【マイニングICO】REGAINのホワイトペーパーがマジなら買うしかないかも。

最大手のジェネシスマイニングにおいて、ビットコインマイニングのクラウドパワーがなかなか買えないなか、間を縫うように新たなアプローチで顧客獲得に乗り出したプロジェクトがあります。

それがリゲイン。

ICOのトークンセールが開始されて注目が上がっているREGAINってどうなんでしょう?

ホワイトペーパーは日本語で読みやすいため、感じたことについて書いてみます。

(ICOについての三行説明)

ICOは、イニシャル・コイン・オファーリングと言う略で、事業者によって新たに発行される仮想通貨(ICOトークン)を先行的に購入するものです。

事業者は集まった資金によりホワイトペーパーという事業計画書に基づくビジネスを行い、その利益を通貨保有者に還元したり、通貨自体に価値が上がる事によって、事業者と出資者のWin-Win関係を目指します。

先行投資することで数倍~数百倍の利益や先行者としての特典に与るチャンスもある一方、事業実体がない場合や、蒸発してしまう詐欺的ケースもあるので、一種のギャンブルとも言えます。

理念は正しい

ホワイトペーパーや動画から感じることは、ビットコインを愛する一人の人間の真摯な姿だ。相場操縦に負けない安定的な通貨としての供給を支持したいという思いはとても共感できる。

そしてシェア率を高めることで恣意的な為替操縦を阻止し、安定化および企業などへの実用化を目指すというのは、まさにビットコインという制度の趣旨・原点に回帰するものであり、であるからこそ今回の事業は意義深いものと感じる。

現実的かどうか

ただし現実的かどうかの問題がある。2018年のトークンセールまでに市場シェアを80%にするというのはちょっと強烈すぎるような気もする。

REGAIN で 、 私たち の マイニング 市 場 のシェアを 80% に し ま す 。
もう市場を独占した一部のグループの好きにはさせません。

(WP引用)

一部の好きにさせないために80%のシェアを獲る…なんか矛盾してますがw

マイニング分野は日本でもGMOが進出してくるし、そんなに簡単にいくかどうか。

GMOはマイニング業界5位以内に絡む目標のようですし、ガッキーのCM戦略で実現できそうなところが怖いです。

ただ報酬が凄すぎる

このマイニングではREGというトークン(通貨)が発行され、その通貨に応じて採掘高が支払われる仕組みです。

1REGのセール価格は4000USD(452,000円)、そして、1REGあたりの配当が月0.034BTCです。

配当についてですが、1BTC=200万円と仮定して計算すると

月あたりの円換算は7.8万円。原資は1年以内どころか半年以内に回収可能という、超驚異的なハイペースです。

さて、1REGを5年持ち続けたとして、1BTC=200万円で安定推移するとすればどうなるでしょう。

REGAINの採掘高はクラウドセール時最終目標の0.04BTC/月とします。

すると・・

0.04 x 12 x 5 x 200万円=480万円

悪くはないですね。BTCが米ドル時価総額と並ぶ1BTC=800万円になれば、そのまま4倍になりますからかなり夢があります。

REG自体の価値にも注目

クラウドマイニング=掛け捨てという概念から見落とされがちなのですが、今回はあくまでICOのトークンセールという体をとっていますから、REG通貨が付与されます。

1REG=4000ドルからクラウドセールは始まるのですが、2018年にセールが終わるとこれ以上REGが増えることはありません。

REGは株と同じで、保有すればそれに応じたマイニング配当(BTC)がもらえるわけです。となると、この通貨の価値判断基準はすなわちマイニングの採掘量になるわけですから、WP通りのスペックならば、REGの価値は上がるというわけです。

例えば、1REGが月間0.04BTCを本当に掘るのなら、1年保有すれば0.48BTCの価値があります。配当を欲しい人は1年以上保有して原資よりリタ―ンを得たい、と思う人がいるでしょう。
そうすれば0.48BTC以上の値段が付くかもしれず、クラウドセール時の価格はあっさり超えてしまう可能性もあります。

ホワイトペーパーでは、 「トークン自体の価値増減を目標としているのではない」とありますが、このREGがBIGに昇格されるかは買い手にとっては見逃せない部分でしょう。

買いかどうか

買うかどうかで、気になる最後の関門。

個人的にどうしても気になるのは日本語が仕上がりすぎてて怖いという点ですね。

ホワイトペーパーが日本語、動画も日本語がちゃんとあるところ、日本をカモにしている感はありありです。

なんでだろ…と思って調べると、最終的に、CCAに行きつくんですね。

CCAとは、ICOの広告代理店です。

見た目がまるでネットビジネスみたいですが、おそらくはここが日本人向けの翻訳などを担ったものと想像されます。

まあまあ怪しいですが単純にできたての仮想通貨アフィリエイトの会社ですし、もっといえばa〇とか最初期はなかなか怪しかったですから、それに比べるとずいぶんましというもの

買うで!

どこかの北海道マイニングプロジェクトとは気合が全然違います。

これはクラウドマイニング民としては買わざるを得ないでしょうか。
それが成功であれ失敗に終わるものであれ……

ということで1REGいきます!
(0.5REG買いました。こちらの記事よりどうぞ)

先行販売の5000REGはすでに5分の1売れてるので、購入タイミングの見極めは大事です!

ご参考にどうぞ。

[追記:1日約600REG売れていますので、売り切れは12/31~1/3になると推測されます。お急ぎを!?]

参考になりましたら
いいね!お願いします

本記事は5ch.netの各人の情報や、また当サイト管理人の主観に基づいた見解などを記しており、確実な投資実績を保証するものではございません。
くれぐれも投資は自己責任にてよろしくお願い申し上げます。

バンクエラで資産5倍に?

ネム財団の代表も立ち上げに加わっており、1月25日には銀行を買収。全世界からの注目を浴びているICOプロジェクトです。

また、このトークンは現在1BNK=0.020ユーロですが、次回セールでは1BNKが0.1ユーロ以上になると明言していることから、5倍以上の価値になる可能性が存在します。

調達額によって、どんどん価格が吊り上がっていますので、早期参入がチャンスです。

また毎週運用益を分配してくれ、想定年利も3~6%となかなか。

例えば1万ドルを入金すれば、年間300~600ユーロ分の報酬が見込めます。

かなり夢のあるプロジェクトです。(→購入手順はこちら、簡単です。)

おすすめウォレット

コインエクスチェンジ

コインのすべてをコールドウォレット・マルチシグで保管していると名言した唯一の事業者で、セキュリティ対策には万全を期しています。

CEOを中心とした危機管理委員会を設置し、外部専門家による疑似攻撃テストの実施を行うなど、高度で洗練された防御システムを日々改善していることが見受けられます。
仮想通貨のウォレットとしては全幅の信頼を置いてよい取引所ではないかと思う次第です。

かれこれ半年、ずっとQUOINEXって言ってました。ちにたい(´;ω;`)ブワッ

Binance

国内で扱われていないオルトコインや草コインが扱え、手数料が0.1%なのも海外取引所最安レベル。
ほぼすべての通貨のウォレットがあるので、マイニングの採掘高を入れられる。
メアドだけでも一定量は取引可能なところがうれしい。

Bittrex・Bitmex

Bittrexは数多くの有望銘柄を取り揃えている。ムーンなどは少ないが安定的な上昇に期待できるような銘柄揃い。

モナコイン(MONA)も対象通貨になっているため、日本人にとっても親しめる口座である。

またBitmexはレバレッジを最大100倍にしてBTCなどのトレードを行える、ビットコインFXファンの多くの方に圧倒的人気がある取引所。

為替やFXに例えれば、BITTREXで株売買を、BitmexでFX売買を、という感じで機能が分かれるので、この二つはセットと考えてもいいかもしれません。

名前も似ており、どちらもお互いを補う合う存在であるため、二つとも登録しておいて損はないでしょう。

HitBTC

上場銘柄が厳選されているため、価値の上昇&安定に期待できるものが多数。こちらも手数料0.1%
実はBCHの取引高が世界最大

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

知る人ぞ知る国内最大手取引所。
ただしサーバーが弱くよく落ちる。でも金光碧ちゃん率いる経営陣は高学歴で布陣としては鉄壁。
今後の飛躍に期待したい。ビットコインをアマゾンギフトに交換できる点も地味にうれしい。

ザイフ

手数料-0.01%、定額積立機能が特徴。
ただし鯖落ち、ひっそりと個人顧客の資産がGOX、送金消滅、メンテ明けの価格操縦疑惑など、さまざまなトラブルを抱えています。メールサポートは1週間が当たり前、電話はかけてもつながらないのがデフォと、サポートはに不安感が残る。金融庁の立ち入り検査に早々に指定され、セキュリティ体制が不安視されている。

仮想通貨情報

【ICO投資情報】CreditsのICOが開始されたと思ったら終わってた…今の時代ICOって意味あんの?って話[18/2/19]
注目してたCreditsのICOの開始メールに今日気づきました。 そして気づいたら終わってました。 ……(´;ω;`)ブワッ で、でも! Now the individual cap is restricted to 0.5 Eth. (個人での投資上限は0.5イーサだお) たった0.5ETHしか投資できないってことだったら意味ないじゃん! テンバガーなんてそうそうないんだから、あったとしても利益は知れてるからもうええねん! ……とか負け惜しみを言わせてもらいます。 日程を押さえておけよ、と指摘されそうですが、Creditsの場合は詳細日程が事前に知らされてなく不意打ちだったのではないかと思うので、こればっかりはどうしようもなかった。。 ICOに投機的意味が薄れてきた ような。 最近のICOへの広告規制等の強化という、厳しい風当たりだけでなく、あまりにも案件が多すぎて上場されても「おお~っ!」という感動もなくなってきました。 昨年だったら上場されただけで「上場されてるのは信頼の証」という話もありましたが、今年はそういうわけにはいかな

続きを読む

【ICO投資情報】HydroCoinのICO情報 ~水素製造・貯蔵技術の開発・発展を目指す~ 【HYC】
【ICO投資情報】マスコインという壮大なるネタコインを買うべきか否か…
【仮想通貨ICO】Medicalchain(MTN)は上場中、噴き上げなく値ごろなので狙い目かも…[2/8]
【ICO投資情報】HEDGECONNECTはどう?第二のBITCONNECTへようこそ(´・ω・`)

「ICO投資情報」記事をもっと見る

ICO投資情報 人気記事

【2018年最高のICO】今年初めに押さえておきたい仮想通貨ICO第8選!
【REGAIN ICO】詐欺色の濃いICO、あと1000トークンを残すのみだが…
【ICO投資情報】Bankera(バンクエラ/BNK)を購入してみた!その概要と方法に迫ります。
【ICO投資情報】SP8DEは論外? 買いかどうかを見極めつつ、購入方法についてもお知らせします。
【仮想通貨ICO】Medicalchain(MTN)は上場中、噴き上げなく値ごろなので狙い目かも…[2/8]
【ICO投資情報】HydroCoinのICO情報 ~水素製造・貯蔵技術の開発・発展を目指す~ 【HYC】
【Fountain Connect】CCAシリーズ第三弾のICOは流石に詐欺か!?これを勧めてるサイトには要注意……徹底分析!
【ICO】WePowerまだ登録していないの? 殺到案件なので早めにKYCしてホワイトリスト入りしておくが吉
【ICO投資情報】CreditsのICOが開始されたと思ったら終わってた…今の時代ICOって意味あんの?って話[18/2/19]
【おすすめ仮想通貨ICO】<DREAMTEAM>今年最高に面白そうなICOを見つけた!! 2017年の振り返りとともに。