【マスターズ1000】インディアン・ウェルズ(2回戦)錦織圭vsミカエル・ククシュキンの試合結果と内容について。試合中の修正力はさすが!

2016年3月14日(日本時間)、アメリカで開催中のBNPパリバ・オープン(インディアン・ウェルズ)の2回戦・錦織圭 vs ミカエル・ククシュキンの試合が行われました。
第5シードの錦織は1回戦を免除されたため、2回戦が今大会の初戦でした。

BNPパリバ・オープンの大会概要についてはこちらの記事をご覧ください。

ここでは錦織とククシュキンのプロフィール、試合内容、錦織の次戦の予定についてまとめています。

両選手のプロフィール

錦織圭とミカエル・ククシュキンのプロフィールです。

錦織圭 氏名 ミカエル・ククシュキン
日本 国籍 カザフスタン
26歳 年齢 28歳
2007年 プロ転向 2006年
6位 ランキング 90位
11 シングルスタイトル 1
5勝 両者の対戦成績 0勝
11/4 2016年 勝/敗 6/7
4回戦(2015年) 大会ベストリザルト 3回戦(2014年)

錦織とククシュキンは、2月のメンフィスオープン(→関連記事)で対戦しています。

試合結果

スコア表です。

選手名 1 2 3
2回戦 ミカエル・ククシュキン 3 3 0
錦織圭(5) 6 6 2

錦織はストレートで3回戦進出です。

試合詳細

ゲームごとの内容をまとめています。

錦織圭 詳細データ ミカエル・ククシュキン
1 サービスエース 3
0 ダブルフォルト 3
58% 1stサービスイン 44%
73% 1stサービスポイント 68%
64% ₂ndサービスポイント 39%
23 ウィナー 11
17 アンフォースドエラー 17
6/7 ネットポイント 0/2
4/5 ブレークポイント 1/3

両者ともに1stサービスの出来は良くありませんでした。

第1セット

マスターズ1000インディアンウェルズ2回戦1

ククシュキンのサービスゲームでスタートしました。

※ゲームポイントは(錦織-ククシュキン)

第1ゲーム(1-0)

錦織ポイント先行。15-40とし、ダブルのブレークチャンスを得ます。
最後はバックのダウンザラインで、ククシュキンのサービスゲームをブレーク。

第2ゲーム(2-0)

ストロークのミスなどもあり30-40とククシュキンにポイントリードを許します。
その後は立て直し、第2ゲームをキープ。

第3ゲーム(2-1)

錦織のリターンエースもありましたが、ククシュキンはキープに成功。

第4ゲーム(3-1)

錦織は速いテンポで攻撃を仕掛け、難なくキープ。

第5ゲーム(4-1)

ククシュキンが途中でラケットを交換。フィーリングが合わなかった模様。
錦織はベースラインより前に出て攻撃的なリターンを展開。
トリプルのブレークポイントからククシュキンがダブルフォルトのミスで、錦織が2度目のブレークに成功。

第6ゲーム(4-2)

ククシュキンがダブルのブレークチャンスを得ます。
錦織は1本、ブレークポイントをセーブしますが、最後はラリーでククシュキンのフォアハンドウィナーが決まり、ブレークバックを許してしまいました。

第7ゲーム(4-3)

錦織は一瞬の溜めをつくり、ククシュキンのをつくショットを連発。
ゲームはデュースまで持ち込まれましたが、ククシュキンは粘ってキープに成功します。

第8ゲーム(5-3)

ファーストサービスがあまり入らないものの、錦織はキープに成功。

第9ゲーム(6-3)

錦織はネットに出てきたククシュキンの逆をつくパッシングショットを披露。
最後はククシュキンのショットがベースラインをオーバーし、3度目のブレークに成功し、第1セットを先取しました。

第2セット

マスターズ1000~インディアンウェルズ~03.1

第1ゲーム(1-0)

錦織はサービスが良く、わずか1分15秒でラブゲームキープ。

第2ゲーム(1-1)

ククシュキンもサービスが良く、ラブゲームでキープ。
この試合、始めてのサービスエースが出ました。

第3ゲーム(2-1)

緩急をつけたサービスで錦織がキープに成功。

第4ゲーム(2-2)

錦織のミスショットなどもあり、ククシュキンはサービスキープ。

第5ゲーム(3-2)

錦織はファーストサービスの入りが悪かったですが、何とかセカンドサービスから粘りサービスキープに成功。

第6ゲーム(4-2)

錦織はテンポの速いストローク戦で攻撃の主導権を握ります。
長いラリーとなりますが、ククシュキンを左右に揺さぶり、ミスを誘いだすことでブレークに成功。

第7ゲーム(5-2)

サービスによくなった錦織は、力のあるフォアハンドで錦織は簡単にキープ。

第8ゲーム(5-3)

ククシュキン、カウント30-40からサービスアウトの判定に対しチャレンジを求め成功。サービスキープ成功。

第9ゲーム(6-3)

錦織はテンポの速い攻撃を仕掛けますが、飛ばし過ぎたゆえにミスを連発。トリプルのマッチポイントからデュースに追いつかれます。
しかしその後は2本のウィナーを決め、錦織はストレートで3回戦進出を決めました。

次の対戦予定

次の試合の日時と対戦相手です。

3-14nnishikori

錦織は3月16日に、第30シードのジョンソンと対決します。

ひとこと

ククシュキンの強いフォアハンドのショットにも余裕を持って対応していました。
やはり相性が良い相手でしたね。

全体的に調子があまり良くないように見えましたが、試合中に少しずつ修正できていたので、それほど心配する必要はなさそうです。


スポーツ

大坂なおみ>5す
1: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:12.40 ID:jtTZ0Lv/p 大坂なおみ>>5す >>10で>>15して>>20す 覚悟しろ>>25 以下、反応 3: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:34.29 ID:GpT+UR6Ha で   5: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:25:45.71 ID:nMPQZzag0 でやん   10: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:05.86 ID:kKhU+orHa な   12: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:08.07 ID:V3OVxacYa 野球のバッド   15: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:26:14.52 ID:0TWDMSmz0 なで   106: 風吹けば名無し 2019/01/26(土) 20:32:45.97 ID:g

続きを読む

【テニス】錦織圭が3季ぶりツアー優勝!!メドヴェデフをフルセットで下す ATP250ブリスベン国際 決勝
ワイ軟式テニス部員「バックハンドは裏面で打ったほうがええな!」顧問「ゴラァァ!ふざけんな!!」
【テニス】大坂なおみ、資生堂のブランドアンバサダーに就任し日焼け止め一年分をプレゼントされる
【テニス】錦織さんフェデラーにうっかり勝ってしまう

「テニス」記事をもっと見る