【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!

OnePlus5Tをついに入手しましたので、手前味噌ながらレビューを敢行したいと思います。

まず最初に申し上げますが、このスマホは本当に凄いです。

3万円台のスマホを買うならもうこれ買っちゃいなよという、そこまで申し上げていいレベルです。

それくらい、価格差と性能差ってはっきりあるんだねと認識させてもらえる逸品でした。

スペック

OnePlus 5T 4G Phablet

前置きが長くなりましたがスペック確認を行ってみましょう。

  • SoC:Snapdragon 835, Octa Core, 2.45GHz, 64bit
  • GPU:Adreno 540
  • メモリ:6GB or 8GB
  • ストレージ64GB or 128GB
  • リアカメラ:16MP+20MP(Sony IMX 376K)
  • フロントカメラ:16MP
  • ビデオ撮影:4k対応
  • 解像度:2160 x 1080 Gorilla Glass5
  • バッテリー3300mAh
  • OS:Oxygen OS(Android7.1.1ベース)
  • その他:GPS, GLONASS, BeiDou, Galileo, NFC
  • バンド:
    FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
    TDD LTE: Band 38/39/40/41
    TD-SCDMA: Band 34/39
    UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
    CDMA EVDO: BC0
    GSM: Band 2/3/5/8

クアルコム現行最高スペックのSnapdragon835搭載、言わずもがな最強機の一角をほしいままにしているスマホです。

OnePlus5と5Tの違いはベゼルレスでボタンが前面からなくなった点にあります。

開封

それでは開封していきましょう。

本体開封

シンプルなケースです。輸送でちょっと潰れてたりしますが、まあ中国輸入の宿命ではありますので、この辺は仕方ありません。

開くといきなり本体がお目見え。

すでに保護シートが着いています。

そして、シリコンケースも附属していますからうれしいですね。

おまけに驚きなのが、プラグが日本仕様になっているということ。

これはOnePlusの特長の一つである「Dash Charge」(超急速充電)に対応したプラグなので、このように日本対応しているものと考えられますが、これだけでも日本のマーケットもしっかりと狙いすましていることがわかりますね。

(ちなみにOPPO日本上陸記事が出たので、日本正規代理店ができるのもそう遠くはないかもです)

機種起動

Android OxygenOS独自フォークOSです。

ほとんどAndroidに近い操作感で、プリインストールされているアプリもないので、割りと安心して使えるかと思います。

初回起動時の留意事項をいくつか挙げたいと思います。

まずはユーザーエクスペリエンスの向上の為に情報を流していいか?という質問。
OPPOへの情報流出を懸念される場合は、ここをオフにしておけばよいでしょう。

初期設定からFaceID設定があります。Face認証は時間を掛けた精査となっています。

しっかりとデータを採ってくれます。

Face ID 速すぎる!!

認識精度はUMIDIGI S2 Proと比較しても異次元の速さ!!使ってみて驚くことは間違いないでしょう。

下動画の30秒当たりからFace IDでの認証解除を行っております。

動画を掲載します。最初がUMIDIGI、最後がOnePlus5Tです。OPは早い!!

iPhone7 Plus比較

背面画像ですが、OnePlus5T(左)の方が、一回り小さいですね。

背面のユニボディがより丸みがかかっているのもOnePlusの特長でしょうか。

しかし特筆すべきはこの薄さです。

左がOnePlus5T、右がiPhone7 Plusです。

どちらもデュアルカメラの出っ張りはありますが、OnePlus5Tのほうがわずかに薄いです。

胸ポケットにスルッと入るサイズ感になっており、iPhone7 Plusを目指しながらもコンパクトさを追求した形状となっています。

軽い!

手にとって、一番驚く点の一つは、この「軽さ」にあるでしょう。

手元にあるスマホを、実測してみると、

  • iPhone7 Plus:203g
  • UMIDIGI S2 Pro:197g
  • OnePlus5T:176g

と、断然軽いことが分かります。多分最初に触った感想で”軽っ!”と思う方も多いと思います。

OPを持ったあとに他のスマホを持ったら重くて持てないレベル。
スリムコンパクトで軽い、これは素晴らしいと思います。

iPhoneからの乗り換えを想定…?

ちなみにOnePlus5Tは、ボタンの位置が、電源も音量も、マナーモードの位置まで、iPhoneと全く同じです。

Androidスマホはメーカーによってオリジナリティの高いボタン配列になっているため、使いづらさを感じることもありますが、iPhoneと同一配列なので、乗り換えも気軽に行えるかと思います。

ちなみにボタンの押しやすさもiPhoneと肩を並べるレベルです。マナーモードのボタンはiPhoneの左右スライドとは違い上下スライドで、これはちょっと硬いですが、まあ及第点でしょう。

イヤフォンジャック付

今やイヤフォンジャック付のスマホはミドルスペック以上ではなかなか見られなくなってしまいました。

それもそのはず、iPhone7以降の機種がイヤフォンジャックを廃してしまったのですから。

しかしOnePlusには付いています。

ユーザビリティを完全に尊重する姿勢、素晴らしいではないですか。

ただスピーカーの音質はそこまでよくはないんですね。というか左の部分からしか音が出ないのでこればかりはどうしようもない…

スピーカー音質と引き換えに、イヤフォンジャックを着けたという理解でいいかと思います。

ベンチマーク測定

それでは本題(に近い)ベンチ測定です。

  • AnTuTu
  • GEEKBench
  • PCMark
  • GFXBench

の4種類で測定し、他機種との性能を比較してみたいと思います。他機種との比較はSocious101様の記事を参考にしています。

AnTuTu

  • 総合:182925
  • 3D:74893
  • UX:57946
  • CPU:39382
  • RAM:10704

噂には聞いていましたが改めて見ると感動的な数値ですね。

iPhone7 Plus(183106)クラスのスペックです。っていうかSocius101様のデータによれば、iPhone勢を覗いたらOnePlusが1位で、比べる相手がいないようですね。

Geekbench

 

  • シングルコア:1982
  • マルチコア:6771

これも今までに見たことのない数値をたたき出してくれました。
Galaxy8(Snapdragon835版)と同レベルの速度のようです。…まあ、そりゃそうですよね。

PCMark Work

  • スコア:6966

これはSocious様のデータで挙げられているどのAndroidスマホよりも上のスペックです。流石といったところ。

GFXBench

  • ティラノサックス・レックスオフスクリーン:6564Frames

こちらはiPad ProとiPad Air2の中間スコアです(2位)大健闘でしょう。

現行Android最高峰

SoCがSnapdragon835ですから、アンドロイドスマホの最高峰スペックを誇ると言って差し支えはないでしょう。

なにより今までのベンチと違うのは、3D描画のヌルヌル動く感でした。ベンチマークテストですから、やはり重めのグラフィック処理になるのですが、ほとんど処理落ちなくスムーズにテストが進行されたのが感動的でした。

ほぼどんなゲームにも対応する素晴らしい環境になっているものと思われます。

その他特徴

起動が速い

起動まで約26秒と、30秒かからずに起動してしまいます。

防水は気休め程度に!

IP表記はないですが防滴・防塵対応とのことなので、テストしてみました。

思いっきり水に浸けてみる。動画は44秒ですが、流水に1分ほど浸しました。
そのあと顔認証と動作確認(まとめアプリ閲覧w)をしてみたのですが、するすると動き、影響はなさそう。

‥‥かに思えましたが!

「SIMカードが挿入されていません」

あれ、あれ…?デュアルでSIM入れてるのに…

ぎゃあああああ濡れてる…(´;ω;`)ブワッ

やっぱり水に浸すのはだめなようでした。
乾かしたら認識できましたので、問題はなかったのですが、やっぱり水没とまでなると壊れる可能性がああります。十分取り扱いにはご注意ください。

格安SIM対応5社で速度測定

時間帯やSIMの種類によってまったく異なる結果が出るため、これはあくまで、SIMが対応するかの実験として、疑似環境で行ったものであることと、速度としては参考値であることを、あらかじめご了承ください。なお時間帯は混雑が予想される22時を想定したものとなっています。

の5つで速度測定をしてみます。

ところでOnePlusのデフォルトAPN一覧なんですが…珍しくOCNとIIJmioが入っています
もしかしたら仲良しなのかな…笑

結果

結果表は以下の通りです。

下り 上り PING
DMM 5.03 0.84 95
DTI 2.90 0.36 105
NifMo 3.87 1.48 47
mineo 96.05 8.02 38
OCN 4.77 1.61 106

なんとmineo(マイネオ)の速度が圧倒的という結果に。むしろその他はどんぐりの背比べに…プリセットで入っていたOCNはまだ健闘しているほうでしょうか。

念のため、mineoで5回測定してみました。

下り 上り PING
1回目 72.21 8.96 38
2回目 60.72 9.92 38
3回目 59.59 6.18 36
4回目 48.37 5.3 31
5回目 65.04 7.33 33
平均 61.186 7.538 35.2

平均61Mbpsって速すぎい! 何やったらauより速いまであるよこれ……

果たしてマイネオが凄いのか本機との相性が良いのかわかりませんが、もしかしたらドコモ系の対応バンドが2種類に対し、KDDI系が3種類(Band1と18と26)という点が、プラスに働いているのかもしれません。

結論:神機である

no title

一言で言えば5万円~6万円台で買える最強スマホです。

最近ファーウェイがiPhoneを猛追しているという話題が良く出ていますが、とある掲示板にこのような書き込みがありました。

169: 名無しさん@1周年 2017/12/23(土) 17:00:02.56 ID:jG4tz9Ht0

OPPOのワンプラスが日本に来たらどうなるかな
キチガイじみたコスパ

新型スマホ「OnePlus 5T」登場。ワイドディスプレイ、Snapdragon 835、f1.7レンズが500ドルから

https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2017/11/17/20171117none1-w960.jpg

no title

https://www.gizmodo.jp/2017/11/oneplus-5t-revealed.html

この方の言葉を借りるとすれば、まさに本機はキ○ガイじみたコスパです(そのまま過ぎ)

とにかく、買ってだまされたとか、ミスったという事態には絶対にならないことは保証致します!

そして、マイネオとのコラボで爆速体験ができるかもしれません(空想注意)

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

  • カメラ・動画撮影機能
  • NFC機能

については本記事でご紹介しきれませんでしたが、また情報を整理してお届けしたいと思います。

ここまで、参考になれば幸いです。

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

スマホ

【スマホ】OnePlus6、JOYBOYが安すぎてワロタwwwww
730: SIM無しさん (オイコラミネオ MM4b-xwPP ) 2018/09/24(月) 02:03:21.59 ID:jeBAt+RYM 64GB/403ドル 128GB/450ドル 256GB/在庫切れ 7時まで http://cps.joybuy.com/union/click?p=eyJzaXRlIjoiZW4iLCJ1aWQiOiJBZmY1MzUiLCJsaW5rIjoiaHR0cDovL3d3dy5qb3lidXkuY29tLzYwMDMxNjU1OC5odG1sIiwidHlwZSI6IjEifQ== ※GearBestも☑してみてね(´・ω・`) 以下、反応 731: SIM無しさん (ワッチョイ e3e7-Tkux ) 2018/09/24(月) 02:14:59.03 ID:0JWuNkaz0 128GB、ついさっき買った https://www.joybuy.com/600316560.html   732: SIM無しさん (ワッチョイ 3d87-8d13 ) 2018/09/24

続きを読む

【スマホ】[4/18]OnePlus5Tの今 生産終了のため確保はお急ぎを
【FACE ID対決】 iPhoneXとOnePlus5T、どちらが速いかを今頃検証。Oneplus5Tの圧勝やすまんな
【OnePlus5Tレビュー】良い点と悪い点をはっきり書く。2か月使ってみた感想
【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!

「OnePlus(OPPO)」記事をもっと見る

OnePlus(OPPO) 人気記事

記事が見つかりませんでした。