【パズドラ】サンデー完売!!? 付録のモンスター「とら」とは 「うしおととら」ってどんな漫画? 実力 評価

今パズドラがとある社会現象を起こしています

12月2日発売の週刊少年サンデー第1号が完売という週刊漫画雑誌では異例の事態に陥っています!!

その報告を受け小学館編集部は公式webサイト「クラブサンデー」にて同号を無料公開することを発表しました

この出来事の背景には我らがパズル&ドラゴンズの付録特典キャラとらの存在がありました!

2486

光/闇 ★5 コスト:12 最大Lv.99(必要な経験値:未確認) 悪魔

Lv HP 攻撃 回復
初期 1 1,441 768 0
最大 99 3,603 1,459 0
プラス +99 4,593 1,954 297

スキル

お前を食ってやる! ターン数:1713

光、闇ドロップを強化。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

リーダースキル

わしはとらだ!

悪魔タイプの攻撃力が2倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が2倍。

覚醒スキル

光ドロップ強化光ドロップ強化光ドロップ強化光ドロップ強化光ドロップ強化スキルブーストスキルブーストスキルブースト操作時間延長

 実力etc

ダブルドロ強と2ターンヘイストのハイブリッド

に加えの2ターンヘイストという優秀スキルに加えスキブ3つ持ちという無課金にとっては破格の性能を所持しています

覚醒スキルのドロ強も5つも所持しているので覚醒ツクヨミの様なドロ強メインで戦う強リーダーが台頭してきたら間違いなくサブに選抜されるキャラになるでしょう

感想とまとめ

正直サンデー読まないのにこの「とら」のシリアルコード目当てで購入する人間が続出してるみたいです

このシリアルコードだけ抜き取る犯罪行為も多数確認されてるとか… Jリーグチップスがデジャびゅりました

ヤフオクでもシリアルコードの転売が跋扈してるみたいです

サンデーの定期購読者が本誌を買えないなんて事故が起こってしまってるみたいで、ガンホーもなんともいえない事件を引き起こしてしまいました

この事態を受け止め、今回の無料公開という神対応は市原武法編集長の英断だったのではないかと思われます まあ完売してるんだから損害はないのですが…

小学館 ツイート

webで無料公開とか震災以来の対応ですね オワコンだと世間から言われながらもまだまだ勢いは持ってますね我らがパズドラは!

まあ誰が一番飯ウマかといえば

「うしおととら」の原作者 藤田和日朗先生ではないでしょうか?

うしおととらの伝説

うしおととら全18巻完結(ワイド版)(My First WIDE) [マーケットプレイス コミックセット]

感動できる漫画番付ならどのサイトやムック本でもTOP3にはほぼほぼランクインしています

ボク自身も高校生の頃電車で読みふけったものです

漫画好きの中じゃこの漫画を読完了しておくのはもはや義務みたいなそんな漫画です

 

まあネタバレなしでどんな漫画かっていうと

 

今まで出会ってきた色んな人達とウルトラ共闘してめちゃくちゃ強いラスボスブッ倒して大団円

 

みたいな漫画です

 

いやこれね伊達に殿堂入りしてる漫画じゃないんですよ 本当に!

努力 友情 勝利 を当たり前のごとくに抑えてとにかくじんじんとくる漫画です ラスボス戦が一番この作品の全てといってもいいくらい全ての物語が集束してく様はまっさに圧巻です

もう読み終わってから10年以上経つのにまだ色々記憶に残ってるもん 色んな場面ね。。

 

まあ個人的には次回作の「からくりサーカス」が一番好きなんですがそこはまあ次々回作の「月光条例」まで全部読破しちゃってください

藤田作品には独特の雰囲気と読後感があるので

 

まあ「うしおととら」でどの台詞が一番心に残ってるかといわれれば

 

『ああーやわらかそうだなー』(とある二人の若者が旅館のおかみに対して)

 

なのですがね苦笑 思春期の男なら誰しも反応するでしょう? この手の生々しくきわどい言い回しは?

皆さんも是非この機会に藤田作品に触れてみてください 後悔はさせません

 

それではまたお会いしましょう<(_ _)>

メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
アイドルマスター ミリオンライブ!(門司雪)第2巻の初回特典・感想。心が震えるぜ…
『ぐらんぶる』(1~5巻)特典と内容紹介。バカ、絶好調
自称監督(1~2巻)初回特典と感想。「自称」という点に注意な必要な漫画!
高機動無職ニーテンベルグ(1~2巻)の初回特典と感想。勢いがあればオールオーケー!
虚構推理(第2巻)初回特典と感想。期待通りの実力派漫画!
『あの娘はヤリマン』初回特典と感想。れっきとしたジャンプ漫画です!(1巻)
【漫画】蒼樹うめ『微熱空間』(第1巻)感想・評価・レビュー。微笑ましい空間に癒やされる。