警護」可能に
――後方支援 活動範囲 拡大
――新3要件 「存立危機」定義あいまい
――武器等防護 国会承認不要 平時でも容認

「戦争行く未来は嫌」リスク説明せずに【30-31面】
―「非戦闘地域」遠い実態 イラク派遣関係者懸念
―成立でも「声あげる」
――「大人があんなやり方で」
――国会周辺 響く抗議

寸評

政権に批判的だが客観的な記事が多く、記事量は充実している。

産経新聞

sankei

30面中8面に安保関連記事が掲載。

安保法案成立へ【1面】
―集団的自衛権 容認 内閣不信任 否決
―「ようやくここまで来た」

論説【1面】
―中国の脅威 抑止力強化

安保法が必要な7つの理由 元米国国防次官補代理 寄稿【2面】
―地域に平和・安定をもたらす

車両のバリケード【2面】

日米同盟 新たな段階【2面】
―離島防衛 共同で対処

政界再編へ動く【3面】
―維新大阪系も不信任案

乱闘国会 女性議員ケガ【3面】

国際平和支援法案(全文)【4面】

安保保障関連法案(詳報)【5面】

安保論戦のハイライト【5面】
―5月~ 野党、リスクのみ着眼
―6月~ 「違憲」指摘 与党痛恨
―7月~ 脅威眼前 議論は遅滞
―8月~ 共産、反対の急先鋒に
―9月~ 激戦 もはや論理無視

「国会で乱闘」「茶番劇」 安保論戦 米中韓の報道【7面】
―「安保法案反対」香港で抗議

不安…でも戦争防ぐため【28面】
―街の声「やむを得ない」「もっと説明を」

野党抵抗 未明まで混乱【29面】
―山本太郎議員 首相に「焼香」
―離島「抑止力」歓迎 海外活動団体「危険及ぶ」不安も
――与党「時間内に答え出す責務」

寸評

朝日と真反対で政権・法案に対し肯定的。
市民グループのデモ活動についてはほぼ取り上げない。

主要紙で唯一、成立法案の全文を掲載しているところは好感。

読売新聞

yomiuri

40面中8面に安保関連記事が掲載。

安保法案 参院採決へ【1面】
―深夜まで攻防続く 内閣不信任案 否決
――成立 未明の見通し
――ぎりぎりの駆け引き

首相、審議誤算続き【2面】
―問責・不信任案を連発 ドキュメント安保法案 18日
―憲法学者「違憲」、磯崎氏発言…

日本の安保 新時代へ【3面】
―日米同盟軸に抑止力 自衛隊 広がる国際貢献
―東アジア情勢 緊迫

社説【3面】
―残念だった「違憲論」への傾斜
―南シナ海で戦略的に連携せよ

民主 野党共闘実らず【4面】
―維新と溝 元気が離脱
―民主、学区制団体と連携強化 SEALDs「反安保」機運 若者頼み
―安保関連で審議最長 220時間PKO協力法超え

朝鮮半島有事シミュレーション【10面】
―自衛隊活動 こう変わる 対馬海峡で機雷掃海

安全保障関連法案 審議の経緯【10面】
―衆院116時間30分 参院103時間32分

参院議論ポイント 中国・北朝鮮に言及【10面】
―安保環境
―米韓防護
―武器等防護
―後方支援

安全保障関連法案 これまでの首相答弁【11面】
―「一国のみで平和守れない」
―「自衛隊のリスク 極小化」
―安倍政権の安全保障政策の変遷
――安保法制
――特定秘密保護法
――新ガイドライン
――防衛装備移転3原則

(読者の声)【14面】
―「戦争法案反対」違和感を覚えた
―世界の平和には外交力で貢献を
―介護職への信頼 揺らがぬか心配※Sアミーユ問題

連日の深夜国会 疲れ【39面】
―引き伸ばし演説/1人「牛歩」
―国会前反対デモ 警察車両バリケード

寸評

安保法案に肯定的で。経緯などもまとまりがよく分かりやすい。

日本経済新聞

_20150919_182259

44面中6面に安保関連記事が掲載。

安保法案 成立へ【1面】
―集団的自衛権 行使可能に
――戦後政策の大転換
―――野党、違憲と批判

切れ目ない対応めざす【2面】
―集団的自衛権の行使
――朝鮮半島有事を想定
―他国軍へ後方支援
――日本周辺に限らず
―国際平和協力
――「駆けつけ警護」も
―(社説)
――どう使うかで決まる 安保法の評価

安保、最後まで激突【3面】
―野党、未明の抵抗重ね
――内閣不信任案は否決
―――国会前、デモの列長く

首相、悲願達成へこだわり【4面】
―支持率犠牲に保守カラー
――当面、経済立て直しに力

(社会面)【42面】
―国会前 緊張の夜
――基地の街、隊員ら表情硬く

(社会面)【43面】
―変わる安保 覚悟と懸念
――(元防衛官僚 柳沢協二氏)非戦ブランド崩れる
――(元第5次イラク復興支援群長 太田清彦氏)現場 動きやすくなる
――(一橋大学大学院教授 吉田 裕氏)戦死 どう向き合うか

寸評

事実の報道に終始。社としての意見をあまり絡めず客観的な記事が多い印象。

各紙の特徴

  • 朝日は法案反対・反政権
  • 毎日は法案反対・政権に対してはやや批判的
  • 産経は法案賛成・政権肯定
  • 読売は法案賛成、政権に対しては中立
  • 日経は特に意見なし

といった感じに見受けられました。特徴が明確に表れるものですね。

まあ、一つ言えることは、朝日は内容が明らかに偏っていて目も当てられません・・

一面コラムの比較は別記事にて行いました。こちらもどうぞ。


ニュース

【老後2000万問題】首相火消しに追われる 金融庁の報告書どうするん?
1: みつを ★ 2019/06/19(水) 03:55:41.11 ID:NsmyVX9C9 https://www.asahi.com/articles/ASM6L4JWTM6LUTFK00Z.html 安倍晋三首相は、18日の参院厚生労働委員会でも火消しに追われた。 「あたかも一律に老後の生活費が月5万円赤字になるとしたことは、国民に誤解と大きな不安を与えるもの。高齢者の実態はさまざまで、平均での乱暴な議論は不適切であった」 以下、反応 4: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 04:00:13.23 ID:lQ6NJVgK0 意外と金融庁の内部反乱だったりしてな。この火は消えねえと思うぜ。   393: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 05:26:00.46 ID:HE8YmWif0 >>4 麻生があほなだけ   657: 名無しさん@1周年 2019/06/19(水) 06:02:09.58 ID:v1MxFKaC0 >>4 金融庁と財務

続きを読む

【ダイナミック擁護】丸山穂高議員がロシア幼女に強制わいせつした原因はパチンコ業界にあった これもう無罪だろ…
【正夢定期】安倍総理「12年前、悪夢のような民主党政権が誕生した」正論を言うなと野党反発
【画像】熊本の女子高生、レベル高すぎると話題にwwwwwwwwww【熊本はガチ】
【安倍「やれ」】オマーン襲撃、イランが関与していた可能性が高いと米国防省wwww【ホルムズ事変】

「政治・経済~ニュースのネタ帳~」記事をもっと見る

政治・経済~ニュースのネタ帳~ 人気記事

【自殺名所】岐阜の「新旅足橋(しんたびそこばし)」ですでに18人投身自殺、カメラ設置など対策に本腰
【悲報】芝公園プールを巡って出会いの場として使ってるホモと港区区民でレスバトルが港区公式HPで発生
【悲報】部落特権とかいう在日特権を前面に出してネトウヨ達が必死で隠すヤバい利権・・・
【2ch】地元でボロ負けした二階の息子 飲食店で「俺は二階やぞ、わかっとるんか!」と怒鳴り散らす
【政治】安倍首相、追及され下腹部に異変が生ずる
【悲報】フェミまんさん、セクハラ罪について漫画を描くwwww
【老後2000万問題】首相火消しに追われる 金融庁の報告書どうするん?
【ライター終了】「トレビ」倒産、加熱式タバコブームで「もうライターの時代は終わりだ」【反応まとめ】
【話題】人権派格闘技漫画『テコンダー朴』第2巻発売!許すな!世界最高民族への卑劣なヘイト!劣等民族チョッパリを撃て!【反応まとめ】
【独自視点】ローンスター訴訟で5600億もの賠償請求をされた韓国の奇策!?海外資産申告制度による罰金徴収システム確立!