3月26日、千葉県我孫子市の排水路わきの草むらで、女児の遺体が見つかりました。警察は、数日前に行方不明になっていた女の子との関連等を調べています。 事件概要 千葉県我孫子市北新田で、10歳くらいの女の子が遺体として発見された。全裸の状態で排水路の草むらに遺棄されており、外傷の有無などは不明。 一方、現場から10㎞程度離れた場所に住む、千葉県松戸市にある小学校に通う小学3年生の女子児童(9)が、3月24日(金)に自宅を出たまま不明になっており、捜索願が出されていた。 3月26日午前6時45分ごろ、釣りに来た男性会社員が発見した。警察は行方不明になっていた女児との関連を調べている。(追記:亡くなった女児は、行方不明になったベトナム国籍の女の子であると確認された) ニュースソース:テレ朝ニュース、時事通信、産経新聞 続報:3月27日 首に湿られた跡があったとの報道があるが、朝日新聞による取材では、「頭部に殴られたような痕」があったことがわかっている。 3月24日は終業式であったため、自宅を出て間もなく事件に巻き込まれたとみて捜査を進めている...