予想 あえて言うならペースはやはり秋初戦でけん制し合うことを考えたらミドルからスロー。 頭1つ抜けているアルアインも先行馬なので当然マークはされるやろうけど最終コーナー回るとアルアイン以外前は潰れていく。 そこで一瞬の切れ味を持つ馬を探した結果⑥サーレンブラント。 前走信濃川特別も新潟の小回りで今回も中山で小回り。 スタート後出遅れ気味 道中折り合いあんまり合ってなさそう 終始距離のロス がある中最後は一瞬の切れ味を見せて3F33.3で3着入賞は立派。(勝ったキセキの上がり3Fは32.9と驚異的!) 今回は内よりの枠なので今回アルアイン以外は小粒のメンバーなのでここでは期待。 去年もディープ産駒の1.2フィニッシュなんで今回もよろしく。 肉焼ける。 買い目 馬連、ワイド ⑥-⑦ 回顧録 サーレンブラントは良い位置取りでレースができたのに最後コースが無かったなー。 馬が行きたいときに合図出してやらんと消耗して終わり。 チーン。 岩田はロスの少ないインに勝機を見出したけどコースが開かずに終わり。 ...