【大阪杯】ライオンかつひこ徹底分析&予想! 充実一途のこの馬に賭ける→結果

予想

今年からG1に格上げになった当レース。
春にこの距離で古馬のG1が無かったので春の目標が春天、宝塚以外にも距離の幅ができて面白くなりそう。

後は3歳馬のダート路線も充実してあげたらいいのになーと個人的には思います。

さて、当初出走するだろうと思われていたサトノダイヤモンドは春天直行ということで人気はキタサンブラックがやや抜けるだろうと予想できる。

ただ、今年の傾向と共に当レースは4歳馬が10年で6勝(2着3回)とかなり馬券に絡んでいる。

リピートもしているが翌年の順位は1つ下がっている例が2件

・2012年優勝4歳ショウナンマイティ➡2013年2着
・2014年優勝4歳キズナ➡2015年2着

昨年は1.2着馬共に4歳のアンビシャス、キタサンブラック(キタサンブラックはクビ差の2着)

この2頭の力関係で言うと昨年優勝のアンビシャスの斤量が56キロ、キタサンブラックの斤量が58キロに対し、今年は両馬が共に57キロ。

これはアンビシャスには厳しい状況かもしれない。

昨年の天皇賞(秋)から今日までG1取れそうで手が届かないアンビシャスにとってここが正念場なので頑張ってほしいところではあるが…

話を4歳馬に戻して今年出走の有力な4歳馬を見渡してみると、

・マカヒキ
・ミッキーロケット

ミッキーロケットは2400の日経新春杯勝利後の2200の京都記念敗戦。
年明け早々は有力馬が出てこないことに加え距離短縮で負けていることで今回は早々に消せる。

去年まで大阪杯が春初戦の有力馬が多かったが今年はG1になることでマカヒキもそれまでに使われているので上積みはあると見る。

マカヒキは能力はあると思うけど凱旋門負けてから走るのが嫌になってるんじゃいかなーと少し懸念。
京都記念ももっと伸びてもおかしくないと思うけど素質だけで3着になったような気もします。

ではそろそろ本命を決めたいと思います。

データで見るとサトノクラウンは休み明け弱かったけど京都記念で1回使われて良化してるんじゃないかということと、キタサンブラックは去年負けてて 年とって順位上がるのかな?って考えるとここは充実一途のサトノクラウンを本命にします。

次いで穴と言う穴はないキタサンブラックだがこの皐月賞で3着ということでこの距離にかんして馬券内を外したとしてもおかしくは無い。

予想印

では印を、

  • ◎⑦サトノクラウン
  • ○⑤キタサンブラック
  • ▲⑫アンビシャス
  • △⑭マカヒキ
  • △⑬ヤマカツエース
  • ☆⑥サクラアンプール

買い目

三連単1頭軸マルチ
⑦-⑤⑥⑫⑬⑭

馬連流し
⑦-⑤⑥⑫⑬⑭

結果

キタサンブラック、あの馬はばてへんねー。

今回の勝利で距離も2000以上ならどこでも強いことが証明されましたね。

ペースもややハイペースで先行馬がズルズル遅れていくのに対して最後の直線で二の脚を使って勝ちきったのは流石でした。

対して本命予想にしていたサトノクラウンですが、香港が洋芝で前走勝った京都記念が稍重だったので、時計のかかる馬場やコースがあってるのでしょう。

良馬場になったことが災いしたのと相手に死角が無かったですね。

稍重ぐらいであれば馬券内には入ったんじゃないかな?

ただ天気は予報通りだったので、今回は予想が悪かったですm(_ _)m

次こそは!

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

ブログランキングに登録しました!
▼皆さまご支援御願いいたします♪

競馬 ブログランキングへ

予想的中履歴一覧

2018年(2戦2勝)

  • 京都金杯: 3連単114.8倍的中!→予想記事へ
  • 日経新聞杯:予想印的中!→予想記事へ

    【予想印】

    ◎⑦パフォーマープロミス
    ○③モンドインテロ
    ▲⑩ソールインパクト
    △②ロードヴァンドール
    ☆①サンタフェチーフ
    ☆⑧ミッキーロケット
    ☆⑨ガンコ

    【買い目】

    ⑨-⑧-①②③⑦⑩
    ⑨-①②③⑦⑩-⑧
    ①②③⑦⑩-⑧-
    ①②③⑦⑩-⑨-⑧
    -①③⑩-⑧
    ⑦-⑧-①②③⑩
    ①②③⑩-⑦-⑧
    ①②③⑩-⑧-⑦

    【結果】

    ⑦-②-⑨

2017年


競馬ライター《ライオンかつひこ》プロフィール
その昔スーファミのウイニングポストで競馬にハマる。
当時ライガーという冠名を使っていたが凱旋門賞2勝を含む13冠馬は《ハーゴン》だった。
初の予想的中は1995年有馬記念の馬連。
マヤノトップガンを本命にした理由は「菊花賞は強い馬が勝つ」という格言を知りその年の菊花賞馬だったから。
その翌年の天皇賞春でナリタブライアンを本命に予想していたが負けてしまい、その後何年も競馬を離れる。
そして現在趣味としてギャンブルとして、あーでもないこーでもない予想をするが、その精度を着実に上げている、
目標は3桁万円の換金!

株・マネー

【日経新春杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&超絶鉄板予想! ミッキーロケットをどう考えるかで決まる!!【最終確定版】
予想 前年度1~3着馬はほぼ馬券に絡まない。 理由は斤量増加。 前年優勝馬はたいがい2キロくらい増量になる。 去年優勝馬のミッキーロケットは、 2017年斤量55キロ 2018年斤量57.5キロ 2.5キロの増量はかなり不利にはなるが今回12頭しか出走がなくそんなに有力馬も出ていないので切るには悩ましいが本命にはしない。 そして今年も外国人騎手騎乗だととりあえず注目します。 ③モンドインテロ C.ルメール騎乗 前走チャレンジCでは0.1秒差の4着。 C.ルメール騎乗の時は大崩れがないのもプラス。 ⑦パフォーマープロミス デムーロ騎乗 条件戦勝ち上がりの馬。 ステイゴールド産駒で長い距離は歓迎。 この馬自身もずっと2000以上で使われているので買いやすい。 前走以外は馬券内に入るも勝ちきれない印象だが今回テン乗りのデムーロの豪腕でいいところまで引っ張ってくるんじゃなかろうか? その他気になる馬 ②ロードヴァンドール GIでは二桁順位と全く歯が立たないが前走中日新聞杯では0.3秒差の3着だが2

続きを読む

【京都金杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! 本年もよろしくお願いします【的中🎯】
【有馬記念2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想!! ヒモをどうするかだけ
【香港ヴァーズ2017】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! この距離ならば速攻本命
【チャンピオンズカップ2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想

「競馬予想」記事をもっと見る

競馬予想 人気記事

記事が見つかりませんでした。