【ノートPC】ハイエンド系ノートPCの高コスパ製品ランキング! クリスマス目前、今”買い”のPCはこれだ!!

ドンキのノートPC販売とともに、格安PCを紹介してまいりました。

2万円台でも執筆やカフェで楽しむ用であれば、存分な実力を発揮できそうですが、ノートPCのメインユーザーにとっては、もう少し欲張りたいところ。(2万PCおすすめはこちら

ということで、いろいろ思案しておりましたところ、GearBestからとても興味深い販売ページが紹介されましたので、こちらを紹介したいと思います。

The TOP Laptob Brands Sale

最高ブランドのノートパソコンのセールということで、シャオミや日本でもおなじみのmsiなどのノートパソコンが販売されている会場です。

ちょっと携帯するノートパソコンのレベルを上回ったハイエンドユース向けのPCとなっており、ファンは垂涎待ったなしといえれるでしょう。

今回はおすすめモデルをランキング形式で紹介していきましょう。

4位:Xiaomi Mi Notebook Pro

シャオミのおなじみのノートPC。スタイリッシュデザインの受けはいいのですが、シャオミのノーパソは結構割高なイメージがあります。

…と思いましたが、こちらは第8世代のCPU、Corei7-8550Uを入れており低消費電力かつ最速を期しています。

またGeForceMX150で最低限のグラフィック環境は内包、またDolby ATOMSの音響テクノロジで音声再生のクオリティも十分以上ときました。

この商品の価格が1199ドル、日本円にして135,130円ということですから、これはなかなか安い商品ですね。

3位:ACER A515-51G-59WL

おなじみACER(エイサー)。とはいえ最近ではあまり日本では見なくなったような気がしますが筆者個人は5年ほどAcerのノーパソに親しんでまいりました。

価格は679.99ドル、日本円で76,573円とかなり安いです。

こちらもCPUは第8世代のi5-8250Uを採用し、低消費電力高スペックを期しています。

8250UのPassmark(ベンチ)上のスペックは旧モデルのi7を凌駕するスペックとなっており、コスパは神がっているといえます。

(参考)着色しているのが今回紹介しているPCに採用されているCPUです。

モデル名 周波数 TB コア数 スレッド数 LLC TDP 性能目安
8550U 1.8GHz 4.00GHz 4 8 8MB 15W 8029
7700HQ 2.8GHz 3.8GHz 4 8 6MB 45W 8914
6700HQ 2.6GHz 3.5GHz 4 8 6MB 45W 8135
4710HQ 2.5GHz 3.5GHz 4 8 6MB 47W 7812
4700MQ 2.4GHz 3.4GHz 4 8 6MB 47W 7707
3630QM 2.4GHz 3.4GHz 4 8 6MB 45W 7593
8250U 1.6GHz 3.4GHz 4 8 6MB 15W 7496
2670QM 2.2GHz 3.1GHz 4 8 6MB 45W 5919
2630QM 2.00GHz 2.9GHz 4 8 6MB 45W 5543
7500U 2.7GHz 3.5GHz 2 4 4MB 15W 5232

500GBHDDのストレージも好印象で、十分なデータを詰め込むことができますね。

2位:ASUS ZX53VD7700

ASUSの読み方議論が巻き起こるレベルなので、もっとも有名なブランドの一つといっても過言ではありません。

i7-7700HQおよびNVIDIA GTX1050、8GB DDR4、1TBHDDと、来てますねこれは。

969ドルは日本円にすると109,230円。うわー安い、これは売れてます!

個人的にはイチオシといったところです。なにしろゲーミンググラボの最低限のスペックであるGTX1050が入っているのが大きな違いです。

最先端機能においても、3年は使えるPCになるのではないでしょうか?

1位:LENOVO LEGION R720

1位はレノボです。

i7-7700HQおよびNVIDIA GTX1050 tI、8GB DDR4、1TBHDDに128GBのSSD

949.99ドル、106,978は神価格と言って過言ではないしょう(´・ω・`)

中華バックドアの噂好きな人にはおすすめではありませんが、私はかれこれLENOVOは6年ぐらい愛用しています(今目の前にi7-3520MのPCがあります)そのため心から買い替えたいレベル……

時を経ても衰えぬ動作の軽快さなどから考えるとこの商品は強いとみていいでしょう(もちろん、必ずしもメーカーによるものとは限りませんが)

LENOVOは日本の代理店がそもそも安いので、今回GearBestは頑張って値段を削ってきています。

ねらい目です。

まとめ

いずれも10万円と少し値が張るPCです。この価格になると1050Tiや第8世代CPUのi7やi5は当たり前。

そうなると2万円ノートPCとはやはり別次元のスペックになりますね。

ちょおっと可搬性などの困難もありそうですが、ノートパソコンを愛している方であれば、こういった薄型の形状にテクノロジが詰め込まれていることにロマンを感じる方もおおいのではないでしょうか。

その他セール会場もありますので以下をごらんください。

【常時更新】BTO最安徹底比較!!

※更新日は下記「調査日」より

フロンティア ドスパラ パソコン工房 マウス サイコム
調査日 8月25日 8月25日 8月25日 8月25日 8月25日
CPU I7-8700 i7-9700F Ryzen 5 2400G i5-9400 Ryzen5 3600
グラボ GTX1660 GTX1660Ti RX Vega 11 GTX1650 GT710
メモリ 16GB 16GB 8GB 8GB 8GB
M.2 SSD 512GB 512GB 500GB
SSD 340GB
HDD 2TB 1TB 500GB
電源 600W 500W 500W 550W
光学ドライブ
OS Win10 Win10 Win10 Win10 Win10
その他 マインクラフト マウス・キーボード
価格(税込) 118,584 140,378 63,698 94824 103,330
寸評 強い いい線 旧世代と割り切れば安い i5は弱い やや見劣り
特徴 価格.comアワード
セール 8月29日 8/28まで

王者Frontier

定例祭開催でi7が安定の価格

弱点を見つけるのが困難です。多くのBTOでおざなりになっているストレージもNVMeSSD採用で爆速。
併せて2.5TBの容量は標準仕様ではなかなかお目にかかれません。

スペック フロンティア
調査日 8月25日
CPU I7-8700
グラボ GTX1660
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 2TB
電源 600W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 118,584
寸評 強い
特徴
セール

フロンティアRyzen例

Ryzen7 3700X

CPU記事でもおすすめとした、3700X構成でこの価格。電源も整備されており、もはや足し引きする必要ありません。

スペック フロンティア
Ryzen
調査日 8月25日
CPU Ryzen7 3700X
グラボ RTX2070 SUPER
メモリ 16GB
M.2 SSD 1TB
SSD
HDD 2TB
電源 850W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 183,384
寸評 強い
特徴
セール

対抗のドスパラ

ドスパラ詳細を展開

Frontierの圧倒的価格に対抗しようとなんとか頑張っている印象が見受けられます。カカクコムアワードも受賞しており、価格と品質で選ぶならこちらかもしれません。また新たなブランド展開に注力しているところも目が離せません。

スペック ドスパラ
調査日 8月25日
CPU i7-9700F
グラボ GTX1660Ti
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 1TB
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マインクラフト
価格(税込) 140,378
寸評 いい線
特徴 価格.comアワード
セール

廉価のパソコン工房

パソコン工房詳細を展開

STYLE-IDA3-R5G-VHX をこちらから検索

旧世代でOK!ということであればめちゃ安いと言って過言ではないでしょう。メモリ増設でかなり実用性の高いPCに早変わりしそうです。コンパクトさも〇。

スペック パソコン工房
調査日 8月25日
CPU Ryzen 5 2400G
グラボ RX Vega 11
メモリ 8GB
M.2 SSD 500GB
SSD
HDD
電源
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 63,698
寸評 旧世代と割り切れば安い
特徴
セール 8月29日

波があるマウス

マウスコンピューター詳細を展開

LUV MACHINES iG700S5N-S2 をこちらから検索

マウスは高い商品と安い商品が混在していますが、こちらは比較的安い印象です。メモリ増設は望まれるところでしょうか。

スペック マウス
調査日 8月25日
CPU i5-9400
グラボ GTX1650
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD 340GB
HDD
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マウス・キーボード
価格(税込) 94824
寸評 i5は弱い
特徴
セール 8/28まで

独自路線のサイコム

サイコム詳細を展開

独自冷却システムなど技術的にこだわりが強かったが、スタンダードモデルでの安価戦略に戻しつつある模様。
税込みの分かりやすい表記で、今のままだとメモリなども弱いので増設してなんとか追いつくか、というところです。

スペック サイコム
調査日 8月25日
CPU Ryzen5 3600
グラボ GT710
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD
HDD 500GB
電源 550W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 103,330
寸評 オプションプラスである程度良くなる
特徴
セール

テック・ゲーム

【あるあ…】 ワイ、トッモのノートPCをSSD換装、メモリ増設し終えるもネジが2本余る【ねーよ(´・ω・`)】
1: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:24:36.38 ID:v1uikk1w0 まええか 以下、反応 2: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:24:54.66 ID:ON1FzKkc0 ゴム足の下やぞ   3: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:24:57.91 ID:CRyoVXJid ドラえもん   4: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:25:15.18 ID:7ucHqwRId 二本なら問題ないで   6: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:25:28.87 ID:TGDZq7sr6 いらんいらん   8: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:25:40.67 ID:w0kaKvsSr 気にしたら負けや   11: 風吹けば名無し 2019/08/09(金) 13:25:45.07 ID:J+TrATD/r 正直ネジ余りはそんなに問題でもないやろ   12: 風吹

続きを読む

【急募】ガチでPCに自信ニキ Ryzen7 3700XのBTOでええよな?
【PC】PCって最近は急には性能上がらなくなったじゃん?いつ買えばいいんや?【2019Q2】
【PC】東芝メモリ、SLC技術でTLC比10倍高速なストレージクラスメモリ ~業界最速を謳う6.4GB/s転送可能な30TB SSDも
ゲーム用PC組むときって、、、、、グラボから決めればいいんですか????

「PC自作最前線」記事をもっと見る

PC自作最前線 人気記事

【2019Q2】CPU徹底比較!種類・スペック・性能差は?動画編集・ゲーミングにオススメのCPUは?全てが分かる完全保存版!【Ryzen9・3700Xが最強か?】
【PC自作】M.2(NVMe)装着方法、クローン方法と体感速度の変化について。このご時世、やはり入れて起きたい。
【2019Q2】マザーボード徹底比較! IntelとAMD(Ryzen)の違いは?そしてお勧めは何か?基礎知識と共に徹底的に理解ができる完全保存版!
3万円台でCorei5・SSD・メモリ16GBの快適なノートPCを調達する裏ワザとは!?~R731編~
【悲報】NVIDIAの最新グラボRTX2080ti、死ぬ
グラボ2枚挿しによって得られる性能と発熱・消費電力対策について。SLIやCrossfireは必要?疑問にも答えます
【ゲーム】PC厨「ああ…今年も10万のグラボとCPU買わなきゃ…」一般人「4万のPS4で遊び放題!」
【5ch民のPC】お前らのPCってもちろんデスクトップPCでCOREI5以上で無線マウスだよな?(まとめ)
【グラボ】PS4「3万円です」Switch「3万円です」GTX1060「3万円です」(まとめ)
M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!