【ニュルブルクリンク24時間耐久レース】概要・コース・主な参戦車両について。トラブルも魅力のうち!?世界一過酷な耐久レース。

2016年5月28日~29日、ドイツのニュルブルクリンクで、ニュルブルクリンク24時間レース(ADACチューリッヒ24時間レース)が開催されます。

本記事では、ニュル24時間レースの概要、コース、主な参戦車両について紹介いたします。

ニュル24時間レースとは

1970年に始まり、2016年で43回目の開催を迎える耐久レースです。
耐久時間はレース名の通り24時間となっており、その間にどれだけ長い距離(周回数)を走れるかを競います。

元々はドイツのローカルイベントでしたが、近年はメーカー直系のワークスやセミワークス、有名プロドライバーの参戦などで注目度が上がっています。

プロ、アマ限らず、誰にでも挑戦資格があること、排気量やサイズの全く違う150台以上のマシンが同一コース内を走行すること、などからトラブルやアクシデントに巻き込まれることもしばしば。レースに勝つためには技術だけでなく、“運”も必要です。

2015年は安全を確保するため、最高速度が250km/hに制限されましたが、2016年はコースの安全性が認められたため、速度制限が廃止されました。

なお、今年もGazooRacingが公式サイト内で中継を行ってくれます。

コース

コースにはドイツのニュルブルクリンクが使われます。

nurコース

ニュル公式サイトより

ニュルブルクリンクは、ドイツのニュルブルク地方にある2つのサーキットの総称。

現在は1927年に作られた全長20.832kmの北コース(ノルトシュライフェ)と、1984年に新設された5.1kmのGPコース(グランプリコース)があります。

ニュル24時間は、この北コースとGPコースをつなげた全長約25kmのコースを用いて行われます。

特徴として、

  • コース全体で300メートル近くの高低差がある
  • 超低速から超高速まであらゆるコーナーがある
  • コーナーの数が172もあり、その多くが出口の見えないブラインドとなっている
  • ウイングによるダウンフォースがない車両はジャンプする箇所がある
  • コース全体の平均速度が非常に高い
  • 路面が波打っており、ほこりっぽいため滑りやすい
  • コースの幅が狭い
  • コース脇のエスケープゾーンがほとんどない

といった非常に過酷な条件が揃っています。

そのため、ドライバーには体力だけでなく、精神面でも大きな負担がかかります。

主な参戦車両

参戦する車両は排気量や改造具合などによって参加するクラスが決められます。

クラス別に主力モデルを見ていきましょう。

SP-9-GT3

FIA-GT3規定に準じた、スポーツカーベースの量産レーシングカー。
スーパーGTやスーパー耐久にも同じタイプのマシンが参戦しており、参加チームは総合優勝を目指します。

Audi R8 LMS

2016audiR8

画像出典:www.audiexchange.com

2015年のニュル24時間で総合優勝。2連覇を目指します。

Mercedes-AMG GT3

Mercedes-AMG GT3

画像出典:www.autoexpress.co.uk

2016年はニューモデルで参戦。

日産 GT-R NISMO GT3

Nissan-GT-R-Nismo-GT3

画像出典:www.japansport.de

日本勢では唯一のSP9クラスに参戦。マシンの持つポテンシャルは十分。悲願の総合優勝を狙います。

BMW M6

bmwm6

画像出典:www.as-web.jp

2015年まではベースマシンがZ4でしたが、2016年からはM6に変更されています。

Lamborghini Huracan

imsa-dlamborghini-huracan-gt3

画像出典:www.motorsport.com

ランボルギーニ ウラカンはニュル24時間に初登場。どんなパフォーマンスを発揮できるのか注目ですね。

SP8クラス

排気量が4,000~6,250ccの自然吸気(NA)エンジン搭載車が参戦するクラス。

Aston Martin Vandage V8

AstonMartin-V8-Vantage

画像出典:www.ausringers.com

イギリスの誇るスポーツモデル。クラス優勝の大本命とされています。

レクサス IS F CCS-R

ISFCCS-R

画像出典:gazooracing.com

エンジンフード、フロントフェンダー、ラゲッジドア(トランクフード)、スポイラー、リヤウィングなどはカーボン化。ロールケージも装着されているサーキット専用車。

なんと、市販状態でもニュル24時間レースに出場できるようです。

SP-Xクラス

どのクラスにも適合しないスペシャルなマシンが参戦するクラス。
量産されていないオリジナルマシンでエントリーすることもできます。

SCG 003

SCG003

画像出典:journal.am.ru

SCGが開発したオリジナルマシン。SP9勢の車両より速いかも!?

レクサス RC F GT3

lexus-rc-f-gt3

画像出典:lexusenthusiast.com

日本のGT300でお馴染みの車両ですが、開発テストのため、SP-Xクラスで参戦することになりました。

SP2T

1,620ccまでのターボエンジン搭載モデルが参戦。
ヨーロッパでホットハッチと呼ばれる、小型のハッチバック車が多くエントリーしています。

トヨタ C-HR Racing

CHRRACING

画像出典:gazooracing.com

ジュネーブモーターショー2016で初公開された新型車「C-HR」をベースに開発されたレーシングカー。

クロスオーバー車がレース参戦は珍しいです。

Peugeot RCZ

peugeot-rcz

画像出典:www.forum-peugeot.com

SP2Tクラスの定番モデル。

SP3T

排気量が2,000ccまでのターボエンジン搭載モデルが出場するクラス。
セダン・クーペ・ハッチバック、FF・FR・4WDとバリエーション豊かなのが特徴。

スバル WRX STI

WRXSTINBR2016

画像出典:www.subaru-msm.com

毎年、アウディと熾烈なクラス優勝争いを繰り広げるWRX STI。

3月22日、富士スピードウェイでのシェイクダウンテスト中に、単独クラッシュを起こし大きく破損。その後、チームが懸命に修復を行い、何とか間に合いました。

WRX STIは、2011年・2012年・2015年の3度のクラス優勝を達成しており、2016年は連覇を目指します。

Audi TT RS 2.0

TTRS2.0

画像出典:fourtitude.com

2016年はスバルに勝つため、駆動方式をAWDからFFに変更してエントリー。
WRX STIと白熱のクラス優勝争いを繰り広げるでしょう。

レクサス RC

RC

画像出典:e-nenpi.com

SP3Tクラスでは唯一のFR駆動で参戦するレクサスRC。
2016年は、クラス優勝争いに食い込むため、パワートレインをパワーアップさせています。

SP3

排気量が2,000ccまでの自然吸気(NA)エンジン搭載モデルのクラス。
86やBRZがメインとなっています。

トヨタ 86

86toyota

画像出典:jp.autoblog.com

登場してから4年が経過し、エンジン、ボディともに熟成が進んでいます。

COROLLA ALTIS

2014 Nurburgring 24

画像出典:www.drivingline.com

タイトヨタから参戦。量産車へのフィードバックを目的に出場しています。

OPEL MANTA

OPEL MANTA

画像出典:www.speedinfocus.de

ニュル24時間のレギュレーションでは製造終了後、10年以上経過した車種は参加できませんのが、このオペル マンタだけはなぜか毎年参戦し続けています。

ニュル24時間レース最大の謎。

SP-PRO

主催者が特別に承認したモデルのクラス。
ニュル24時間の中では最も改造範囲が広いクラスで、ベース車両のないプロトタイプの車両でも参戦できます。

レクサス RC F

lexus_rc-f

画像出典:gazooracing.com

Toyota Gazoo Racingと、TOM’Sがコラボして開発したマシン。SP9クラス並みの速さを誇るということで楽しみです。

国産勢の結果

  • Nissan GT-R GT3 :総合11位(129周) SP9クラス
  • SUBARU WRX STI :総合20位 SP3クラス優勝
  • LEXUS RC F :総合24位 SP PROクラス優勝
  • TOYOTA CH-R Racing :総合84位 SP 2Tクラス3位
  • LEXUS RC :リタイア

大雨や雹とといった気象条件の悪さから、AWD(全輪駆動)のWRX STIが検討しました。
クラス連覇です。また記念モデルが販売されるのでしょうか?

ひとこと

2台横に並ぶのがやっとのコースを、上位クラス車両が下位クラスの車両を100km/h以上の速度差で追い越していく様子は壮観です。

個人的には、夜明けのレースをご覧になるのがおすすめ。
闇(夜間は本当に真っ暗)から徐々に陽がさし、コース上の車を照らし出していく様子は感動的ですよ。

参考になりましたら
いいね!お願いします

▼最大700社の金額提示が受けられます🚘

スポーツ

【野球】イチロー日本復帰も?MLB公式サイトが代理人直撃 交渉思うように進まず(反応まとめ)
1: あちゃこ ★ 2018/01/17(水) 10:53:30.97 ID:CAP_USER9  大リーグ公式サイトは16日(日本時間17日)、マーリンズからFAとなっているイチローが、 日本球界に復帰する可能性について言及した。代理人のジョン・ボッグス氏は同サイトの取材に 「イチローの価値を正しく評価して獲得に動くメジャー球団が出てくると考えている」と現状を説明。 古巣のマリナーズや、ベテランが不在のパドレスとの交渉は今のところ、思うように進んでいないという。 ボッグス氏は、昨季打率・255で、メジャー歴代2位となる代打での年間27安打を記録した 44歳について「出場機会が増えれば、もっとやれる」と太鼓判。「6球団くらい候補は残っている」 と続けた。イチローサイドは現状、メジャー一本で新天地を探している状況は変わらない。 一方で、記事ではイチローが昨年12月、日本球界復帰の可能性を問われた時に「“可能性”という 言葉を使うなら…(中略)“可能性”っていろんなことに使えるから。ゼロじゃない限りは可能性は あるけど」と話した言葉を引用。「日本のキ

続きを読む

【悲報】リプニツカヤさん、終わる
【画像】岡山の奇跡、爆誕【正司瑠奈】
【第36回全国都道府県対抗女子駅伝】福田有以ちゃんかわいい
【悲報】カヌー鈴木、やりたい放題

「スポーツ」記事をもっと見る

スポーツ 人気記事

【画像】岡山の奇跡、爆誕【正司瑠奈】
【格闘技】山本勇気容疑者(29)、傷害容疑で逮捕 重体の男性が死亡……
【第36回全国都道府県対抗女子駅伝】福田有以ちゃんかわいい
【2016年版】UCIワールドチームのロードバイク機材まとめ。トップ選手たちが使う機材はコレ!
【相撲】白鵬「バンザイ三唱で盛り上がったな!よし、なんJでも見るか」(まとめ)
【悲報】リプニツカヤさん、終わる
【競馬】今年馬券で1000万超使った結果(収支報告会/まとめ)
【激震】クリス・フルームさん、ドーピング陽性反応(反応まとめ)
【野球】大谷さん、やはりソープでプレイしてた模様(まとめ)
ボルトの100m走の世界記録wwwwwwwwwwww