【宇宙】地球に向かってまっすぐ突っ込んでくる巨大天体発見 2月で地球終了!?(反応まとめ)

1: 2016/12/30(金) 17:02:07.17 ID:Qx+v7KwM0 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典

新たに2天体発見、彗星か NASA「地球に接近中」

米航空宇宙局(NASA)は29日、太陽の周りを回る彗星とみられる天体を新たに2個、広域赤外線探査衛星を使った
観測で発見したと発表した。

2月下旬に地球から5100万キロまでの距離に近づくが、ガスやちりを放出しておらず暗い。彗星ではなく小惑星の
可能性もある。大きさは直径0・5~1キロ程度とみられる。

http://www.sankei.com/life/news/161230/lif1612300017-n1.html

以下、反応

2: 2016/12/30(金) 17:03:27.09 ID:bpY0pFxE0
どうせ潮汐力で砕けてお終い

 

608: 2016/12/31(土) 09:07:38.37 ID:UQEzF53D0
>>2
500メートルくらいの隕石も潮汐力で砕けるの?
大気との衝突じゃないの?

 

4: 2016/12/30(金) 17:03:53.91 ID:xvQqwnap0
まじかよ自転車のチューブ買い占めてくるわ

 

114: 2016/12/30(金) 17:25:52.27 ID:jB0Y4SFH0
>>4
オッサン乙www

 

12: 2016/12/30(金) 17:05:32.54 ID:qBpXTP8O0
お、白色彗星か

 

32: 2016/12/30(金) 17:08:08.16 ID:GQck0djw0
SSS 直径300km~ NHK状態、地表は全て炎で覆われ 海も完全蒸発 人類オワタ\(^o^)/
SS直径100-300km 同上 人類オワタ\(^o^)/
S 直径50-100km  クレーターの直径数千km、巻き上げられた粉塵で気候激変、人類オワタ\(^o^)/
A 直径5-10km   クレーターの直径数百km、恐竜を絶滅させたクラス、文明オワタ\(^o^)/
=====これより地球全体に影響=====
B 直径1-5km    衝突点より半径数百km以内の生物は衝突と同時に死滅する。
C 直径500m-1km クレーターの直径数十km、東京23区内に落ちれば横浜辺りまでの生物即死。
D 直径100-500m  大都市1つ吹き飛ぶ。その周辺百数十kmにマッハ2以上の衝撃波を発生させる。
=====これより壊滅的大災害=====
E 直径10-100m   数~数十メガトンの核爆弾並の破壊力
F 直径5-10m    弾道ミサイル並の破壊力
G 直径1-5m     小型ミサイル並
H 直径50cm-80cm 家1件物故割れる
I 直径10cm-30cm 家屋半壊
J 直径-10cm     天井に穴
安全 直径5cm以下 流れ星

 

44: 2016/12/30(金) 17:10:18.66 ID:9zrnbRWI0
>>32
NHK状態ってのは何ぞ?

 

65: 2016/12/30(金) 17:13:29.90 ID:GQck0djw0
>>44

 

43: 2016/12/30(金) 17:10:14.38 ID:YnVYKCN90
ほんまにヤバイやつきたらNASA黙ってんちゃうん?

 

59: 2016/12/30(金) 17:12:20.00 ID:4+zdKst10
考えてみれば何十年も前から空から降ってくる隕石の類いに関しては何ら対策がされてない気がするし全く話を聞かない
本当に壊滅的な隕石が衝突すると分かった段階で何か対応策あんの?

 

197: 2016/12/30(金) 17:55:52.71 ID:gKf5r7zH0
>>59
50年後に衝突とか、まだ距離があるなら地球上の核を総動員してぶつけまくり僅かでも小惑星の軌道をずらす事が出来れば、くらいしか対策はない
数年後とか1年後とかなら打つ手なし

 

218: 2016/12/30(金) 18:04:52.09 ID:tI9cRzHm0
>>197
スパコンのシミュレーションで核兵器をどう使えば効率的に巨大隕石を粉砕出来るかやって欲しいね
今のままじゃ正確に衝突する時間は分かるだけで指加えてその瞬間までカウントダウンするだけで悲しすぎる

 

256: 2016/12/30(金) 18:18:49.48 ID:iaft4Oqk0
>>197
直径数十キロオーダーなら、今の核兵器一発で余裕で方向転回するやろ
むしろ、当てる方が難しい。綿密に計画しないとあたらないし、いきなりロケット用意できない。

 

171: 2016/12/30(金) 17:47:55.22 ID:V6mxyAlU0
大きさ1キロって、ちっさw

 

209: 2016/12/30(金) 18:00:32.14 ID:GQck0djw0
>>171

no title

 

201: 2016/12/30(金) 17:57:31.55 ID:l8RbJUZR0
5100万キロw
まぁ宇宙の広さから言えば激近なんだろうな

 

223: 2016/12/30(金) 18:06:52.06 ID:K4H5qiyk0

第二宇宙速度(11.2km/s)以上の巨大天体は、地球に垂直に当たる奇跡的なルート以外、
スイングバイして更に加速してふっ飛んでくだけ。
因みに地球の公転速度は29.4km/s。

低速拳銃弾で、飛んでる高速ライフル弾に当てるような奇跡が必要。

 

248: 2016/12/30(金) 18:15:54.02 ID:iaft4Oqk0
>>223
じゃ、普段から見る隕石の火球はなんなんだよwwwww
お前の想像を遥かに上回る密度で隕石飛んでんだよ

 

326: 2016/12/30(金) 19:04:49.72 ID:Phv90ZOH0

>>248
それは地球を公転してた小さいゴミ。

数億年間地球を公転してた物体が少しづつ減速して地球の重力に引かれて落ちる。
地球から近いので監視も簡単。現在の技術なら対策も可能。

太陽を高速で公転している小惑星や彗星本体は、奇跡が起きない限り地球に落ちないし、
仮に奇跡が起きてもちょっと狂わせればその奇跡は破綻する。

 

298: 2016/12/30(金) 18:40:52.79 ID:Jhq4XvIt0

2008 CT1 2069年2月5日 地球との距離0m~ 直径10.6m
2013 BC70 2084年8月1日 地球との距離0m~ 直径48.6m

今後100年で地球にぶつかる可能性の有る小惑星は2つ

 

304: 2016/12/30(金) 18:50:41.78 ID:Jhq4XvIt0
全然近くねーよ
月まで38万kmだよ 5100万kmなんて離れすぎてて話にならん

 

307: 2016/12/30(金) 18:50:58.58 ID:ojaEv3Gv0

宇宙スケールでいうと奇跡的に外れたって感じだろコレ

もしこれがぶつかるってなったらどうなるんだろうな

 

342: 2016/12/30(金) 19:20:05.90 ID:+cNP066y0
>>307
奇跡的にコース外れた感じだよね
しかもこんなデカ物を今頃見つけるなんて…
直撃コースでもどうせ何も出来ないんだろうし…
すべて運任せで怖いわぁ

 

313: 2016/12/30(金) 18:56:23.54 ID:x8CFnJPh0
ぶつからなくても地球の軌道が変わったらやばいじゃん><

 

322: 2016/12/30(金) 19:01:15.69 ID:aI2EGqnH0
>>313
そんなレベルだったら、ソリャ
小惑星じゃなくて惑星だ

 

503: 2016/12/30(金) 23:51:44.10 ID:lMQD/AbW0
隕石が衝突する確率よりそれまでに心臓発作で死ぬ確率の方が高いから安心しろ

 

544: 2016/12/31(土) 02:04:16.17 ID:ZHZh16k/0
落ちてもツングースカ級でしょ
滅ぶまでは行かないだろうなぁ

 

550: 2016/12/31(土) 02:16:13.23 ID:R8orK6zO0
直系1kmでも、質量が問題だろ
水とか氷の隕石と鉄が主成分の隕石じゃ被害は相当変わってくるぞ
それこそ、直系1kmの中性子星なら地球\(^o^)/になるしw

 

552: 2016/12/31(土) 02:33:44.92 ID:rbsnZsG70
>>550
直径1kmの中性子星が太陽の重力に捕まるかよ

 

563: 2016/12/31(土) 04:23:59.54 ID:nWnt6Oyq0
こんぐらいじゃ地球滅亡しないでしょ
地盤が半径数百㌔めくれあがるだろうけど

 

648: 2016/12/31(土) 16:13:49.88 ID:56eTI1/00
どうせ海にリンゴ3個浮かべて激突するくらいの確率なんだべ?

 

651: 2016/12/31(土) 16:49:05.15 ID:No6LFU+Z0
せっかく10億当たったのに残り2ヶ月しかないとかいいかげんにしろよ

 

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483084927/

参考になりましたら
いいね!お願いします


暮らし・習慣

【気象】この冬の低温、ラニーニャ現象の影響 水温あがり偏西風が蛇行 シベリア寒気が流れ込む /気象庁
1: ひぃぃ ★ 2018/02/16(金) 10:00:00.33 ID:CAP_USER9  気象庁は15日、昨年12月から続く全国的な低温と日本海側を中心とした大雪について、ラニーニャ現象が昨秋から続いている影響だと発表した。 この現象は、南米・ペルー沖の海面水温が平年より0・5度以上低くなるもの。発表によると、暖かい海水がペルー沖から西へ運ばれたため、東南アジア周辺の海面水温が上がり、積乱雲が発生。上空の対流活動の活発化で偏西風が南へ蛇行し、シベリアの強い寒気が日本列島に流れ込んだという。 2月上旬の平均気温は東日本で平年を1・4度、西日本で2・8度下回っており、7日には福井市で37年ぶりに140センチを超える積雪を観測した。寒波は2月末まで続く見通しで、日本海側では引き続き大雪への警戒が必要だという。 2018年02月16日 08時00分 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180215-OYT1T50091.html 4: 名無しさん@1周年 2018/02/16(金) 10:01:41.70 ID:Kx

続きを読む

【東京】大雪、降るとわかってなぜ出勤? 1月22日、品川駅午後2時40分の「異変」
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
【画像】3年ぶりの皆既月食実況スレ(まとめ)
【天文】CEOさん、なんと皆既月食の日に皆既日食を撮影してしまう。そう、iPhoneならね

「天文・気象」記事をもっと見る

天文・気象 人気記事

映画『オデッセイ』ネタバレ・感想。インターステラーを意識しちゃう。でもStarmanに鳥肌。
【天文】 光が曲がる「重力マイクロレンズ効果」 太陽以外の星で初観測 研究(反応まとめ)
2015/11/24打ち上げ予定のH2Aロケットの改良点と他国のロケットとの比較、次世代H3ロケットの概要。日本は商用衛星の打ち上げで巻き返しを狙う。
映画『インターステラー』の何が面白かったのかを、さらっと書いてみる。【感想】
【科学】タイムマシンを製造する数式を編み出すことに成功 物理学者「適切な素材が見つかれば過去や未来に自由に移動できる」
【天文】謎の天体が太陽系を通過中、外から飛来なら観測史上初【A/2017 U1】
【朗報】月面着陸の捏造は絶対に不可能だったことが判明!実際に月へ行く方が安上がりだった
【イタリア】「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に、スーパーブルーブラッドムーンの影響 現在はもとに戻る
「はやぶさ2」と「あかつき」日本の2大宇宙探査機のミッション内容と軌道変更について。金星軌道投入リベンジとなるあかつきは使命を果たせるか?
【宇宙】大西卓哉飛行士搭乗のソユーズ、打ち上げ成功