【マスターズ1000】BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)の概要とドロー表、錦織圭の試合結果について。ノバク・ジョコビッチが圧倒的な強さで連覇。

2016年3月21日、今年最初のATPワールドツアー・マスターズ1000である、BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)はノバク・ジョコビッチ選手が優勝、ミロシュ・ラオニッチ選手が準優勝で幕を閉じました。

0226overheadBNPパリバ・オープン公式サイトより

ここではBNPパリバ・オープンの大会概要、ドロー表、錦織選手の試合結果について紹介しています。

※試合結果につきましては随時更新していく予定です。

大会概要

大会について簡単に紹介します。

大会名 BNPパリバ・オープン
開催日程 2016年3月12~22日
開催地 インディアンウェルズ(アメリカ・カリフォルニア州)
会場 インディアンウェルズ・テニスガーデン
サーフェス ハードコート
ツアーカテゴリ ATPマスターズ1000
賞金総額 6,134,605ドル

BNPパリバ・オープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000の開幕戦です。

マスターズ1000の大会では賞金総額が最も多く、またドロー数の多さからランキング上位の強豪選手が集まるテニス界の重要な大会。第5のグランドスラムとも呼ばれています。

遅いサーフェスですが、乾燥した気候に加え、重たいボールを使っているのでボールが良く跳ねます
錦織選手はどちらかと言えば苦手にしている大会で、過去の最高成績は2015年のベスト16です。

インタビューで錦織選手は、

単にこのコートが苦手です。遅くて跳ねるコートで、ウィナーが取れないので。イライラもするし、その中で何をするか明確にしていかないといけない。

と話しています。

ただ、先日行われたデビスカップ1回戦のラバー4でのマレー戦。
錦織選手は2セットダウンから追い付き、フルセットの激闘を演じました。
負けはしましたが、数えきれないくらい良いプレーが出ており、調子がそのままであれば今年のインディアン・ウェルズは昨年よりもいい位置、すなわちベスト8以上は目指せるのではないかと思います。

過去優勝・準優勝者

BNPパリバ・オープンの過去5年間の優勝者と準優勝者の一覧です。

年度 優勝 準優勝
2015年 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー
2014年 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー
2013年 ラファエル・ナダル フアン・マルティン・デル・ポトロ
2012年 ロジャー・フェデラー ジョン・イズナー
2011年 ノバク・ジョコビッチ ラファエル・ナダル

ジョコビッチ、フェデラー、ナダルの活躍が目立ちます。

Novak-Djokovic-Roger-Federer-Rafael-Nadal2出典:www.campusghanta.com

しかし、今年はフェデラーが欠場していますし、ナダルは調子が不明。
となると、ジョコビッチの優勝が最有力ではないでしょうか。

ドロー表

BNPパリバ・オープン、準決勝より上のドロー表です。

012124

シード選手の一覧

シード選手は以下の32選手です。

シード ATPランク 選手名
1 1 ノバク・ジョコビッチ
2 2 アンディー・マレー
3 4 スタン・ワウリンカ
4 5 ラファエル・ナダル
5 6 錦織圭
6 7 トマーシュ・ベルディヒ
7 9 ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
8 10 リシャール・ガスケ
9 11 ジョン・イズナー
10 12 マリン・チリッチ
11 13 ドミニク・ティエム
12 14 ミロシュ・ラオニッチ
13 16 ガエル・モンフィス
14 17 ロベルト・バウティスタ・アグート
15 18 ダビド・ゴフィン
16 19 ジル・シモン
17 20 バーナード・トミック
18 21 フェリシアーノ・ロペス
19 22 ブノワ・ペール
20 23 ビクトル・トロイツキ
21 24 ジャック・ソック
22 25 パブロ・クエバス
23 26 グリゴール・ディミトロフ
24 27 ニック・キリオス
25 28 マルティン・クリーザン
26 29 アレクサンドル・ドルゴポロフ
27 30 フィリップ・コールシュライバー
28 32 ジェレミー・シャルディ
29 33 トーマス・ベルッチ
30 35 スティーブ・ジョンソン
31 36 サム・クエリー
32 37 ジョアン・ソウザ

ATPランキングは3月7日発表のものです。

こうやってみると、錦織選手は本当にすごい位置にランクしていますよね。

試合結果

12日目(3/21)

10日目の試合結果です。

選手名 1 2 3
決勝 ノバク・ジョコビッチ(1) 6 6 2
ミロシュ・ラオニッチ(12) 2 0 0

ジョコビッチ選手は完勝。これまで調子のよかったラオニッチ選手ですが、全く歯が立ちませんでした。

錦織選手の試合結果

錦織選手の試合スコアです。

日時 対戦相手 1 2 3 合計
1回戦 3月12日 シードのため免除
2回戦 3月14日 ミカエル・ククシュキン 6-3 6-3 2-0
3回戦 3月16日 スティーブ・ジョンソン(30) 7-6 7-6 2-0
4回戦 3月17日 J・イズナー(9) 1-6 7-6 7-6 2-1
準々決勝 3月19日 R・ナダル 4-6 3-6 0-2

2回戦で錦織選手はククシュキン選手にストレート勝ちを収め、4年連続となる3回戦進出を決めました。(→試合詳細記事)

3回戦は接戦となり、2度のタイブレークにもつれこみましたが、錦織選手がギリギリで制しました。(→試合詳細記事)

4回戦、イズナー選手の高い打点からのサービスに押されましたが、フルセットで逆転勝利を飾っています。(→試合詳細記事)

準々決勝、ナダル選手にストレート負け。インディアンウェルズはベスト8で終えました。(→試合詳細記事)

ひとこと

いよいよマスターズ1000の大会が始まり、本格的なテニスシーズンが開幕といった感じですね。
錦織選手、過去の結果からすればあまり相性の良くない大会ですが、現在の実力は過去とは比べ物にならないくらい上がっています。
すっかり不調からも脱したみたいなので、2016年1発目のマスターズでいい結果を残してほしいです。


スポーツ

大坂なおみ>5す
1: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:12.40 ID:jtTZ0Lv/p 大坂なおみ>>5す >>10で>>15して>>20す 覚悟しろ>>25 以下、反応 3: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:34.29 ID:GpT+UR6Ha で   5: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:45.71 ID:nMPQZzag0 でやん   10: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:05.86 ID:kKhU+orHa な   12: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:08.07 ID:V3OVxacYa 野球のバッド   15: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:14.52 ID:0TWDMSmz0 なで   106: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:32:45.97 ID:g

続きを読む

【テニス】錦織圭が3季ぶりツアー優勝!!メドヴェデフをフルセットで下す ATP250ブリスベン国際 決勝
ワイ軟式テニス部員「バックハンドは裏面で打ったほうがええな!」顧問「ゴラァァ!ふざけんな!!」
【テニス】大坂なおみ、資生堂のブランドアンバサダーに就任し日焼け止め一年分をプレゼントされる
【テニス】錦織さんフェデラーにうっかり勝ってしまう

「テニス」記事をもっと見る

テニス 人気記事

記事が見つかりませんでした。