愛知県名古屋市の地下鉄トイレで、男性が何者かに刺されたと訴えた事件は、本人による自作自演とわかり、県警は団体職員の54歳の男を逮捕しました。 関連記事 【名古屋】地下鉄・庄内通駅のトイレで男性が背中を刺される 県警が傷害事件として捜査 概要 偽計業務妨害の容疑で逮捕されたのは、春日井市に住む団体職員の男(54)。 2月22日午前7時20分ごろ「地下鉄庄内通駅の構内にあるトイレで、見知らぬ男に背後から刺された」と駅の近くの交番に虚偽の届け出をして警察に捜査させ、業務を妨害した疑い。 調べに対し「仕事に行きたくなかったのでやってしまった」と容疑を認めているという。 ソース:CBCテレビ 事件発生場所 愛知県名古屋市西区庄内通3丁目 地下鉄鶴舞線・庄内通駅 画像出典:TBSニュースバード 容疑者について 名前:三浦 勝 年齢:49歳 住所:愛知県春日井市東野町 職業:団体職員 ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487756887...