【ネスカフェ】タマ(TAMA)を徹底解析。分解してわかったその機能の凄さ!!

私はネスカフェ・バリスタTAMAを愛用しているのですが、かなり優れたマシンであると惚れ惚れすると共に、どうやって美味しいコーヒーを淹れているのか、その仕組みが気になってきたので分解をすることにしました。

※保証を受けられなくなる可能性がありますので、分解は自己責任にてお願いします。

DSC09379_R

いざ、分解!

分解の手順については、

1.フロントのカバーとフィルタ類を取り外す

2.天井のカバーを外す

3.サイドカバーを外す

というのが主なプロセスです。

サイドカバーを外すのに、(爪で止まっているため)割らないように恐々と言った感じでしたが、結論として分解することはそこまで難しくありませんでした。

分解写真

天井から

DSC09396_R

粉のタンクを取り外しました。

正面左側

DSC09401_R

 

謎のファンがついています。
周囲に発熱する部品は見受けられませんが、一体何の機能を担っているのでしょう。

正面右側

DSC09421_R

正面右側に基板がありました。まずは基板を外してみたい思います。

基板写真

表面

DSC09421-1_R

「TAMA MAINBOARD」と刻印がありますね。メインボードという響きに何となく先進的な感じが。

裏面

DSC09405_R

裏面はかなりシンプルな作り、こんな小さなマイコン1つで全機能を制御しているのかと思うと凄いなと思います。

その他の機能

ヒーター兼高圧ポンプ

DSC09419_R

バリスタTAMAの中で最も電力を消費する部品(約1,400W)
水を瞬間沸騰させるので、動作時はかなり高温になります。

湯量カウンタ

DSC09413_R

この部分で湯の量を計測しているものと思われます。

パイプの逆止弁

DSC09402_R

空気がポンプへ逆流し、空気噛みして壊れてしまうのを防ぐ役割でしょうか。

蓋の開閉

DSC09425_R

粉タンクの有無を検知するのには、磁石を利用しています。
タンクの足に磁石がついていて、それが矢印の部分にある電磁開閉器(マグネットスイッチ)に近接すればタンクがセットされていると判断するいう感じです。

私が手に持っているのは磁石で、強制的にタンクありの状態を再現しています。

動作確認

どのように動作するのか確認してみました。

ファンが途中から回りますね。ファンの風はコーヒーの粉タンクに向いているようです。

後で確認してみたところ、粉タンクの下に通気口がありました。

DSC09423_R

冷却ではなく乾燥(もしくは湯気が上がってくるのを防止する)用途のようです。
(最初は香りを立たせるためだと思いましたが……笑)

コーヒーを淹れ終わった後も2分ほどファンは回っています。

きめ細やかなクレマを作る仕組み

バリスタで飲むコーヒーはきめ細やかなクレマ(泡)が立っていて、飲み口がまろやかです。
では、このきめ細やかなクレマはどうやって作っているのでしょうか。

その仕組みを探りたいと思います。

DSC09453_R

横から見たコーヒー抽出部です。
上からコーヒーの粉が、右から高圧のお湯が入ってきます。

DSC09450_R

今度は上から見た図です。
高圧のお湯はこのように、抽出部の内部で渦を描くように噴出され、真ん中にあるフィルターを何度も通過します。

DSC09456_R

このフィルターを通ることによって、コーヒーが均等に混ざり、細かな泡が作られるという仕組みです。

フィルターの有無でどう変わる?

DSC09436_R

左がフィルターなしで淹れたもの、右がフィルターありで淹れたものです。

フィルターなしで淹れたコーヒーのクレマはまだら模様で、きれいに混ざっていません。ただ単に泡立っているという感じです。

一方、フィルターありで淹れたコーヒーのクレマの方がきめ細やかで、さらにコーヒーも均等に混ざっていることが分かります。
インスタントコーヒーとは思えないクレマを作り出す秘密は、この小さなフィルターにありました。

感想

正直に申し上げると、「高いマシンだなあ!」と思っていたのですが、中身を見てみると、しっかりと構築されていて侮れない作りでした。

取扱説明書などで、こまめにマシンメンテナンスをするように指示されていたのも、このように繊細な機能の上で成り立っているマシンであれば納得です。

これからもネスカフェバリスタでコーヒー生活を楽しもうと思います。


【自己PR】投資に興味がある方は!

私LHは、このたびTradeviewアンバサダー(紹介者)として、世界最高のホワイトラベルであるFXブローカー、Tradeview Ltdから認めていただくことになりました。
FX裏情報を語ったり、世界のトップEA開発者らと協同した日本向けEAの開発など、仮想通貨含め、FXに関するいろいろな事業を展開してゆく予定です。
Tradeviewは仮想通貨も10倍レバで取引できるブローカーであり、その観点から投資情報をお届けしたいと考えております。

Tradeviewは完全A-Book(注文を呑まない優良業者)であることが確定しており、
加えて手数料についても最大限の優遇をはかっています。
そして万一の際には3.5万ドル(約400万円)の補償と、フルバックアップシステムの
ブローカー。もちろん私のIBでは、BTCやXRPもトレードできます。

もちろんTVの宣伝だけではなく、投資全般に関係する上質な情報を提供してまいりますので、今後ともご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

仮想通貨・FXに関する極上品質の専門サイトを作成しました!

必ず得する情報・裏情報が満載です。ぜひご覧ください。

TV×LH公式リーフレットです。各項目の解説はリンク先にあります。

フード・ヘルスケア

【(´・ω・`)☕】珈琲ガブ飲みでも健康な人はDNAが違うぞ
1: アッキーの猫 ★ 2019/05/02(木) 10:34:09.82 ID:vhsUNepU9 DNAのうち遺伝子と呼ばれるのは2%ほど。残りの98%のDNAはこれまでゴミだと思われていたが、その機能が、少しずつわかってきた。2019年5月5日(日)放送の『NHKスペシャルシリーズ人体Ⅱ遺伝子』ではその最前線を描く。番組の制作統括を務めたNHKの浅井健博氏は、「コーヒーが、体に良いか悪いか。人によって得られる効果に違いが出るのは、DNAの未知の領域に秘密がある」という――。 『NHKスぺシャル シリーズ人体』チーフ・プロデューサーの浅井健博さん あまりに大事な「遺伝子」を、私たちはよく知らない 私たちの体は「遺伝子」によって形作られています。皮膚や筋肉、心臓など人間のあらゆるパーツは遺伝子にある設計図を元に作られています。それだけ人間にとって大事な遺伝子なのに、私たちはその実態をよく知りません。 2017年9月から始まった『NHKスペシャルシリーズ人体』は、2018年3月に全8回のシリーズを終えました。その後視聴者からの反響をいただき、今回『シリー

続きを読む

【☕】前にドトールではなくスタバに行ったことを後悔して…….
【政治】軽減税率、コーヒーの回数券はどうなるか?店内だと10% 持ち帰れば8% プリカも同様
【ネスカフェアンバサダーの落とし穴】解約の返却費用が元払いだった件
【飲料】日本中のカフェ憤死、日本で一番うまいコーヒーが札幌のイタリア料理屋に決定してしまう

「コーヒー~深遠なる味に惹かれて~」記事をもっと見る