【ブエルタ’16】第14ステージの結果について。ロベルト・ヘーシンクがステージ優勝!総合優勝争いはキンタナとフルームの2人に絞られたか

2016年9月3日(現地時間)、第71回ブエルタ・ア・エスパーニャの第14ステージが行われました。

本記事では第14ステージの結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。

レース結果一覧

第14ステージの結果、総合成績、各賞ジャージ着用者についてまとめています。

第14ステージ結果

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1位 ロベルト・ヘーシンク TLJ 5:43:24
2位 ケニー・エリッソンド FDJ +7秒
3位 エゴール・シリン KAT +9秒
4位 ジョージ・ベネット TLJ +31秒
5位 サイモン・イェーツ OBE +39秒
6位 アイマル・スベルディア TFS +49秒
7位 ヤン・バークランツ ALM +1分11秒
8位 アンドリュー・タランスキー CDT +1分14秒
9位 エステバン・チャベス OBE +1分14秒
10位 レオポルド・ケーニッヒ SKY +1分16秒

img_stage14_01

画像出典:JSPORTS

ヘーシンクは序盤から逃げに乗りました。
ツールド・スイスで落車した影響で、下り区間は思うように走れず遅れる一方でしたが、得意の上り区間ではライバルたちを振り切りました。

これまでグランツールで何度も総合上位にランクインしているヘーシンクですが、意外なことにステージ優勝は初めてです。

総合成績

順位 選手名 チーム タイム
1位 ナイロ・キンタナ MOV 52:56:29
2位 クリス・フルーム SKY +54秒
3位 エスティバン・チャベス OBE +2分01秒
4位 サイモン・イェーツ OBE +2分17秒
5位 レオポルド・ケーニッヒ SKY +2分38秒
6位 アルベルト・コンタドール TNK +3分28秒
7位 サムエル・サンチェス BMC +3分59秒
8位 アンドリュー・タランスキー CDT +4分30秒
9位 ミケーレ・スカルポーニ AST +5分37秒
10位 ダニエル・モレノ MOV +5分52秒

マイヨ・ロホ(個人総合時間賞)

ナイロ・キンタナ(MOV)

マイヨ・プントス(ポイント賞)

アレハンドロ・バルベルデ(MOV)

順位 選手名 チーム ポイント
1 アレハンドロ・バルベルデ MOV 92
2 ナイロ・キンタナ MOV 66
3 ルイスレオン・サンチェス AST 65

マイヨ・モンターニャ(山岳賞)

ケニー・エリッソンド(FDJ)

順位 選手名 チーム ポイント
1 ケニー・エリッソンド FDJ 49
2 オマール・フライレ DDD 40
3 ロベルト・ヘーシンク TLJ 30

マイヨ・コンビナーダ(複合賞)

ナイロ・キンタナ(MOV)

順位 選手名 チーム ポイント
1 ナイロ・キンタナ MOV 10
2 クリス・フルーム SKY 15
3 サイモン・イェーツ OBE 34

ひとこと

第14ステージではキンタナが何度も何度もアタックを繰り返していました。
この攻撃でフルーム以外の総合上位陣は大きなダメージを負ったように思えます。第15ステージ以降にどう影響してくるでしょうか。

総合成績では、コンタドールやバルベルデが遅れたことで、チャベスやサイモン・イェーツがそれぞれ3位と4位に浮上し、表彰台争いが激化してきました。

3位以下のタイム差は2分以上開いていますので、マイヨ・ロホ争いは実質キンタナとフルームに絞られたと言ってもいいでしょう。

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ブエルタ’16】第21ステージ(最終)の結果について。マグヌス・コルトがステージ優勝!マイヨ・ロホはナイロ・キンタナの手に
2016年9月11日(現地時間)、第71回ブエルタ・ア・エスパーニャの第21ステージが行われました。 本記事では第21ステージの結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。 レース結果一覧 第21ステージの結果、総合成績、各賞ジャージ着用者についてまとめています。 第21ステージ結果 順位 選手名 チーム ゴールタイム 1位 マグヌス・コルト OBE 2:48:52 2位 ダニエーレ・ベンナーティ TNK +0秒 3位 ジャンニ・メールスマン EQS +0秒 4位 クリスティアン・ズラバーリ DDD +0秒 5位 ニキアス・アルント TGA +0秒 6位 リエンゾ・マンサン FDJ +0秒 7位 ロマン・アルディ COF +0秒 8位 ヨナタン・レストレボ KAT +0秒 9位 リュトガー・ゼーリッヒ BOA +0秒 10位 サルヴァトーレ・プッチョ SKY +0秒

続きを読む

【ブエルタ’16】第20ステージの結果について。ピエール・ラトゥールがステージ優勝!キンタナが総合優勝を決める
【ブエルタ’16】第19ステージの結果について。クリス・フルームが個人TTで圧勝!総合優勝へ望みをつなぐ
【ブエルタ’16】第18ステージの結果について。マグヌス・コルトがステージ優勝!敢闘賞は別府史之!!
【ブエルタ’16】第17ステージの結果について。マティアス・フランクがステージ優勝!

「’16ブエルタ」記事をもっと見る

’16ブエルタ 人気記事

記事が見つかりませんでした。