【宇宙】太陽の活動が停滞中、15日間連続で黒点が観測されず ミニ氷河期に突入?ーNASA

1: 2017/03/28(火) 16:21:10.90 ID:CAP_USER9

桜の開花シーズンが到来する中、東京では27日に最高気温7℃を観測するなど真冬並みの寒さに襲われているが、もしかしたらこの寒さは「氷河期突入」の合図だったのかもしれない――。

■太陽が2週間も活動していない緊急事態

英紙「Daily Mail」(3月22日付)によると、NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」が太陽活動の停滞を観測。
なんと、3月7日~22日の15日間連続で太陽黒点がゼロだったというのだ!

no title

太陽黒点は太陽活動の指標とみられ、活動が極大化すると多くの黒点が出現し、極小化すると激減する。
黒点の減少がすぐさま太陽活動の終焉を意味するわけではないが、「氷河期」が着々と近づいている証拠と科学者らは見ているようだ。

これまでの予想では、次の停滞は2021年頃とみられていたが、今回は大幅に早まる形となった。
15日にもわたる活動の停止は2010年の4月以来だという。

「Spaceweather.com」によると、今年に入ってからすでに27日もの「太陽黒点ゼロ日」があるとのことだ。
2016年は年間で32日、2015年はゼロだったことを考えると、異常なペースで太陽活動が弱まっていることがはっきりと分かる

no title

太陽には11年周期のサイクルがあり、現在は2008年から始まった「サイクル24」と呼ばれる活動周期に入っている。
2016年6月4日には4日間も完全に黒点が消失し、太陽がここ100年間で“最もおとなしい時期”、つまり太陽活動が停滞期に近づいている証拠だとされ、数年の間にさらなる黒点の消失がみられると予想された。
そして今回、2週間以上にわたる黒点の完全消失が続いたため、本格的に「ミニ氷河期」が近づいていると考えられているのだ。

■氷河期がもたらす被害

以前トカナでも報じたが、英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが、厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「ミニ氷河期(小氷期)」に突入することが判明している。

<全文はソース記事をご覧ください>

http://tocana.jp/2017/03/post_12739_entry.html

以下、反応

3: 2017/03/28(火) 16:22:16.02 ID:SaCdLJJH0
夏涼しい分にはいいんだけどさ

 

5: 2017/03/28(火) 16:22:41.46 ID:GQOJUWbW0
温暖化対策今すぐやめないと

 

6: 2017/03/28(火) 16:22:44.93 ID:MLef+Gx+0
間氷期終了のお知らせ

 

8: 2017/03/28(火) 16:23:33.20 ID:Y3LpctnQ0
温暖化なのか、寒冷化なのか、はっきりしろ!

 

14: 2017/03/28(火) 16:24:48.65 ID:P1XbDhZW0
たった15日休んだくらいでケチつけんなや
ナサはブラック企業かよ
太陽さんが何万年働いてると思っとんじゃ

 

29: 2017/03/28(火) 16:26:40.27 ID:GQOJUWbW0
>>14
長期バカンスなのか引きこもりなのかわからん

 

19: 2017/03/28(火) 16:25:27.03 ID:BHUhTMHs0

石油メジャーからの要請で、発表したんだろ。
テキサスの石油会社は喜ぶなあ。

原油の先物で買ってたヘッジファンドも、ぼろ儲け。

 

22: 2017/03/28(火) 16:25:56.82 ID:EkSuGb2J0
結局は地球の環境は太陽との距離にあるのだから太陽が全てなんだよな。
でなければ惑星の大半が生命活動できる星になってるはず。

 

28: 2017/03/28(火) 16:26:30.48 ID:u2hETVW+0
温暖化してるし行って来いにはならんの?

 

35: 2017/03/28(火) 16:27:32.86 ID:GQOJUWbW0
>>28
温暖化なんか太陽熱あってこそだろ
なきゃ冷える一方だわ

 

36: 2017/03/28(火) 16:27:45.42 ID:CwJbXgxs0
>>28
温暖化してない
してるといってもサイクルに含まれた温暖化であってCO2関係ない

38: 2017/03/28(火) 16:28:09.68 ID:Q0UHXC+s0

突然消えたら宇宙の寒さまで下がるからな
地熱なんて微々たるものだし

 

57: 2017/03/28(火) 16:32:25.61 ID:OICshN250
今期の冬は長いわな
まあ一応今は初春なんだろうけど、まだ吐く息白い日があるもんね(@南関東)
こんな長い寒さはちょっと近年だと覚えがない

 

93: 2017/03/28(火) 16:41:22.22 ID:2ArxuNSs0

温暖化は石油があと40年でなくなるとか言ってた石油メジャーの情報操作のときに
バカ学者に金掴ませて発表させた詐欺の嘘だったのは常識だろ

ずーっと前から石油は枯渇しないしむしろ寒冷化してるって言われてただろ
おもったよりも氷河期になるスピードが早すぎるってだけで

 

102: 2017/03/28(火) 16:42:46.31 ID:LDSi6Qth0
盛大な釣り組織NASA

 

108: 2017/03/28(火) 16:43:30.91 ID:CwJbXgxs0
>>102
でもアメリカは現実に温暖化対策から手を引いた

 

105: 2017/03/28(火) 16:43:15.91 ID:vBaSD2JC0
そもそも地球温暖化の主張は
1990年代、イギリスの経営者・政治家が
ごく一部の科学者に潤沢な研究費を与え
温暖化に都合のよいデータだけを発表させたことから始まった
ほとんどの科学者は氷河期への考えだったんだよ
資金力に多数派が負けた典型例だよ

 

122: 2017/03/28(火) 16:45:34.80 ID:2ArxuNSs0

そもそも地球温暖化するからエコな原子力発電に変えろ
とか言ってたのがもう原子力派閥の嘘だし石油がなくなる
と書いてた石油派閥も嘘で全部嘘

こんな奴らのせいで二酸化炭素の排出権かわされたりバカ高い石油かわされた
連中こそ体のいい奴隷だよ

 

134: 2017/03/28(火) 16:48:47.98 ID:zcd6QIkO0

窒素 78.08%
酸素 20.95%
アルゴン 0.93%
二酸化炭素 0.03%←ここが仮に2倍になったところで、、、

水蒸気は最大4%

酸素 0.922 J/g・K
窒素 1.034 J/g・K

二酸化炭素 0.832 J/g・K ← 比熱で見ても影響力少ない

水蒸気 2.051 J/g・K

 

154: 2017/03/28(火) 16:57:16.44 ID:Vxs4W50M0
>>134
水蒸気はコントロールできないのと大気中での寿命が短い、二酸化炭素は大気中寿命が50年と言われていたか、最近数千年ではないかという話が出てきている、数千年単位ならもはや手遅れで人類は滅ぶしか無いんで確かに二酸化炭素排出削減する意味はないかもね

 

169: 2017/03/28(火) 17:01:04.14 ID:IaW4wryD0
>>154
CO2 は、1年間に植物が大気中総量の7分の1を吸う(同量が
生物の腐敗から大気に戻る)し、海の吸収・放出も相当だから、
大気中の寿命は約5年……というのが自然科学の常識ですがw

 

174: 2017/03/28(火) 17:02:28.62 ID:9x2K8EsJ0
>>134
二酸化炭素の比熱の問題じゃなくて熱を透過させず反射させちゃうのが不味いんだろ?

 

180: 2017/03/28(火) 17:04:01.79 ID:zcd6QIkO0
>>174
輻射熱で考えても影響はない

139: 2017/03/28(火) 16:51:02.18 ID:GeUwsyjM0

逆逆。太陽の活動は衰退期に向かって漸減してるから
氷河期が多くなってくるのはごく当たり前で、温暖化
なんて言ってる方が頭湧いてる。

100年周期で小氷河期きてるし、次のがいつきても不思議でない。
太陽の活動に比較したら、人間の活動で出るCO2による影響など
誤差の範囲程度でしかない。

 

153: 2017/03/28(火) 16:57:14.17 ID:NVA5fYUe0
このまま小氷河期に向かったとして、気温上昇の為に二酸化炭素ガスで温めようと思っても無駄。
ついに地球温暖化詐欺の真相が世界中の市民レベルで明白になる時が来た。

 

185: 2017/03/28(火) 17:05:12.63 ID:kNkqStKh0
実際に過去にテムズ川凍ったりしてるんだしな。
可能性は大いにあるわけで。

 

221: 2017/03/28(火) 17:14:18.65 ID:2h3lR6xz0

>>185
太陽活動が衰えるとこうなるっぽい、こわいわ

この年の天候は特に異常であった。
田植え後に冷気が続き、いつもなら草取り作業は暑さのためつらい作業となるのだが、
何と寒さのため綿入れを着て作業を行い、作業の合間には、ワラを燃やして暖をとらないと手がかじかんで作業ができなかったという。

南部でも冷気が強く、稲の開花期には暴風が続き、例年より積雪期も早く訪れるなど、
異常気象であった。当時の農民は、その約半数が5月以降になると自家飯米もなくなり、
この秋の収穫も良くて半作、被害の大きいものは皆無であった。

http://www.pref.akita.jp/fpd/taiko.edo/edo-07.htm

 

189: 2017/03/28(火) 17:05:30.25 ID:gfwpqLS30
いまオーロラツアーに行ってるゆとり老人涙目

 

197: 2017/03/28(火) 17:07:18.29 ID:6ffMONJF0
でも去年の夏は猛暑だったし
今年の夏の予想も猛暑だよね?

 

200: 2017/03/28(火) 17:08:44.96 ID:64MjbCt30
>>197
なんか冬→夏→冬→夏ってなってない?最近

 

214: 2017/03/28(火) 17:13:13.41 ID:KBmTWKFe0

>>200
ちょうど良い快適な季節ってのは確実に短くなっているね。

これもCO2増加によって傾圧不安定が増して気象が両極端にぶれやすくなるのでは?
って指摘する専門家がいたけど当たっているぽいね

 

235: 2017/03/28(火) 17:19:18.43 ID:NVA5fYUe0
>>214
CO2関係ない。
海水温が高いのに上層大気の温度が低いから気候が滅茶苦茶になってる。
海水を温める要素は太陽熱。
って説が有力かも。

 

219: 2017/03/28(火) 17:13:52.97 ID:TKrIroLj0
警戒した所でどうこうなるもんじゃねえしな

 

232: 2017/03/28(火) 17:17:59.00 ID:0fGeMuKU0

タイ米輸入したときも
寒い夏だった。
半ぞでは一回も着れない寒さだったな。

日本人は「タイ米不味い」とか言って
タイ政府に怒られったけ。

 

241: 2017/03/28(火) 17:21:06.24 ID:2h3lR6xz0

>>232
どっかの火山の噴火で冷夏になった時だな
あれも、さんざんコメあまりで大変だって言ってたのが、
一年の不作で一気にコメ不足、輸入パニックだからなあ

寒冷化は温暖化どころではない脅威

 

236: 2017/03/28(火) 17:19:36.50 ID:F5JeChVx0

>>1、NASAも、ガツッリ予算下げられたもんな・・w

原油レートにでも手出した?

 

252: 2017/03/28(火) 17:23:40.51 ID:YpMbdI1u0
>>236
そうか、トランプは有人宇宙飛行計画、最終的に火星に行くというプランには全く興味がないんだな。

 

258: 2017/03/28(火) 17:24:59.34 ID:Fj9MmSMJ0

>15日にもわたる活動の停止は2010年の4月以来だという

 

2010年4月
前線を伴った低気圧が日本付近を頻繁に通過したため曇りや雨の日が多く、
全国的に日照時間がかなり少なかった。
また、東・西日本では降水量がかなり多かった。
北・東・西日本では、前半は低気圧が1~2日おきに通過したためその前後で気温の日々の変動が大きくなった一方、後半は4月としては強い寒気が断続的に流れ込んだため気温が平年を大幅に下回った。
特に、東・西日本では月平均気温がかなり低くなった。
17日には、顕著な低温の中、本州の南海上を低気圧が通過したため関東甲信地方から東北地方南部にかけての広い範囲で降雪および積雪を観測し、東京・横浜・熊谷・前橋・宇都宮・甲府では41年前の1969年に観測した最も遅い降雪の記録に並んだ。

 

194: 2017/03/28(火) 17:06:48.66 ID:NVA5fYUe0
太陽活動が低下する
多量の宇宙線が太陽系内に進入する
宇宙線が大気に衝突して雲を生成する
太陽光が遮られて益々気温が低下する
スノーボールアース

 

via:【悲報】「太陽が15日連続で活動してない!」 NASAがガチ発表 今の寒さは“ミニ氷河期”の前触れ

参考になりましたら
いいね!お願いします


暮らし・習慣

【気象】この冬の低温、ラニーニャ現象の影響 水温あがり偏西風が蛇行 シベリア寒気が流れ込む /気象庁
1: ひぃぃ ★ 2018/02/16(金) 10:00:00.33 ID:CAP_USER9  気象庁は15日、昨年12月から続く全国的な低温と日本海側を中心とした大雪について、ラニーニャ現象が昨秋から続いている影響だと発表した。 この現象は、南米・ペルー沖の海面水温が平年より0・5度以上低くなるもの。発表によると、暖かい海水がペルー沖から西へ運ばれたため、東南アジア周辺の海面水温が上がり、積乱雲が発生。上空の対流活動の活発化で偏西風が南へ蛇行し、シベリアの強い寒気が日本列島に流れ込んだという。 2月上旬の平均気温は東日本で平年を1・4度、西日本で2・8度下回っており、7日には福井市で37年ぶりに140センチを超える積雪を観測した。寒波は2月末まで続く見通しで、日本海側では引き続き大雪への警戒が必要だという。 2018年02月16日 08時00分 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180215-OYT1T50091.html 4: 名無しさん@1周年 2018/02/16(金) 10:01:41.70 ID:Kx

続きを読む

【東京】大雪、降るとわかってなぜ出勤? 1月22日、品川駅午後2時40分の「異変」
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
【画像】3年ぶりの皆既月食実況スレ(まとめ)
【天文】CEOさん、なんと皆既月食の日に皆既日食を撮影してしまう。そう、iPhoneならね

「天文・気象」記事をもっと見る

天文・気象 人気記事

映画『オデッセイ』ネタバレ・感想。インターステラーを意識しちゃう。でもStarmanに鳥肌。
【天文】 光が曲がる「重力マイクロレンズ効果」 太陽以外の星で初観測 研究(反応まとめ)
映画『インターステラー』の何が面白かったのかを、さらっと書いてみる。【感想】
2015/11/24打ち上げ予定のH2Aロケットの改良点と他国のロケットとの比較、次世代H3ロケットの概要。日本は商用衛星の打ち上げで巻き返しを狙う。
【天文】謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初【A/2017 U1】
【天文】「地球平面説」 信奉者の勢力拡大中 「NASAの写真は切れ目の部分が不自然に加工されており背後にはフリーメ…」などと主張【反応まとめ】
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
「はやぶさ2」と「あかつき」日本の2大宇宙探査機のミッション内容と軌道変更について。金星軌道投入リベンジとなるあかつきは使命を果たせるか?
【宇宙】大西卓哉飛行士搭乗のソユーズ、打ち上げ成功
【社会】水が液体のまま存在できる惑星を発見!地球からわずか4光年(37兆8400億㎞)