今回柊ゆたか先生の『新米姉妹のふたりごはん』(第1~3巻)の感想です。 杉村啓先生が料理のコラムを担当されています。 柊ゆたか 杉村啓 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-02-27) 売り上げランキング: 2 初回特典 第3巻の初回特典は、4pリーフレットでした(左がとらのあな購入特典で中身は2p漫画、左はメロンブックス購入特典で中身はイラストラフとなっております) ………対になった絵柄の特典なんて、買うしかないでしょ? 第1巻の初回特典は特製小冊子でした(メロンブックス購入特典) 第2巻の初回特典はブックカバーでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。 目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。 そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。 Amazonより引用 料理を通じて、人とのコミュニケーションが生まれ、そして絆が深まっていく。 今作には、そんなテーマが含まれている作品です。 感想...