名古屋市南区の県道で、信号待ちをしていた市営バスに乗用車が追突し、炎上する事故がありました。この事故で乗用車にのっていた女性が胸に軽いけがをしたとのことです。バスの乗客およそ20人にけがはありませんでした。 概要 5月28日午前11時ごろ、名古屋市南区の県道で、「バスに車が追突し、火が出ている」と市営バスの運転手から110番通報があった。 この事故で追突した乗用車が炎上し、およそ40分後に消し止められた。運転していた女性が胸にけがをしたという。バスに乗っていた20人の乗客にけがはない。 バスの運転手は「信号待ちで停車していたところに、車が後ろから突っ込んできた」と話しているということで、警察が事故の状況を調べている。 ニュースソース:NHK 事故発生場所 愛知県名古屋市南区南陽通5丁目 県道225号 画像出典:NHK ネット上の反応 ケンタッキーの前のとこの事故大丈夫なのかな — 碧惟(あおい) (@aoi06120612) 2017年5月28日 ケンタッキーの前で事故あってカメラきてるし警察24時みたいに...