【医療】パキシル断ちの禁断症状は危険? 抗うつ剤をやめる時に注意しなければならないこと

1: しじみ ★ 2019/05/07(火) 04:32:21.26 ID:CAP_USER

(略)

主治医のもとであればこのような症状は一週間ほどで治まることもありますが、場合によっては症状が深刻化してうつ病に逆戻りすることも。このため抗うつ剤の中止は、かかりつけの医者とともに計画的に行う必要があります。特にパロキセチンやベンラファキシンといった抗うつ剤は禁断症状が伴う薬もあるので、注意が必要とのこと。

短期間で抗うつ剤を絶とうとするとうつ病を再発させる可能性があるため、アメリカ精神医学会はうつ病の症状が消えた後でも、再発防止のため数週間は抗うつ剤を飲み続けることを示唆しています。一般的に抗うつ剤をやめるプロセスは四週間かけて行われ、医師と患者との合意に基づき、患者の気分の変化を観察しつつ徐々に薬が減らされます。また過去の調査から認知行動療法(CBT)といった方法での介入も効果を発揮すると示されているとのこと。CBTは抗うつ剤をやめる段階で、一時間程度のセッションを十六週かけて行うものです。

薬を減らす段階で禁断症状などに苦しむことになれば、低用量の薬物治療に戻り、いったん薬を断つということを忘れた方がいいかもしれません。また減薬を行っている間は、うつ病によい影響を与えるといわれている、運動量の増加、睡眠週間の見直し、炭水化物の少ない食生活、社会的活動や趣味に集中することなどを心掛けるとよいそうです。

減薬を行っている最中は、以下のようなチャートを利用して気分の上昇と下降を可視化して、標準を下回った「危険」サインを見逃さないようにすることが推奨されています。

Daily Mood Chart
https://www.blackdoginstitute.org.au/docs/default-source/psychological-toolkit/19-dailymoodchart.pdf

https://gigazine.net/news/20190506-coming-off-antidepressants/

以下、反応

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 04:35:35.81 ID:KN0gV/Yo
人間は「気分」によって生きています

 

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 04:56:11.40 ID:vCxYgzSi
もっと楽しいなる薬があるんやでえ

 

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 04:59:29.52 ID:FqARn5Uh
パキシルは、本当に辛かった
禁煙の3倍くらい大変だった
冷蔵庫に入れた七面鳥みたくなってたよ

 

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 05:05:05.21 ID:doazmb8c
独自判断でパキシルを少しずつ減らしながらやめた。
その後精神科で
「有る程度まで治ってきたら『病は気から』の世界で良いのではないかと思ったので」
と説明して、医師の承認も得た。それ以降は薬を飲んでいない。

 

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 05:22:41.05 ID:9ZDjPfoR

パキシル昔飲んだことあるが確かに反動が辛かった
そもそも飲んでるときも薬で無理やり世界に対応してる感できつかった

数年後に「パキシルで(もしくは他の薬との飲み合わせで)自○する若者が増えてる」と
メンヘラ友達に教えてもらって納得したわ

もう今は通院も服薬もしてないけど高齢ニートだから自○しときゃよかったのかもな

 

via: 【医療】抗うつ剤をやめる時に注意しなければならないこと[05/06]


美容・健康

【悲報】レーシックを受ける人、全盛期のたった1割wwwww
1: fusianasan(地震なし) 2019/05/19(日) 18:20:49.60 0 「近視が劇的に回復する」とあっという間に市民権を得たレーシック手術だが、相次ぐ事故やトラブルにより 手術件数は2008年から2014年で9割減となった。 たびたび賛否両論が巻き起こるが、「トラブル事例は報告されているものの、受けた人の満足度が高い眼科手術の1つです」 と道玄坂加藤眼科院長の加藤卓次さんは言う。ただし、50代以上は「安易に受けるべきではない」が正解のようだ。 「50代以上のかたが受けた場合、すでに老眼だったり、受けてから老眼になってしまったりする人もいる。 その場合、視力が矯正されて遠くははっきり見えても、手元が見えづらくなってしまう。その時“手術前よりも見えづらくなった” と思っても、角膜を削っているから、元の状態に戻すことができないのです」(加藤さん) 二本松眼科病院の眼科医・平松類さんはレーシックよりも、白内障手術のタイミングに合わせて、 「多焦点眼内レンズ」と呼ばれる遠近両用のレンズを入れることをすすめる。 「白内

続きを読む

【一体なぜ‥】血液がん「成人T細胞白血病(ATL)」の原因ウイルスに感染した男性、九州と沖縄で大幅に増える
【世紀の】脊椎損傷さん、なおる【大発見】
【医薬】1回3349万円の白血病治療薬、保険適用を決定
【医療】抗がん剤による脱毛、冷やして抑える 機器を初承認

「医療系まとめ」記事をもっと見る

医療系まとめ 人気記事

【ほくろと皮膚がん】見分け方と考えられる病気の種類について。悪性黒色腫は最も危険!
【悲報】除草剤「ラウンドアップ」の発がん性を認定へ………カリフォルニア州
ワイ、HIV検査で陽性反応が出て人生詰む(まとめ)
【医療】スルピルド錠とかいう女体化するクスリwwwww(まとめ)
【AEDセクハラデマ】ごちゃごちゃ言うなら女は女が助ければいいんじゃね?(まとめ)
【医療朗報】ギラン・バレー症候群 免疫抑制の薬「エクリズマブ」で重症患者の70%余が回復
【貧血】貧血の種類・考えられる病気と対策方法について。男性の貧血は癌の可能性も!?
【女性化乳房】ラベンダーとティーツリーが男児の胸に悪影響、エッセンシャルオイルに注意が必要
【粉瘤】手術体験したことのある人々が集うスレ
【悲報】レーシックを受ける人、全盛期のたった1割wwwww