【半導体】「ムーアの法則は終わった」:NVIDIAのCEOがCES 2019でも明言 本当に終わったか

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/12(土) 18:32:15.69 ID:CAP_USER

「ムーアの法則」よ、安らかに眠れ。お疲れ様。

少なくとも、NVIDIAの最高経営責任者(CEO)、Jensen Huang氏はそう考えている。グラフィックスチップメーカーのNVIDIAを共同創設した同氏は米国時間1月9日、「ムーアの法則はもはや成り立たない」と断言した。

半導体製造で重要なのは、トランジスタと呼ばれる部品の小型化だ。トランジスタは、電子レンジからスマートフォンで稼働する人工知能(AI)アルゴリズムまで、あらゆるデータ処理を担う超小型の電子スイッチだ。

Intelの共同創業者、Gordon Moore氏が1965年、継続的なチップの改良により、プロセッサ性能は2年ごとに倍増すると予測した。このムーアの法則は、コンピュータプロセッサ製造のガイドラインにとどまらず、定期的なイノベーションの定義へと進化し、テクノロジ業界を推進する自己達成的な予言になった。Appleの「iPhone」やサムスンの「Galaxy」シリーズなどのスマートフォンの定期的な進化はムーアの法則のおかげだ。

だが、チップの部品が原子レベルの小ささに近づくにつれ、ムーアの法則のペースを保つのは困難になってきた。2年ごとにトランジスタの数を倍増させ、処理能力を2倍にするには、コストが以前より掛かるようになり、技術的にも難しくなってきている。

Huang氏はCES 2019で、少数の記者やアナリストが参加したパネルディスカッションの質疑応答で、「ムーアの法則はかつて、5年ごとに10倍、10年ごとに100倍だったが、いまでは毎年数%だ。10年単位でおそらくせいぜい2倍だろう。ムーアの法則は終わったのだ」と語った。

Huang氏がムーアの法則の終えんを主張するのはこれが初めてではない。同氏は同様のコメントを過去数年の間に何度か行っている。

IntelおよびMoore氏本人にコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

テクノロジ業界は、半導体の進化のペースが遅くなれば、エレクトロニクス全体の改革も遅くなると懸念する。プロセッサの小型化がバッテリ持続時間の延長や端末製造のコスト削減、性能向上を担っているのだ。

苦闘する半導体業界
半導体業界のリーダー的地位を長年保ってきたIntelは、サムスンなどの競合が7nmプロセスのプロセッサを出荷する中、10nmプロセスへの移行を何度も延期した。だが、Huang氏などはムーアの法則が終わったと主張しているが、材料科学者は、代替手段を追求することで半導体技術を進化させる方法を発見し続けている(代替手段としては、例えば極薄炭素シート「グラフェン」などがある)。

Moor Insights & Strategyのアナリスト、Patrick Moorhead氏は「2年ごとにチップの密度を倍増させるという厳密な定義のムーアの法則はもう成り立たない。チップの小型化をやめれば、テクノロジ産業全体に壊滅的な影響を与えるだろう」と語った。

だが、Moorhead氏は、テクノロジ業界が(NVIDIAが製造するような)GPU、高度なソフトウェアフレームワークやツール、回路設計の改善などによる別のコンピューティング方法を採用していると指摘した。

一方、台湾のモバイルチップメーカーであるMediaTekの最高財務責任者(CFO)であるDavid Ku氏は、ムーアの法則が死んだとは言わないが、ペースが落ちていることは認めると語った。Ku氏によると、MediaTekは現在、7nmプロセスのプロセッサを製造しており、間もなく5nmプロセスに取り掛かると語った。

Ku氏はCESでのインタビューで次のように語った。「低電力消費のメリットは大きい。だが、おそらくこれまで実現してきたようにはコスト削減できないだろう」。今後の製造プロセスではEUVリソグラフィ用の機器のような、より複雑な装置が必要になるため、チップの製造コストが上がる可能性があると指摘した。

「(ムーアの法則は)スローダウンするが、終わるわけではない」(Ku氏)
https://japan.cnet.com/article/35131137/

【IT】NVIDIAのCEO「ムーアの法則は死亡」マイクロプロセッサはもう限界よ(2017年6月)

以下、反応

5: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:39:52.03 ID:kDQzC5W5

>>1
革ジャンは7nmに失敗して12nmでごまかしたから

今発表中のAMDの7nmのVEGAをディスりまくっているんだよ

 

18: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:56:18.94 ID:Gz2ePZAP
>>1
供給不足にして値上げ商法

 

71: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:02:29.35 ID:6i04i/sB
>>1
nvはファブレスだからな
実はまだあと10年はつづく
Itrsでも見りゃわかること
ジェンセンファンとしては設計だ、標準化だのに持ち込みたいのだろうがね

 

4: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:39:32.75 ID:1MppSMbd
Moore「大昔の論文で今後も永遠に続くなんて書いてないぞ」

 

6: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:41:00.92 ID:pAcW17Cd
RS232Cのメンテが打ち切られた件。

 

10: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:44:41.56 ID:ZZyid2i8
そらそうやろ
相対性理論があるからな
限界はくる

 

27: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:12:42.92 ID:ne2Bybvf
>>10
量子論では?

 

12: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:48:05.76 ID:sTnrcuRb
むわぁ…

 

51: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:17:09.14 ID:81OBEqq8
>>12
ブボボッ

 

14: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:50:26.52 ID:K7woRKwy
半導体の基礎技術を研究していないクセによく言うわ

 

16: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:54:06.07 ID:hcV7hAvK
10nmプロセスのCPUでPCをリプレースすることを計画して、何年待っているかな

 

20: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:00:41.35 ID:fz9yjLUw
知らなかったのか?
科学は物理法則に則ってるんだから当たり前だろ
こんなバカがCEOやれるのか

 

22: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:01:51.25 ID:Cm5HJmj0
エヌビディア何で儲けているかのと思ったら
中国の顔認証システムの画像解析パーツをシステムごと提供というか引き受けて
ウイグル人巨大強制収容所が200個も建設されてそれで馬鹿儲けしてたらしい
孫がこの会社に投資したのは知っててだとしか思えない
収容所と人民監視システムで株価が四倍とからしい怪しいことになってる

 

32: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:27:52.85 ID:TnwC0esV
>>22
同じシステム、警視庁も採用してたんじゃない?

 

24: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:10:50.32 ID:CZA2owlF
ただの企業目標を法則と呼んだだけ

 

25: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:11:54.83 ID:CBlr8Pq7
そもそも物理法則のことを言ってないんだが
業界としてのマイルストーン的な話だったんだが

 

28: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:21:28.30 ID:HHm4C+lL
intel自体が終わってる
騙されてるのは悪臭放つ自作pcニートだけ

 

29: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:24:33.81 ID:kwqvJ8My

 

31: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:27:40.67 ID:kYhR/xOv
sandyのiGPUで不満感じたことない自分にはdGPUは必要ないが、2080TiをiGPUが超えるのは10年では難しそうだな。

 

33: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:29:59.93 ID:ZNwjqpRv
ビジネスでは未来予測を提言して、現実を変えるって手法があるじゃん
ユビキタスとかBricsとか
ムーアは頑張ったし、半導体業界も乗っかった
よくがんばった
半導体業界は産業の種
だが、電気業界の現状を見ると辛い
コモディティー化して、あって当たり前
大規模設備投資をしても陳腐化が激しい
次だ次

 

35: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:32:50.88 ID:2Hrhw/ER
cpuもほとんど変えるメリットがなくなったのに次はグラボもかよ
まぁ長く使えるようになるのは良い事だ
最新のpcに替えても体感できる程の差がないのは面白くないけど

 

36: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:35:20.08 ID:bdEEzKg9
量子コンピューターで巻き返すんじゃないの。

 

42: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 19:54:02.84 ID:zbmOXOwl

ムーアの法則による性能向上が
CPUやメモリの性能を向上させ
それで不可能だった処理を可能にさせた
それによりいろいろな産業が生まれた

そういう流れ自体が停滞するかもな
まあここ20年ぐらいでいろいろ変わりすぎた面もあるが

 

46: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:05:59.37 ID:QPmzIUFC

NECの研究所が当時最高の技術で量産度外視で7nmのデバイスを試作したのが20年ぐらい前。

作ったデバイスの特性から「おそらくこの辺りでムーア則が破綻するだろう」という結論だったな

 

47: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:07:26.06 ID:zbmOXOwl
性能向上のペースがおちれば
買い換えサイクルが長くなったり
いろいろな影響は出るんだろうけど
そうなればデバイスにお金を使わなくなり
他のことにお金が使われるようになる
悪いことばかりでもない
世界トータルでみたときには

 

49: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:09:45.55 ID:9Szf2s/+
7nmより小さいのは難しい
レーザの問題と集光の問題

 

53: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:18:35.51 ID:fxBWR3f5
あとは値段だだ下がりか
スマホもパソコンもポケットティッシュ並になるか
値段のたたきあいとコストダウン競争で
やっぱりソフト会社しか生き残らないな

 

58: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:26:11.66 ID:8G838RBs
ムーア物理化学は、読み終わった。

 

59: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:30:31.74 ID:N1SBX0vM
今までは開発がムーアの法則のずっと先を行っていたけど,
チップメーカーがムーアの法則に合わせて性能アップを小出しに発表して,
需要が途切れないようにしていた。
最近はそのやり方が通用しなくなっただけのこと。

 

61: 大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2019/01/12(土) 20:33:00.92 ID:tmC2Phen
>>59
ゲーム機の販売か

 

63: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 20:46:29.36 ID:2u3ehJ1O
つまり、この技術の壁を打ち破った国が次世代の覇権をとると言うことだ。

 

64: 大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2019/01/12(土) 20:48:31.94 ID:tmC2Phen
>>63
どこの頭だよ

 

69: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:00:24.14 ID:Hbh15aMS
どんな馬鹿でも考えるトランジスタの総数を増やす行為

 

70: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:01:50.33 ID:FyOIkd6T
10年ぐらい前から言ってるな。
ムーアの法則終わったって。
何回終わんねん

 

72: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:02:47.77 ID:kSKDY8sk
微細化は出来るけど
それの発熱をクリア出来ないんだよね
小さいから放熱面積が無いw

 

73: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:03:34.06 ID:eh4X8WaX
夢をおくれ

 

75: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 21:07:25.15 ID:sFIgqDC4
ハードではなくソフトの最適化の時代が始まるのかな
こっちは二年で二倍以上に成長していきそう

 

via: 【半導体】「ムーアの法則は終わった」:NVIDIAのCEOがCES 2019でも明言

folder

【Frontier】2019年BTOランキング【一強】

2019年1月概況と戦略

GTX1080の価格が7万円台とかなり押し込まれ買いやすくなった2018年。RTX系の台頭によりRTX2070がベーススペックになってきています。
intelのCPUは需要増で価格が上がる結果になった年末、価格の下落もなく微妙なライン。そのため、なかなか価格には転嫁されないのがBTOの宿命。

2019年も依然としてFrontierが圧倒的価格を誇っています。ノーパソも安い!

紹介ベーススペック

  • CPU:Corei7-8700(or 8700K)
  • MEM:16GB
  • グラボ:RTX2070
  • SSD:500GB
  • HDD:3TB
  • 電源:800W

アマゾンでi7-8700(16GB)+GTX1080マシンを自作したときの価格[2018/5]

項目 型番 参考価格
チップセット Z370 ¥24,000
CPU Corei7 8700 ¥41,000
グラボ RTX2070 ¥80,000
SSD 500GB ¥10,000
HDD 3TB ¥9,300
メモリ 16GB ¥18,000
OS win10 ¥13,000
ケース SAMA ¥5,000
電源 800W ¥11,800
合計 \212,100

悲しき哉。今年の第一四半期より約1.8万円高くなっています…212,100円をベース価格として覚えておいてください。

注:以下価格は税抜き表記です。

Frontier 👑

商品の変動が激しいので、セール会場からお探しください。

10月31日の月末セールからピックアップ。

最新グラボのPCがゲロ安

ベーススペックより良いグラボを実装し、それでいて価格がほぼ同じという脅威。850W電源は拡張性の面からも神です。

スタンダードモデルながらゲーマーも納得 それでいてこの価格

ゲーマーとして最低は欲しいGTX060。それを搭載し、i7-8700″K”とまだまだ最新世代CPUを載せてこの値段。自作するのをなげうちたくなること請け合いです。



Xiaomiのノートより安い…💦

私はXiaomiのノートを愛用していますが、8700Uに8GBメモリで11万くらいでした。
こちらは…GTX1050Tiに8750Hにメモリ16GBにSSD480…いやもう完全に常軌を逸していますよ。

持ち運びはどうなのかな‥というくらいの揚げ足の取り方しかできないのが悲しい。

常に変動するセールでFrontierの神髄を心行くまで楽しんでください。

マウスコンピュータ

トップページからNEXTGEAR i670PA1-14と検索

189,800円(前月:179,800円)

変化なし

注意点:SSDなし、700W電源

少し値上がりしてしまいました。

第3位:ドスパラ

196,980円(前月:189,980円)

値上げ

残念、値上がりしてしまいました。分割購入にはおすすめです。

 

サイコム

277,520円税込

値上がり

サイコムは価格よりも独自路線での勝負です。水冷クーラー採用で冷却性能を高めグラボとCPUを冷やしまくってくれます。

この価格の標準搭載グラボは1070Tiですが、AMDのRadeon Vegaシリーズ後に投入されたものであり、GTX1080と同一性能と考えても差し支えありません。

イロモノ枠ですが、なかなか単純な自作ではここまでには至れないプロ仕様なので、ある意味1位の商品ではあります。夏場も静かで安定、快適なゲーミングを志す方にはうってつけでしょう。

パソコン工房

トップページからLEVEL-R037-i7K-VNR-GCPと検索

179,980円(前月:179,980円)

横ばい

注意:SSDなし、500W電源

最後に表を出しますが、やはり実装がさみしいため、順位を最下位にしました。

各社総合比較

  フロンティア マウス サイコム ドスパラ PC工房
CPU 8700 8700K 8700K 8700K 8700K
グラボ 1080 1080 1070Ti 1070Ti 1080
メモリ 16GB 16GB 16GB 8GB 16GB
HDD 1TB 1TB 2TB 1TB
SSD 240GB 500GB 640GB
電源 850W 700W 750W 500W 500W
その他 OSオプション
価格 159,800円 189,800 274,650 189,980 179,980

性能が他社PCと比較すると劣るものにはを、優れているものにはを着色しています。

こう見るとフロンティア一強のような気がするのですが……
その他が高いのではなく横並び(サイコムは特殊なので例外)なので、むしろフロンティアが安すぎるのかなと思います。

テック・ゲーム

【半導体】「ムーアの法則は終わった」:NVIDIAのCEOがCES 2019でも明言 本当に終わったか
1: 田杉山脈 ★ 2019/01/12(土) 18:32:15.69 ID:CAP_USER 「ムーアの法則」よ、安らかに眠れ。お疲れ様。 少なくとも、NVIDIAの最高経営責任者(CEO)、Jensen Huang氏はそう考えている。グラフィックスチップメーカーのNVIDIAを共同創設した同氏は米国時間1月9日、「ムーアの法則はもはや成り立たない」と断言した。 半導体製造で重要なのは、トランジスタと呼ばれる部品の小型化だ。トランジスタは、電子レンジからスマートフォンで稼働する人工知能(AI)アルゴリズムまで、あらゆるデータ処理を担う超小型の電子スイッチだ。 Intelの共同創業者、Gordon Moore氏が1965年、継続的なチップの改良により、プロセッサ性能は2年ごとに倍増すると予測した。このムーアの法則は、コンピュータプロセッサ製造のガイドラインにとどまらず、定期的なイノベーションの定義へと進化し、テクノロジ業界を推進する自己達成的な予言になった。Appleの「iPhone」やサムスンの「Galaxy」シリーズなどのスマートフォンの定期的な進化は

続きを読む

【懐古】最も長く使ったCPU
【悲報】CPU温度、とんでもないことになる
【CPU】Intel CPUに新たな脆弱性(3ヵ月ぶり4つ目) 対策すると性能低下【PortSmash】
【CPU】A12X Bionicの性能がすごすぎるwコア倍増すれば9900Kにも匹敵するだろ

「CPU」記事をもっと見る