【体験】やわた『熟成にんにく卵黄』を徹底分析!口コミ・感想など。熟成された深い味わいです。

今回はやわた(八幡物産)の『熟成にんにく卵黄』を実際に購入し試してみましたので、それをレビューしてみます。

パッケージ

ninnnikuranoh000

 

「平飼い鶏の有精卵」と、「青森産福地ホワイト六片」使用とのことです。

特段珍しくはないです。(ところで「やわた」と「やずや」って、ロゴが似ていますよね。)

成分表

seibunhyou

何がどれくらい含まれているのかあまりはっきりとはしません。やずやの「にんにく卵黄プレミアム」(→関連記事)も成分ははっきりとはしませんでしたが、これまたなんとも言えない内容になっています。

しかし、今回のミソは黒にんにく卵黄混合粉末です。

本商品は30日熟成により完成した商品とのことで、この商品こそが手間ひまの極地といえるかもしれません。

一般的な作り方は以下のとおりです。

  • にんにくを一片ずつずらす
  • 保温(弱火)で熟成を行う
  • 片面が焦げすぎないように毎日ひっくり返す
  • 10~30日繰り返し完成。

色合いも黒くなり、タンニンやアミノ酸がより含まれるようになるとのことです。

公式サイトの日本語の妙!?

少し余談にはなりますが、公式サイトの文脈に若干不自然な点があります(2015/11/6現在)。

厳しい土地で育つ自然のめぐみ。福地ホワイト六片を職人がひとつずつ丹念に熟成しました。黒く熟成していく中でにんにくの持つ力を内に封じこめます。
空気に触れたときに出る強い匂いと辛みのもと、アリシンこそが、健康や美容に良い成分です。最近では、この辛み成分アリシンは加工法で様々に変わることが分かっています。
そこでやわたでは、胃にも優しく匂いもマイルドになる熟成したにんにくを「やわたの熟成にんにく卵黄」に使用しました。
職人が季節、天候、気温、湿度に気をつけながら、丹念に1個1個熟成。熟成の過程の中で、にんにくのパワーをぎゅっと閉じこめ、栄養価が高くなっているのが特長です。

(原文のままです)

前段でアリシンの話をしていたのに、後半ではアリシンの話がなくなってます。グラフの比較(→リンク先)は、アミノ酸とタンニンの比較になっているという、面白い構成にあっています。

そしてアリシンの比較をなぜしないのか、大いなる疑問です・・

熟成にんにく卵黄

外観と中身は?

外観

ninnnikuranoh007

なんとご丁寧にも”熟成にんにく”と刻印があります。ただ形状についてはそこまで目新しいものではありません。

サイズ

ninnnikuranoh008ninnnikuranoh009

縦約12.5mm、横約8mmです。

にんにく卵黄プレミアム」(15.5mm、横約6mm)と似ていますが、少し太いです。

ただサイズは特段普通のサプリと代わり映えはなく、慣れているかたにとっては問題ないサイズです。

中身

ninnnikuranoh010

フィッシュゼラチンミツロウでしょうか。エキスが封入されています。

匂いは?★☆☆☆☆

匂いは全くしないレベルといって差し支えないでしょう。

味は?噛んでみた

ninnnikuranoh011

味はにんにくっぽさから離れています。もはや別の何かです。

おそらくアリシンは酸化し、最終的にポリスルフィドという無味無臭の成分になってしまったような気がします。

HPで謳われていたように、タンニンの渋みが強く、味わい深さはあります。

効果は?

検証中ですので、追ってお知らせしたいと思います。

いまのところ、匂いが残らないところが高評価で、ブースト(多めに摂取すること)も可能かなと感じているところです。

こんな人におすすめ

おすすめできる人

  • 熟成黒にんにくが好きな方
  • 匂いがほとんどしないにんにく卵黄を摂りたい方
  • 匂いがないのでブーストを掛けてみたい

にんにくの匂いはほぼ無いですから、摂取後の匂いを心配する必要は全くありません。そういう意味ではおすすめと言えるでしょう。

おすすめでない人

  • 公式の紹介文が気になる方
  • アリシンの量を気にする方

おすすめ度:★★★☆☆(星3つ)

黒にんにくは、量のコントロールが効くので、その点ではおすすめでしょう。

匂いがどうしても!ひと味ちがうにんにく卵黄を!と求められる方は、

やわたの「熟成にんにく卵黄」は、非常におすすめといえるでしょう。

熟成にんにく卵黄


美容・健康

【2018年完全決定版】にんにく卵黄最強徹底ランキング~完全版~ 珠玉のにんにく卵黄はこれだ!
2018年完全決定版のにんにく卵黄ランキングです。 まずは代表的と思われる四商品を精選し、徹底比較検証いたします。 嘘偽りなしの完全比較となっており、いつまでも若くご健康で居られたい方にとって、必ず参考になると思います。 是非御参考にしてみてください。 ランキング候補 無数に存在するにんにく卵黄製品において、比較候補を以下に厳選いたしました。 健康家族『伝統にんにく卵黄』 やずや『雪待にんにく卵黄』 てまひま堂『229-55』 えがお『えがおのにんにく卵黄油』 選定理由は、知名度および販売数・継続率などの客観的指標をもとに抽出いたしました。 比較ルール 成分量 にんにく産地 卵黄産地 価格 について、1~4点で点数を振り分けました。 ※やずやは「雪待にんにく卵黄プレミアム」ではなく「雪待にんにく卵黄」で比較しています。 ランキング 比較ルールに基づいた総ポイントは以下の通りとなります。 それぞれ項目比較については、ランキング末尾に記していますので、詳しく検証されたい方は是非御覧ください。

続きを読む

【体験】やわた『熟成にんにく卵黄』を徹底分析!口コミ・感想など。熟成された深い味わいです。
【体験】にんにく玉ゴールドを徹底分析!口コミ・感想など。「にんにく卵黄」の原点を愛する方におすすめ!
【体験】やずや『雪待にんにく卵黄プレミアム』を飲んでみた感想・口コミ。コンパクトサイズで飲みやすく、それでいて凝縮されたパワーを感じる!
ニンニクゴーゴー圧倒!?二大ブランド、伝統にんにく卵黄とニンニクゴーゴー(229-55)を徹底比較。

「にんにく卵黄」記事をもっと見る

にんにく卵黄 人気記事

記事が見つかりませんでした。