【体験談】脱毛ラボ徹底解剖!コストと効率を追及するならココ!乗り換え割引も。

私の脱毛実体験記。ミュゼ編エピレ編の続きです。

ミュゼ・エピレでは部分脱毛に通っていましたが、より効率的な全身脱毛への欲求が生まれていました。

エピレでVIOライン(ハイジーナ)脱毛(記事参照)に慣れたことで、脱毛に対する羞恥心が薄れたこともあるでしょう。

そういう訳で、短期的に全身の脱毛を完了させてしまうことを何よりも優先させました。
そんな私が次に選んだのは、脱毛ラボです。

第3回である本稿では「脱毛ラボ」について、ご紹介したいと思います。


店舗について

あべの天王寺店

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-36アベノセンタービルB1Fです。

地下から直結していますのでJR・地下鉄から直で行けます。
施術日は肌に日焼け止めを塗ってはいけないため、日光を浴びずに済み、とても助かります( ´∀`)bグッ!

店内は特に統一感はありません。

labo-2 labo-1脱毛ラボHPより

ブランドカラーはピンクだと思いますが、空間を作るうえでは全く用いられていません。

強いて言うならば、エントランスで使われている壁と、廊下と施術ブースを区切る壁の腰板が木目調であることくらいです。

ナチュラルさを意識している、というようなこだわりなのかは不明です。

あくまでコストを抑ようという意識が見え隠れしています。

ミュゼ・エピレのような洗練度はないので、雰囲気も大事という方は、敬遠されるかもしれません(´・ω・`)

datsulabo00

datsulabo01
カードもコストを重視したものとなっていますね。

スタッフの容姿・接客について

スタッフさんは20代であろう方ばかりです。

身だしなみ規定は厳しくないようで、清潔にまとめている方もいますが、化粧・髪型共に派手な方もいます。

逆に化粧っ気がない方もいました。
身なりと同じように、接客のレベルも人によってムラがあります。

社内教育という分野も、コスト削減項目に該当しているようです

しかしスタッフの皆さんは基本的に丁寧ですので、私にとっては特に問題を感じません。

施術室について

施術ブースはカーテンにより仕切られているだけです。

ブースの大きさも様々で、ベッドの両サイドが60~80㎝ほどしか余裕がないブースもあれば、その倍以上あるブースもあります。

部屋の明るさは一般的な事務所と同じであり、特別な配慮はしていないようです。

ブース内にロッカーはありません
着ている服・持ち物は用意されているカゴに入れます。

施術中は目隠しをされますし、特に脱毛ラボは複数人のスタッフさんによる施術です。
貴重品を自己管理できないシステムには強い不安を感じます。

置く場所は固定されていないので、私は少しでも安心できるよう、ベッドの上からでも自分の手が届く位置にバッグを置くようにしています。

施術前チェックについて

全身脱毛を契約しましたので、全裸での施術です。
裸になったら、あらかじめベッドの上に用意されているまきまきタオル(ラップタオル?)をチューブトップのように着ます。
全身脱毛はうなじ・口まわり・頬も該当しますので、これもまた用意されているヘアバンドと、ヘアクリップで髪をまとめます。

これで準備完了です。

やがてスタッフさんが施術前のお肌チェックにやってきます。

剃り残しや未処理があった場合は1000円、VIOラインはプラス500円で、スタッフさんに処理をしてもらえます。(この金額は施術終了後に受付にて現金支払いです。)

この時に使うシェーバーは脱毛ラボの物です。
消毒はされているようですが、使い回しです。気になる方は御断りしてください。
ちなみに、ヘアバンドも使い回しです。気になる方は自身でヘアバンドを持参してください。

施術・痛みについて

脱毛ラボはミュゼと同じものだそうで、S.S.C.方式という、ジェルとライトの相乗効果により毛の再生する働きを弱め、徐々に細く目立たない毛に変えていく減毛・除毛を目的としたフラッシュ脱毛だそうです。

ミュゼで効果は実感済です。

照射レベルは調整してもらえます

照射テストで問題なければ、強めの設定で施術は進んでいきます。
あくまでも効率重視なので、ありがたいことでも有ります。

施術は2~5人で行われます

照射の担当、ジェルのせ・ふき取り・お冷やしの担当、という分担で、2人掛かりであることがほとんどです。

稀に2か所同時に照射されるときがありますが、その時は5人の気配を感じます笑

どちらにせよ手際のいい連係プレーで、全身脱毛にも関わらず30分~1時間で施術を完了してもらえます。

次回予約の取りやすさについて

現代人の毛周期は変則的になっているとのことで、3週間後から予約可能です。
また、予約日近くになって予約の変更を申し出ても、その前後に振替可能です。

施術費用実例

私が契約した内容は、全身脱毛パックのスピードコースです。
全部で18回通うコースで、金額は29万1600円です。

norikaewari

コースによって繰り越せる年数が異なったり、金額に差があったり、月に通う回数が異なっていたりします。
私がこのコースを選んだのは、短期的に脱毛を完了したいためです。

kakaku※現在と料金体系が異なる可能性がございます

参考までに、初回無料カウンセリングで受け取った資料をどうぞ。
金額も乗り換え割など、値引き調整があるので、上記よりは安いとお考え下さい。
それぞれのプランにメリットデメリットがありますので、よくカウンセリングを受けられるのがいいかと思います。

勧誘について

6回パック、12回パック、18回パックとある中で、基本的には18回パックを勧められますが、何も不思議な話ではないので、勧誘というほどではないでしょう。もちろん返金制度もあります。

効果について

現在5回目が終了しています。脱毛効果は実感しています。
ミュゼで施術していた部位の脇・膝下についてはもう自己処理の必要性を感じません。

しかし産毛のような毛が数本生えていますので、照射は続けています(`・ω・´)
その他はやはりまだ細い毛は生えます。自己処理は必要です。

感想

予約の取りやすさ、施術時のスタッフさんの手際の良さは素晴らしいです。

毎回必ず1時間以内で施術が完了するため、薄着(裸)でいる時間・お冷やしに割かれる時間が少なくて済みます。
また、その日のスケジュールも立てやすいです。

全裸を複数人に見られることになったとしても、他と比べると短期的なお付き合いだし、、、と、私のように割り切れるのであれば、脱毛ラボを選ぶメリットは大きいと思います。

乗換割など各種割引もあるのでお得です。


ミュゼ編エピレ編フェミークリニック編も併せてお読み下さい♪

美容・健康

陰毛を永久脱毛する人が増えている
1: ボ ラギノール(東京都) 2019/07/16(火) 08:24:50.75 ID:iBGQzVfo0 BE:937989229-2BP(1600) 「アンダーヘアがあるときには、便とアンダーヘアがくっついてしまっていることも ありますね。そんなときも微温湯でゆっくりと洗い流すんですけど、けっこう時間が かかるときもあります。」 45歳を超えた患者の来院数は8年で15倍に増えていて、その大半が介護を見据え アンダーヘアの脱毛を希望するのだといいます。 「自分の親を介護している経験を持っている方が多い。特に高齢者は抵抗力が 落ちている方が多いので、(排せつ後の)処理が十分でなかったりすると感染症や においの原因にもなる。脱毛することによってリスクが軽減される。」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010000-mbsnews-life 以下、反応 8: ジャーマンスープレックス(中部地方) 2019/07/16(火) 08:27:27.82 ID:2kPg

続きを読む

【朗報】ま~んだけど、髭伸ばし始めたんだが快適過ぎワロダァwwwwwwwwwwwww
【coloreeコロリー脱毛体験】体験脱毛をした感想、ミュゼと比較してどうだった?
【2017】脱毛サロン徹底比較!【ミュゼ・エピレ・脱毛ラボ・フェミー】~実体験をもとに~
実体験!フェミークリニックの口コミ・感想。ミュゼエピレ脱毛ラボ・・・今までのサロンより5倍いい!

「女性脱毛」記事をもっと見る

女性脱毛 人気記事

記事が見つかりませんでした。