1: 2017/07/30(日) 15:17:44.22 ID:y9gNI1RP0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典  ◇1日2~3杯のコーヒーの摂取で、死亡率が18%減少 まず、2017年7月11日の米国内科学会誌(AIM)に報告された二つの新しい論文からご紹介します。 調査中、5万8397人の参加者(約31%)が死亡しました。主な死因は、心血管疾患(36%)とがん(31%)でした。 喫煙、既存の病気、身体運動およびアルコールなど病気の発症に影響する要因を除外して解析すると、1日1杯のコーヒーを飲んだ人は、 飲まなかった人に比べて死亡率が12%低くなりました。さらに、1日に2~3杯コーヒーを飲んだ人は死亡率が18%減少しました。またコーヒーの摂取が増えると、 心臓病、がん、呼吸器疾患、脳卒中、糖尿病、および腎臓病による死亡率が減りました。 (中略) ◇ヨーロッパ発の研究 二つ目の報告は、インペリアル・カレッジ・ロンドンのマーク・ガンター博士らによる調査です。欧州のがんと栄養に関する前向きコホート研究に参加する...