1: 2017/09/07(木) 13:02:58.05 ID:CAP_USER9 山形・東根市で7日朝、乗客15人を乗せた路線バスから突然炎が上がるトラブルがあった。 7日午前7時ごろ、山形・東根市の県道で、宮城・仙台市へ向かう長距離路線バスから炎が上がった。 運転手によると、走行中に異常を知らせる警告灯がついたため、バスを停止させたところ、 運転席の下にあるエンジンルーム付近から火が出たという。 バス運転手の岡田 賢さんは 「白煙が出たあと、黒煙が出て、火も出てきたので焦った」と話した。 バスには15人が乗っていたが、けがはなかった。 運行前の点検では異常はなかったということで、警察で原因をくわしく調べている。 (さくらんぼテレビ) http://www.fnn-news.com/news/jpg/sp2017090712_50.jpg 以下ソース:フジテレビ 09/07 12:09 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369689.html ...