【宇宙】巨大小惑星「2014-JO25」、今月19日に地球に最接近 潜在的に極めて危険

1: 2017/04/15(土) 23:14:17.18 ID:CAP_USER

http://www.afpbb.com/articles/-/3125203

【4月15日 AFP】今月19日、猛スピードで太陽の周りを回っている巨大な小惑星が不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近する。

小惑星「2014-JO25」は直径約650メートル。スペイン南端にある英領ジブラルタル(Gibraltar)の岩山「ジブラルタルの岩(Rock of Gibraltar 高さ426メートル)」ほどの大きさだ。

米航空宇宙局(NASA)は、「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」としている。

2014-JO25は、地球から180万キロの距離を通過する見通し。これは地球から月までの距離の5倍近くに相当する。

小さな小惑星が地球に接近することは週に数回あるが、これほど大きな小惑星が地球に近づくのは小惑星トータティス(Toutatis、直径約5キロ)が地球に接近した2004年以来。この時トータティスは地球と月の間の距離の4倍弱に相当する距離まで地球に近づいた。

太陽の周りを回る2014-JO25は地球に最接近した後、木星のそばを通って再び太陽系の中心部に戻っていく。前回2014-JO25が地球に接近したのは400年前で、次に接近するのは西暦2600年より後になる。

2014-JO25は表面の反射率が月面の約2倍であることも分かっている。そのため接近時の1~2日間は夜間に小型望遠鏡でも観測できるという。

2014 JO25はアポロ群に属される小惑星である。直径は650m程度とみられている。

2017年4月19日に地球から約180万kmの位置にまで接近する。最接近時は、明るさが11等級になり、小型望遠鏡でも観測する事が出来る。このサイズの小惑星が、次に地球に接近するのは、直径800mの1999 AN10で、2027年8月頃に最接近するとされている。

反応まとめ

2: 2017/04/15(土) 23:18:37.51 ID:4u5fNj5D
(´・ω・`)飽きた

 

3: 2017/04/15(土) 23:21:01.50 ID:Lo1ol6HV
この大きさだと衝突したら全生物が死滅するな。アブナイアブナイ

 

4: 2017/04/15(土) 23:22:00.77 ID:A44NyHGQ
まず巨大なのか小なのか話はそれからだ。

 

5: 2017/04/15(土) 23:22:07.13 ID:Lo1ol6HV
そんなことないや。650kmと勘違いした

 

7: 2017/04/15(土) 23:26:12.38 ID:mAENtSOm
巨大小惑星って何。
大きいのか小さいのかよく分らん。

 

8: 2017/04/15(土) 23:28:26.22 ID:daFVDPRP
君の名は。

 

9: 2017/04/15(土) 23:31:32.33 ID:afP+yU3t
いいよ、もう。落っこちてこい!

 

12: 2017/04/15(土) 23:49:19.17 ID:NO7HTEDv
結構近いな
心配なんだが

 

13: 2017/04/15(土) 23:51:20.79 ID:SeyMRaGh

蟻んこの中のデカイ奴と思えばいいんだろ

無視するにはヤバすぎる

 

14: 2017/04/15(土) 23:51:35.45 ID:wG3JDIVB
皇居くらいの大きさの岩だと思え

 

19: 2017/04/16(日) 00:07:31.93 ID:aG2p/Gb2
な、なんだってー!

 

20: 2017/04/16(日) 00:41:26.25 ID:9mNaVAbR
相対速度が重要だからな
他の小天体と速度が違うとぶつかってピタゴラスイッチするかもしれんしなw

 

21: 2017/04/16(日) 00:52:39.83 ID:+BOGbg4R
気まぐれで軌道変えんとも限らんぞ

 

22: 2017/04/16(日) 01:18:57.21 ID:jCUKjuBz
なら、突然に消えてもおかしくないよな。

 

23: 2017/04/16(日) 01:27:01.33 ID:y/lZnk0x
膨大な質量の物体が音速の数十倍ですっ飛んでくるのは事実
当たろうが当たるまいが、人類には何もできん

 

24: 2017/04/16(日) 01:52:11.39 ID:qLuCm8kv
トラクタービーム、発射!

 

32: 2017/04/16(日) 04:26:26.46 ID:/zpRdiZ4
ノスさんの予言通りアンゴルモアの大王が降ってくるのか

 

参考になりましたら
いいね!お願いします


暮らし・習慣

【気象】この冬の低温、ラニーニャ現象の影響 水温あがり偏西風が蛇行 シベリア寒気が流れ込む /気象庁
1: ひぃぃ ★ 2018/02/16(金) 10:00:00.33 ID:CAP_USER9  気象庁は15日、昨年12月から続く全国的な低温と日本海側を中心とした大雪について、ラニーニャ現象が昨秋から続いている影響だと発表した。 この現象は、南米・ペルー沖の海面水温が平年より0・5度以上低くなるもの。発表によると、暖かい海水がペルー沖から西へ運ばれたため、東南アジア周辺の海面水温が上がり、積乱雲が発生。上空の対流活動の活発化で偏西風が南へ蛇行し、シベリアの強い寒気が日本列島に流れ込んだという。 2月上旬の平均気温は東日本で平年を1・4度、西日本で2・8度下回っており、7日には福井市で37年ぶりに140センチを超える積雪を観測した。寒波は2月末まで続く見通しで、日本海側では引き続き大雪への警戒が必要だという。 2018年02月16日 08時00分 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180215-OYT1T50091.html 4: 名無しさん@1周年 2018/02/16(金) 10:01:41.70 ID:Kx

続きを読む

【東京】大雪、降るとわかってなぜ出勤? 1月22日、品川駅午後2時40分の「異変」
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
【画像】3年ぶりの皆既月食実況スレ(まとめ)
【天文】CEOさん、なんと皆既月食の日に皆既日食を撮影してしまう。そう、iPhoneならね

「天文・気象」記事をもっと見る

天文・気象 人気記事

映画『オデッセイ』ネタバレ・感想。インターステラーを意識しちゃう。でもStarmanに鳥肌。
【天文】 光が曲がる「重力マイクロレンズ効果」 太陽以外の星で初観測 研究(反応まとめ)
2015/11/24打ち上げ予定のH2Aロケットの改良点と他国のロケットとの比較、次世代H3ロケットの概要。日本は商用衛星の打ち上げで巻き返しを狙う。
映画『インターステラー』の何が面白かったのかを、さらっと書いてみる。【感想】
【科学】タイムマシンを製造する数式を編み出すことに成功 物理学者「適切な素材が見つかれば過去や未来に自由に移動できる」
【天文】謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初【A/2017 U1】
【朗報】月面着陸の捏造は絶対に不可能だったことが判明!実際に月へ行く方が安上がりだった
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
「はやぶさ2」と「あかつき」日本の2大宇宙探査機のミッション内容と軌道変更について。金星軌道投入リベンジとなるあかつきは使命を果たせるか?
【宇宙】大西卓哉飛行士搭乗のソユーズ、打ち上げ成功