1: 2017/06/23(金) 15:49:00.92 ID:CAP_USER9 朝日新聞の将棋取材班が6月17日、将棋の朝日杯(主催:朝日新聞社、日本将棋連盟)を実況するYouTuberの男性に対して、ツイッターで「朝日杯の棋譜中継は権利の侵害に当たります。即時、中止してください」とリプライしたことが話題となっている。 他の将棋ファンから「何の権利に当たるんですか」というリプライに対して、将棋取材班は「中継をする権利は主催者である朝日新聞社、日本将棋連盟にあります。第三者が中継を希望する場合は、了承を得る必要があります」と回答している。 男性は指摘を受けてこの動画を削除した。 ファンからは「是非今後も将棋ファンのため続けてほしい」、「指している動画を中継していた訳ではないのに」と残念がる声も上がっている。 (中略) 著作権問題に詳しい齋藤理央弁護士は「著作権侵害とはならないでしょう」と解説する。 「棋士の対局経過は、単なる事実ですから、これ自体を機械的に記録しても著作物には該当しません。 著作物に該当するとすれば、対局経過を記録した譜...