【マイニングの収支】マイニングの半年の仮想収支は如何に!?……収支や見通しを回顧録に添えて。

4月から儲かるんちゃうかいなと思って開始したマイニング、あれからもう半年が過ぎようとしています。

果たして儲かったんかいな?

というところで、ちょっと近況などを述べていきたいと思います。

諸事情ありますのでざっくりの報告とさせていただきます。m(_ _)m

回顧録

マイニングを開始したのが2017年3月。

このころETH(イーサリアム)が2500円位の時にマイニングを始めたので、現在からすると1/10以下の値段でした。

先行組から比較するとかなりスローですが、どちらかと言うと記事ネタとして始めたマイニングでした。

この頃にRX480で組みました(4/6の記事)が、は4枚組で1日0.1ETHほどの採掘高でした。

ちなみにレートが低くマイニングコスト(電気代)がかかることから、夜間電力(13円/kWh)のみで稼働。

そう考えると頑張れば1月9ETH掘れていたということになりますね。(今で言えば30万円ほどの価値でしょうか)

そこでマイニングを続けていくうちに、あれよあれよという間にレートが価格が上昇、5月半ばには5,000円ときっかり2倍になりました。

このタイミングでRX580も買い足して(6/4の記事)枚数も一気に増やしました。

もしかしたら、当サイトの一連の記事もそれを担ったのかもしれませんが、マイニングブームがちょうどこの後に起き、RX系のグラボが暴騰しました。

当方もRX系で52枚揃えたのですが、途中からGTX1080Tiに入れ替えました。

理由は色々あり、こちらの記事も時間がありましたら参照いただければと思うのですが、グラボ高騰により、手持ちのRX580が2枚でGTX1080Tiが1枚買えたというのも実は大きな理由でした。

実際GTX1080Tiはグラボスペック上では超ハイエンドな位置にありますから、年をまたいで将来的な処分したとしても、価格が下落しにくく、一定の資産価値もあります。

ということで現状は、

  • RX480:4枚
  • RX1060:20枚
  • RX1080Ti:12枚
  • RX1070:4枚

の40枚マイニングに落ち着いている感じです。

マイニングに関しては、イーサリアムは明らかに掘りにくくなりました。3~4月の頃は少ないと思っていた0.1ETH/日なんて、今となってみれば数十枚かけてやっと1日で掘れるか掘れないかです。

難易度上昇

2chなどでも、「日本でのマイニングは儲からない」「儲かったのは道具屋だけ」とコメントがありますが、最初は着実に利益になっていたので、あまり気にならなかったものの、現在では確かにそのような気がしています。

今後仮想通貨の価値が爆像してゆくのであれば、マイニングのやりがいもあるのですが、中国市場の事実上の撤退(→関連記事)もあり、市場の見通しは決して明るくはありません。

また、今後新たに通貨が掘れるとしても、マイニング機材(グラボ)がすでに絶大な供給量に達しているため、デフィカルティはすぐに高くなり、そう簡単に儲からなくなるでしょう。

じゃあ儲かるにはどうすればいいかというと、将来上がるであろうものをせっせと掘り続けるのがベストということになります。しかしそうなると普通に通貨を買っておいたほうが得なのではないか?という矛盾が生じます。

ETHが5,000円のときに200万の設備投資しましたが、ぶっちゃけその時に素直にETHを購入していたら、単純にそれだけ儲かっていたことになります。1000万円ほどの利益を生んでいたわけですが、マイニングで1000万掘れるはずもないので、購入した方が確実に合理的だったということになります。

マイニング利益は?

ちょっと回顧録が過ぎましたが、4月から9月現在までで設備投資が200万、マイニングの利益が150万ほどです。

グラボの価値を考えると、(グラボ1枚平均3万として)、約70万の含み益と言ったところでしょうか。

半年でこのくらいならば確かにお小遣いとしてはいいのかもしれませんが、掛けた労力には見合っていません。

ひとえに始めたタイミングが良かっただけということもあり、現状の月利益が3万円をこすか越さないかレベルですので、上述の通りそのままオルトコインを買ってたほうがましだったといえます。

仮想通貨やばくない?

突き詰めた話。マイニングに意味を見いだせなくなってくると、いよいよ仮想通貨はやばいような気がしますがどうでしょうか。

理由については上の状況も踏まえて以下の4点にあると思います。

  • 採算性の限界
  • ”コミュニティの一生”
  • ICO投資○欺
  • 中華規制より日本

それぞれの一つずつ、見ていきたいと思います。

理由1:採算性の限界

先述の通り、通貨を買っておいたほうがマシならば、投資行動としてマイニングをしなくなる人が増えます。

そうなるとブロックチェーンを守る人が減りますから、貨幣の流通速度が低下します。

現在は使い道よりも投機要素としてしか見ていませんが、いざ使いみちを考えると、ほとんどないし、全然送金が行われない。

あれ?よく考えると仮想通貨って使えなくない?(´・ω・`)→(´ ω `)

理由2:”コミュニティの一生”

もともとはひろゆき氏が提唱し、亜流コピペで有名になった”コミュニティの一生”というコピペがあります。

【コミュニティの一生】

男が男だけで楽しむ場所を作る

面白いので人も増えてくる

女、子どもが寄ってくる

女子供が自分たちの住みやすいように主張し始める

マスコミや女目的の男が嗅ぎつける

男が去っていく

その分野が完全に腐る

仮想通貨に関しても、ギーク層→(怪しい)ビジネス層→ツイッター・ブロガー層→……とだんだん一般に広がっていけば広がっていくほど、趣深さが失われていくように感じます。

ネタブログも増えていき、先細り感を感じるところ。

なおにひろゆき氏もビットコインは崩壊するという説を唱えていますが、彼が話している理由は、【理由1】と同じ、「マイニングの採算性」の問題です。

理由3:ICO投資○欺

ビットコインやオルトコインで夢を掴んだ人に続けと言わんばかりに、ICOやマイナーコインへの投資行動を推奨する方が増えてきています。

ただICOは、本質的にはHYIP(ハイプ、高利回りプログラム)と変わるところがありません。

かつてHYIP詐欺の記事で言いましたが、「ビットコインとHYIPに何のつながりもない」というのは一つの真理です。転じて言えば、ビットコインとICOに何の(価値的)つながりはありません

たまたまビットコイン(あるいはイーサリアム)と交換できるというだけであって、それ以上ではありません。

お金と株の関係にも例えられますが、いずれにしても投機的商品になっているだけで、現実面での考慮が薄いように思います。

だったらリアルマーケットでIPOやテンガバーの株を探すほうが現実味があるというものです(´・ω・`)

理由4:中華規制より日本

中国が表向きに規制しても、そのまま中国の仮想通貨トレードが終了というわけではなく、中華支配に傾いた仮想通貨がより健全になるとさえ考えられるかもしれません。

ところで、中華がICO規制によりビットコインのレートが下がりましたが、奇しくもビットコインに関する国税庁の見解が明らかになったタイミングと重なります。

(→ビットコインは「雑所得」と国税庁–税理士と取引所の見解は―CNET JAPAN 2017年09月08日

この見解は特段新しい内容ではないのですが、今までグレーだった見解が明確になることによって、仮想通貨の投機の意義(円を増やすこと)が薄れてしまったともいえます。

もしかしたら、今回の下落、中華規制だけでなく、こういった仮想通貨に対する日本の見解も、投資心理に影響したかもしれません。

かつては仮想通貨の所得は申告分離課税になるからそこまで保有しておいたらいいという話もありましたが、ちょっとその線は薄いかもしれませんね。見つけられるのが早すぎますから……

例えば海外FXの税収が申告分離か否かなどは、ある程度の答えは出ていても、タックスアンサーとして明確に回答がありません

これは金融庁登録云々で金融商品の範囲外だから、という理由があるかもしれません。ただその理屈で言えば仮想通貨も、グレーゾーンにしておいてもよい対象であるはずで、この段階で答えを出すというのは、あまりにも早すぎる印象を受けます。

こうなるとつまり、日本円を儲けようとしても意味ないですよ、ということを宣言したわけですから、結構なふるい落としになるかと思います。

つまり

マイニングは儲かった、ということです。ただこれから儲かるかどうかはわかりません。

正直に言えば、マイニングに飽きてきました(´;ω;`)ブワッ

仮想通貨の純粋な成長を願う勢が、私も含めた「面白くない人たち」の参入で終焉(収束)に向かっているような気がします。

まあ一応利益は出ましたので、宅内マイニングは年内には手仕舞いにしてもいいかな、というのは思っているところです。

あとはビットコインとモネロのGenesis Miningのハッシュパワーを購入して、静かに仮想通貨余生を暮らすことにするかな(´・ω・`)

参考になりましたら
いいね!お願いします

本記事は5ch.netの各人の情報や、また当サイト管理人の主観に基づいた見解などを記しており、確実な投資実績を保証するものではございません。
くれぐれも投資は自己責任にてよろしくお願い申し上げます。

LH独自シグナル

世界中のプロ投資家とやり取りをしていく中で、ロシア・ドイツ・カナダの友人らの情報を得ることで、仮想通貨の深淵まで入り込むことができました。

彼らからの貴重な情報をもとに、オリジナルの分析・考察・スクリーニングを加えながら、投資のシグナルやシステムツールなどを配信していきたいと考えております。

配信先はLINE@になります。身バレなどはないので、安心して登録してみてください。

配信例(的中率9割以上)

ABY:的中! VTC:的中! NANJ:的中! WAVED:的中! MCO:的中! NXS:的中! COFI:損切り ADA:的中! XEM:的中! PAY:的中! WINGS:的中! SYS:的中! EDO:的中! POWR:的中! PIVX:的中!

→配信履歴はこちらから

↓登録者100000人突破希望!!↓

友だち追加

🎉ついに100人突破しました‼感謝🎉

限定シグナルなので、一定数の登録後に本当にクローズいたします。お早めに!

※投資にはBinanceおよびBittrexの登録が必須となります。

ICO紹介

※自己責任でどうぞ!

  • HydroCoin

    Raiden Networkによるアトミックスワップ実装、レンジエクステンダーFCV会社との契約、WePowerとの連携(予定)など、技術面での進展が目覚ましく将来性が大いにある通貨です。開発者の考えでは1HC=水素1㎏の価格を目論んでおり、長期的には現在価格の20倍ほどになる可能性があります。
    商売っ気のなさも信頼できそうで、応援したいです。
    (→もっともわかりやすい記事

  • REGAIN
    マイニング報酬再分配型トークンです。下落トレンドにあってなお、1REGあたり月0.034BTCを受け取れるという自信のほど。賛否両論あるものの夢は大きいです。
    (HYIPかも?自己責任にて! →私の報酬状況画像

仮想通貨完全自動売買ツール MyCryptoBot

プロトレーダーのコピーでBittrexの完全自動売買、月間利回り10%以上を目指す!
世界初のテレグラム型自動売買BOTは、忙しいトレーダーに大変おすすめです。
徹底解説ページ

おすすめ取引所

※2018年3月8日現在。ランキングはつねに見直ししています

国内取引所

 1位:コインエクスチェンジ

  • コールドウォレット:◎
  • マルチシグ:○
  • 100%コールドウォレットを採用、大手取引所の中でセキュリティ対策が最高水準です。(→参考画像
  • 通貨ペア数も多く、取引手数料が現物0円なので、安心して取引を楽しめます。

2位:BitTrade

  • コールドウォレット:○
  • マルチシグ:○
  • 知名度が低いですがFXTFと聞くとFX界隈では知らない人は少ないのではないでしょうか。
  • 金融庁による行政処分が一度もないので実績は相当です。

3位:ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • コールドウォレット:○
  • マルチシグ:○
  • 知る人ぞ知る国内最大手取引所。
  • ビットコインをアマゾンギフトに交換できる点は地味にうれしい点です。

4位:DMM.com

  • コールドウォレット:不明
  • マルチシグ:不明
  • コインの管理体制が不詳ですが金融庁の行政指導等はないので安全圏と考えて良さそうです。

5位:GMOコイン

  • コールドウォレット:○
  • マルチシグ:○
  • コールドウォレット・マルチシグ対応済。
  • グループ会社はGMOクリック証券としての運営実績あり(システムに関する行政処分が1度のみ)
  • 取引所取引ではなく提示価格で必ず約定する点が特徴(良し悪しはあります)

6位:CoinCheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

  • コールドウォレット:〇
  • マルチシグ:〇
  • 多額のネムが流出したコインチェック事件収束後の経営体制の変動など、推移を見守る必要がありますが、今後には期待できそうです。

7位:Zaif(テックビューロ)

  • コールドウォレット:不明
  • マルチシグ:不明
  • 手数料-0.01%、定額積立機能が特徴。
    ただし鯖落ち、ひっそりと個人顧客の資産がGOX、送金消滅、メンテ明けの価格操縦疑惑、メンメン2000兆事件など、うんざりするほどのトラブルを抱えています。メールサポートは1週間が当たり前、電話はかけてもつながらないのがデフォと、サポートに不安感が残る。
  • あまりにも運営が無茶苦茶なのにそれを無視して1位にしているサイトは報酬のみが目当てである極めて悪質な業者なので信用してはいけません(´・ω・`)

海外取引所

1位~3位までは必要不可欠と言っても過言ではないです!

1位:Binance

  • 国内で扱われていないオルトコインや草コインが扱え、手数料が0.1%なのも海外取引所最安レベル。
  • ほぼすべての通貨のウォレットがあるので、マイニングの採掘高を入れられる。
  • メアドだけでも一定量は取引可能なところがうれしい。
  • 一度メアド登録規制がかかったことがあるので、思い立ったら登録しておくのが吉

2位:Bitmex

  • Bitmexはレバレッジを最大100倍にしてBTCなどのトレードを行えるため、ビットコインFXファンには圧倒的。
  • 日本語対応で操作性もよく直感的にトレードし易いという点も特徴です。
  • 海外プロトレーダー常用。

3位:Bittrex


  • Bittrexは数多くの有望銘柄を取り揃えている。ムーンなどは少ないがスイング投資での安定的な上昇に期待できるような銘柄揃い。
  • モナコイン(MONA)も対象通貨になっているため、日本人にとっても親しめる口座である。

4位:HitBTC

  • 上場銘柄が厳選されているため、価値の上昇&安定に期待できるものが多数。こちらも手数料0.1%
  • 実はBCHの取引高が世界最大

仮想通貨情報

【速報】報ステにも取り上げられた「Genesis Mining」がBTCのハッシュパワーの再販開始!
https://youtu.be/ShaowX4MaNs ※倍速再生推奨。上の動画を見られない方はこちら いつも3日で売り切れてます(´・ω・`)ただ今回はちょっとお高め。 動画内では私のジェネマイポートフォリオや採掘高もあるよ(ちらっとしかお見せしてませんが) サイト:https://www.genesis-mining.com/a/1013166 割引コード:uBzMJP このコードで3%安くなるはず!一度入れてみてください(´・ω・`) 関連報ステ記事:https://life-hacking.net/%E3%80%90%E7... 収入見込み計算:https://www.cryptocompare.com/mining/... 以下はその他PRです 【トレード実績】 2018年5月のリアルタイム直前予想ダイジェスト →https://youtu.be/vOlIGdEkpYY 【LINE@クリーン運営宣言】 ICOの押し売りは致しません!(私が本当にプロジェクトに携わっているものは除きます) 普段はテクニカル・

続きを読む

【マルウェア】Kitty「お願いだから削除しないで。私は無害な可愛い子猫なの」猫好きに仮想通貨の採掘をおねだり(反応まとめ)
【仮想通貨マイニング】ジェネシスマイニング完全稼働、どのくらいの収益になる?意外に少ないかも【2018年3月】
【マイニング2018年3月】モナコインのマイニング(採掘)の収益は? 将来性も踏まえ考えるべし(´・ω・`)
【マイニング】儲からないことが確定したマイニング、では夜間電力ならば?【試算】

「マイニング」記事をもっと見る

マイニング 人気記事

【マイニングPCは難しい】グラボ4枚挿しPC自作奮闘記~前編:とにかく組んでみた~
【マイニングPCは難しい】グラボ4枚挿しPC自作奮闘記~後編:再構成・そして完成へ?~
【マイニングPCは難しい】グラボ4枚挿しPC自作奮闘記~中編:PC落ちまくり問題究明~
【マイニングPCは簡単だ】RX580の4枚挿しで組んでみた、RX480の方が速いとはこれ如何に。
【マイニングPC悲報】ワイのような情弱マイナーに告げたい3つのコト、Radeonは難しいぞ
【PC】グラボ13枚挿しマザボ「H110 Pro BTC+」お披露目 3400Wという変態的消費電力(反応まとめ)
【マイニングPCは楽しい】最も合理的な構成について(6月最新版)熱暴走を防ぐためにはサーキュレーターがおすすめ!