1: 2017/09/16(土) 13:08:56.19 ID:CAP_USER9 岸和田だんじり祭始まる 大阪 重さ4トンのだんじりが豪快に駆け回る大阪・岸和田市の「岸和田だんじり祭」が16日から始まり、 雨の中、大勢の見物客でにぎわっています。 岸和田だんじり祭は、五穀豊じょうを願って江戸時代から300年以上続く伝統の祭りです。 16日は台風18号の影響で雨が降る中、市内の各地区から34台のだんじりが参加しました。 だんじりは高さが4メートル、重さが4トンほどあり、ねじりはちまきにそろいのはっぴ姿の若者たちが、 太鼓や笛の音を響かせて、掛け声をかけながらだんじりを引き回します。 まつりの最大の見せ場は交差点を勢いよく曲がる「やりまわし」で、 だんじりの屋根の上でうちわを持って舞う「大工方」の合図でだんじりが勢いよく曲がると、 見物客から大きな歓声が上がっていました。 三重県から訪れたという70代の女性は、「初めて見ましたが、勇壮でとてもよかったです」と話し、 地元の20代の女性は、「雨は残念ですけど、雨に...