【ドライヤー】ナノケアとイオニティ どっちにするべきか

ドライヤーはパナソニック一択!(?)

1.5万円台とやや高価なナノケアと、5千円とまあまあのイオニティ*。
値段がずいぶん違いますが、そんなに変わるものなのか?

どちらも持っている筆者がその違いをお伝えします。

*どちらもフラッグシップモデルの価格帯をあらわす。

ナノケアの強みは風の香り

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-CNA9A-RP

ナノケアに関してもイオニティに関しても、付加価値としてイオン的な効果を挙げています。これが似非科学かどうか、ということについても議論は尽きないのですが、私の体感としては、心理的に与える影響がとてもよいということです。

特にナノケアは、とりわけ安物のドライヤーが発するようなあの焦げ臭さが全くありません。本機を使った後で1,000円台のドライヤーを使ったら、焦げ臭さに驚くことでしょう。

安物からステップアップされた方は、イオニティ(イオン的な)清涼さにとても感動を覚えるのではないでしょうか。

心理的な影響を考えると、焦げた風を髪にさらすと髪が痛みそうで、臭いのない風を当てると髪が整いそうです。イオン効果を実感されている声もたくさんレビューに掲載されていますし、実際にそのような結果もあるでしょうし、気持ちとしても癒された気分にはなります。

イオニティは心もとなし

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE6A-N
イオニティは明らかにグレードを落としています。モーターの動作音が安物のそれに近く、余裕がありません。そしてドライヤー感のある臭いも多少します。

ナノケアと比較すると、「あっこれはやっぱりチープだなあ」と思ってしまうのは仕方がありません。

とはいえコスパ最高

あくまで風量ベースで考えると、それほど体感差はないようには感じます。

したがって、マシな風が欲しい、という場合には、イオニティで特段問題はないと思います。

ちなみにモノクロというリサーチ雑誌ではイオニティがコストパフォーマンス面も含めて1位になっており、その実力は数々のテスターも認めるというものです。

結論:ナノケアから戻れない…

実は今回の比較、2014年製のナノケアと2019年製のイオニティで比べてみました。

5年とずいぶん開きがあるのに、ナノケアの方がどうしても良いといわざるを得ません。

ということは最新モデル(2018年~)はさらに機能が進化しており、イオニティを圧倒していることでしょう。

今新たに私が買うならば、多少高くてもナノケア択になりますね。(というか、イオニティはナノケアに追いつかないためにあえてモーターの性能を落としている節がありますね(´・ω・`))

1万円以内のモデルもありますので、ちょっと背伸びすれば手が届きそう。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ペールピンク EH-NA2A-PP
パナソニック (2018-09-01)
売り上げランキング: 1,495

松下電工系の底力

松下電器と松下電工。今はパナソニックに統合されて系統がわかりにくくなっています。かつては印象が薄かった松下電工系の商品(きれいなおねえさんは好きですか系商品)がかなり底力を見せているように感じます。

美容・健康系家電は価格も安いので、求めやすいですよね。ヘッドスパなどもよい製品です。

今日のピックアップ・裏ワザ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~1/18日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
GBOP7TPROJAN 72815 円 200 2月2日
OnePlus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 59939 円 200 2月2日
Redmi Note8 Pro 6+128 WHITE HK
GBNOTE8P3 25529 円 200 2月2日
Mi 9T 6+64 Blue HK
GBMI9T501 29525 円 200 2月2日
MI 9T EU 6+64 black HK
GBMI9T500 29525 円 200 2月2日
Mi 9T 6+128 black HK
GBMI9T802 30635 円 200 2月2日
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus China
フラッシュセール 35519 円 100 2月2日
スマートウォッチ
Amazfit GTR Lite 47mm International Version (Xiaomi Ecosystem Product) – Black HK
フラッシュセール 12209 円 100 2月9日

 

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

LHカテゴリ~ライターの幕間~

【静音BTマウス頂上決戦】ELECOMのM-BT16BBとA-JAZZのi25t、どちらが優れている?【追記:i25tは神マウスでした。】
経験者は語る。私はELECOMのM-BT16BBをずいぶん長い間使ってきました。 とくにもモビリティ環境においては、かなり使ってきたといって過言ではありません。 特筆すべきはその静穏性。隣でカチカチやられるとうるさいじゃないですか?それを解消しています。 (しかしキーボードのカタカタ音っていうのは解消不可能です…苦笑) 皆さんも一度は静音マウスを探してみたくなったことはあるのではないでしょうか? ということで今回は二つのモデルを紹介いたします。 ELECOMのM-BT16BB エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 3.0 静音 5ボタン ブラック M-BT16BBSBK posted with amazlet at 19.06.29 エレコム (2015-10-15) 売り上げランキング: 2,036 Amazon.co.jpで詳細を見る 外形寸法:幅56×奥行92×高さ36.8mm、質量:58g(電池含まず) 重さは電池を含めると約82gでしょう。 クリックは静音

続きを読む

【レビュー】マウスA-JAZZのi25がつながらない場合の対処法も! 表面積広くでフィット感抜群、さすがAJAZZ!!
【レビュー】VIVIBRIGHT GP100 Projector 3200ルクスBluetooth対応(Android搭載も)1.8万円でボケなし高品質
【レビュー】Teclast M89 Pro 7.9 GearBest自腹購入で一週間で届いた 神スペック過ぎてワロタ SIMもついててもはやスマホ?【2019Q2】
【ミニコラム】「エクシオはもうだめだ…」専属コンシェルジュと話して分かった、凋落の現実

「LHカテゴリ~ライターの幕間~」記事をもっと見る