【天皇賞(秋)2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想! キタサンブラックはどうする?

予想

今週も難しい上に台風でカオス!

キタサンブラックも絶対王者でないだけにどうなるものか。

みんな悩むと思うけどまずキタサンブラックの取捨選択の観点から考えてみます。

以前にもお伝えした通り彼はラスト、
・天皇賞(秋)
・ジャパンカップ
・有馬記念
で引退です。

当初私はオーナー(キタサン)は有馬記念を勝利して有終の美を飾りたいんじゃないかと思ってました。
有馬記念勝って(キタサンが)「祭」を歌うとはまるんじゃなかろうか?

これは誰でも思うと思います。

この事を友人に振ってみたときにこんな答えが返ってきました。

  • 天皇賞(秋)を勝てば天皇賞春夏制覇
  • ジャパンカップを勝てば連覇

優秀なサラブレッドは現役時よりも種牡馬になってからのほうが莫大な利益を生みます。

 

そう考えるとさすがに3つは勝てないにしても天皇賞、ジャパンカップを勝つ方が種牡馬になったときの価値は上がります。

なので秋初戦ですが取りに来る可能性は大ですね。

そして例年このレースは内枠が有利とされている中真ん中の枠で可もなく不可もない枠。

なかなかキタサンブラックは外して予想はしにくいと思います。

そうなると買い方の工夫が必要ですね。

 

他の馬や過去10年のデータに注目しますと、このレース「死枠」があります。

それは8枠です。

東京2000はスタート直後すぐコーナーがあるため大外枠は不利になります。

過去10年8枠は
(0.0.2.26)
と、3着までが限界というケースが多いです。

以下は箇条書きで当レースのポイントを記載してみたいと思います。

  • ディープ産駒が好走
  • 上位人気で信頼できるのは4~5歳馬
  • 前走3着以下がOKなのはG1か毎日王冠だけ
  • 前走ステップは毎日王冠が優秀で着順は1着馬から0.8秒以内なら不問
  • 過去10年1番人気は
    (5.2.2.1)
    と信頼度が高い
  • 当レース現役騎手で最多勝利は武豊の5勝
  • ただし2012年~2016年10月までの東京2000M勝率1位はルメールの20%

以上の点プラス私が非常に信頼を置いている友人のアドバイスを踏まえて本命は②サトノクラウンとします。

そのアドバイスとは、
堀厩舎が②サトノクラウン③ネオリアリズムと2頭出しなのでネオリアリズムをキタサンブラックの当て馬にして道中しかけて先行馬が崩れるんではないかという非常に鋭い切り口のものでした。

加えて前走ステップでいうと宝塚記念からの直行馬は過去10年

(2.3.1.14)
と好走率でいうと最上位であります。

さらに件のキタサンブラックと同じ馬齢の上海外G1も勝っていて経験値でも上回っていると判断し今回本命としました。

ただ、荒れる要素も多いので3連単は1頭軸マルチとし、ヒモには道悪巧者に注目しながら印を打ちたいと思います。

予想印

  • ◎②サトノクラウン
  • ○④リアルスティール
  • ▲⑭サトノアラジン
  • △⑬グレーターロンドン
  • ☆⑦キタサンブラック
  • ☆⑧レインボーライン
  • ☆⑱シャケトラ

買い目

複勝

3連単1頭軸マルチ

②-④⑦⑧⑬⑭⑱

※追加:馬連流し

②-④⑦⑧⑬⑭⑱

混沌としているので上位人気の複勝がウマー。

サトノクラウンなら道悪でも影響ないし有利な内枠、宝塚記念直行で休養充分!

今までの使われ方のテンポもいいと思います。

回顧録

結局キタサンブラックですか。

最初後ろから行ったことで度肝を抜かれました。
後ろから行くことで先行馬は混乱してペースもへったくれもない。
さすがベテラン武豊スゲーなーと思っていたらレース後のインタビューを聞くと単なる出遅れだったらしい。

普段は前から行くのに今回は上り最速と正に隙なしでした。

天皇賞春秋連覇は近年に無かった偉業。

馬券的にはサトノクラウン軸で買った馬券全て的中でしたがキタサンブラックにため息の出たレースでした。

最後の叩き合いも正にライバル同士のそれでした。

いやー、面白かった!

folder

ブログランキングに登録しました!
▼皆さまご支援御願いいたします♪

競馬 ブログランキングへ

予想的中履歴一覧

2018年(2戦2勝)

  • 京都金杯: 3連単114.8倍的中!→予想記事へ
  • 日経新聞杯:予想印的中!→予想記事へ

    【予想印】

    ◎⑦パフォーマープロミス
    ○③モンドインテロ
    ▲⑩ソールインパクト
    △②ロードヴァンドール
    ☆①サンタフェチーフ
    ☆⑧ミッキーロケット
    ☆⑨ガンコ

    【買い目】

    ⑨-⑧-①②③⑦⑩
    ⑨-①②③⑦⑩-⑧
    ①②③⑦⑩-⑧-
    ①②③⑦⑩-⑨-⑧
    -①③⑩-⑧
    ⑦-⑧-①②③⑩
    ①②③⑩-⑦-⑧
    ①②③⑩-⑧-⑦

    【結果】

    ⑦-②-⑨

2017年


競馬ライター《ライオンかつひこ》プロフィール
その昔スーファミのウイニングポストで競馬にハマる。
当時ライガーという冠名を使っていたが凱旋門賞2勝を含む13冠馬は《ハーゴン》だった。
初の予想的中は1995年有馬記念の馬連。
マヤノトップガンを本命にした理由は「菊花賞は強い馬が勝つ」という格言を知りその年の菊花賞馬だったから。
その翌年の天皇賞春でナリタブライアンを本命に予想していたが負けてしまい、その後何年も競馬を離れる。
そして現在趣味としてギャンブルとして、あーでもないこーでもない予想をするが、その精度を着実に上げている、
目標は3桁万円の換金!

株・マネー

【日経新春杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&超絶鉄板予想! ミッキーロケットをどう考えるかで決まる!!【最終確定版】
予想 前年度1~3着馬はほぼ馬券に絡まない。 理由は斤量増加。 前年優勝馬はたいがい2キロくらい増量になる。 去年優勝馬のミッキーロケットは、 2017年斤量55キロ 2018年斤量57.5キロ 2.5キロの増量はかなり不利にはなるが今回12頭しか出走がなくそんなに有力馬も出ていないので切るには悩ましいが本命にはしない。 そして今年も外国人騎手騎乗だととりあえず注目します。 ③モンドインテロ C.ルメール騎乗 前走チャレンジCでは0.1秒差の4着。 C.ルメール騎乗の時は大崩れがないのもプラス。 ⑦パフォーマープロミス デムーロ騎乗 条件戦勝ち上がりの馬。 ステイゴールド産駒で長い距離は歓迎。 この馬自身もずっと2000以上で使われているので買いやすい。 前走以外は馬券内に入るも勝ちきれない印象だが今回テン乗りのデムーロの豪腕でいいところまで引っ張ってくるんじゃなかろうか? その他気になる馬 ②ロードヴァンドール GIでは二桁順位と全く歯が立たないが前走中日新聞杯では0.3秒差の3着だが2

続きを読む

【京都金杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! 本年もよろしくお願いします【的中🎯】
【有馬記念2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想!! ヒモをどうするかだけ
【香港ヴァーズ2017】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! この距離ならば速攻本命
【チャンピオンズカップ2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想

「競馬予想」記事をもっと見る