【ポケモンGO】iPhone5+格安SIMで月額1,300円!?激安携帯入手方法【当サイト限定】

ポケモンGOの人気はとどまるところを知りません。

スマホをお持ちでないお子様に、「ポケモンGOをしたい!」とせがまれ、

スマホの購入検討などに悩まれている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで再注目を集めているのが格安SIMの存在

月々の使用料金を抑えながら、スマホによる通信を楽しむことができる商品で、

これならば毎月の出費も抑えることが可能です。

ということで今回は、ポケモンGOに焦点を当て、

おすすめの格安SIMを検討してみることにしました。

当サイトでは定期的に以下の5社での速度比較をしています。

そのためすべてのSIMで実際にポケモンGOをプレイしてみて、

おすすめのSIMをご紹介してみたいと思います。

測定条件

11272

Android版のポケモンGOをプレイしました。
アプリのバージョンは3.9(8/2時点最新)で、使用した機種はGalaxy S6です。

Android版では経験上、

  • ポケストップでアイテムを取得時
  • ポケモンの捕獲時、捕獲後

以上のアクション発生時に動作が重くなることが多いです。

そのため、この画面における処理に難がないかを重点的にチェックしました。

ポケモンGOにおすすめのSIMは!?結果発表!

今回計測値などを出すことができないので、個人的感想となります。

と…いいたいところなのですが、

ゲーム内で処理が重たくなるという現象に、

通信速度はほとんど関係ありませんでした。

端末の性能によるところが大きいようで、実際に通信速度を制限した状態でも、

ゲーム自体は変わらず楽しむことができました。

そこで・・・平均通信量を測定しました

独自計測したポケモンGOの平均通信量は、1時間あたり6MBでした。

さて、この通信量を見てピンと来られたかもいらっしゃるかもしれませんが、

ポケモンGOのプレー中はそれほど多くの通信が発生するわけではありません。

月1GBプランであれば約166時間プレイできることになります。

1日5時間30分プレイできるので、まず容量制限にもかからないでしょう。

価格で選ぶならこれがおすすめ!

と、いうことで、当サイトで扱っている格安SIM会社5社のうち、

月額利用料の安いベスト3を掲載いたします。

1位:DMM mobile

価格:1GB 480円/月

業界最安値水準を保ち続けているDMMmobile。

通信速度測定比較などでも毎回上位にランクしていて、

安いだけではなく品質も高いのが特徴です。

2位:DTI

価格:1GB 600円/月

DTIでは、始めて使う方は月額基本料金が半年間無料というお試しプランがあります。

もちろんお試し期間中に解約しても違約金などは発生しません。

実質コストはかなり抑えられるのでこれもおすすめです。

3位:NifMo

価格:1.1GB 640円/月

NifMoは夕方の比較的混み合う時間帯でも、

安定した速度が出るのが特徴です。

ポケモンGO専用のsimはどうなの?

日本通信では、ポケモンGO専用のSIMを販売しています。

こちらのプランでも良いのですが、1,500円(税別)とあまり安くないのと、

防犯などの側面も考えると、普通のSIM携帯を運用したほうが良いのではと考えます。

(参考)入れておきたい防犯アプリ

万一のために、入れておきたい防犯アプリを紹介いたします。

S.O.S.緊急ホイッスル

その名のとおり緊急などにホイッスルを鳴らすことができるアプリです。

Life360

unnamed

これはGPSデータを共有できて、お子様の位置を常に把握することができるアプリです。

緊急発信なども可能ですので、入れておくと安心ではないでしょうか。

などを動作させておきたいところ。

機能制限には?

お子様のスマホを機能制限させるには、

モバイルフェンス(Android版のみ)

11250

さまざまな機能を細かく制限するだけでなく、

11251

使用状況なども確認できるため、おすすめとなります。

なお、iOSの場合は、OSの標準機能でアプリの動作制限を行えます。

(参考)

設定画面を開き、「一般」→「機能制限」 と進みます。
そして、「機能制限を設定」をタップし、制限を管理するためのパスコードを設定すれば、アプリのインストールやアプリ内課金など、必要に応じて細かく機能を制限することができます。

予備バッテリーはほぼ必須

ポケモンGOを快適に楽しむためには、

予備バッテリーの携帯がほぼ必須となってきます。

実際にGalaxy S6でプレイしたところ、

1時間で約33%バッテリーを消費しました。

ポケモンGOは、GPSを常に利用しているためバッテリーの消費はかなり速いです。

連絡手段が途絶えるといけないので、予備バッテリーは用意しておきましょう。

当サイトでも比較記事をしていますが、今のところAukeyシャオミがおすすめかと思います。

ところで、…肝心の機種情報なんですが、

今、iPhoneの価格がかなり下がってます。

今回はAndroidでテストをしましたが、

むしろiOSの方が動作が軽快と言われていますし、

先にご紹介したとおり、機能制限も標準で設定できるので、

ポケモンGO用のスマホを調達するとすれば、iPhoneがおすすめです。

ポケモンGOを楽しむための最低スペックはiPhone5からと言われています。

アップル (Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 32G

格安で販売しているところであれば2万円前後で販売しています。

そのため運用料金としては

20,000円+月額480円(DMMmobileの場合)

に落ち着きます。2年使うと考えると月割で約1,300円になりますね。

実際iPhoneであれば携帯として使うにも優れたパフォーマンスですし、

ゲーム用と割り切るには充分過ぎるのではないでしょうか。

安く買うならこちらから!

当サイト限定でかなり安く価格を交渉することができました。

数量限定となっていますが、16GBが21,000円からと、大変お買い得になっております。

数量限定なのでお見逃しなく!

まとめ

  • iPhone5 + DMMmobileのSIMがベストチョイス!
  • バッテリーの消費が速いのでモバイルバッテリーは必須

いかがでしたでしょうか。

今までガラケーであった方、セカンドスマホを持ちたい方にも間違いなくおすすめできる運用法です。

是非お試しください。

folder

スマホ

【IT】「シリ」の会話分析中止 米アップル、スマホに搭載
1: 香味焙煎 ★ 2019/08/03(土) 06:08:27.11 ID:USUrdtVf9 【ニューヨーク共同】米アップルは2日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などに搭載する音声アシスタント「シリ」と利用者との会話内容の分析を中止したと明らかにした。利用者のプライバシー保護が目的とみられる。 英紙ガーディアンは7月下旬、シリの品質改善のため、アップルから委託された業者が、録音した会話内容の一部を世界中で分析していると報じていた。質問に対するシリの回答が適切だったかどうかや、利用者が意図しないままシリが起動したかどうかを点検していたという。 アップルの広報担当者は、将来は利用者が分析を許可するかどうかを選べるようにすると説明した。 共同通信 https://this.kiji.is/530129546895787105?c=39550187727945729 以下、反応 38: 名無しさん@1周年 2019/08/03(土) 06:38:39.58 ID:B1r/vMUZ0 >>1 アメ公がやめて

続きを読む

【製品】iPadOS、タブレット1台で全てが可能に
【まとめ】新iPhoneの画像流出に対する的確な批判コメントが話題に「これ横浜まで割れるだろ」
【iPhone】アップルストア仙台が閉店 これにより、東京都より北にあるApple Storeはなくなった。
【iPhone】スマホ業界に激震、実は「iPhone 6s」がクッソ人気、ファーウェイ投売でも全く及ばず

「iPhone・iPad」記事をもっと見る