【ツール’17】第5ステージのみどころと結果! ファビオ・アルが快勝!! スカイの牙城に大いなる一穴

第4ステージはサガンショックに湧いてフランス人のデマール圧勝の印象が薄れてしまいましたね。(´・ω・`)

そして今回からはようやく総合勢がその頭角を表す山岳ステージに差し掛かります。

コースプロフィール

 

ステージ最初の山頂ゴール、重要な戦いになってきます。

序盤から強さを見せつけていたスカイは、緩手することはないでしょう。

果たしてその牙城を崩すことはできるのか? 興味深い一戦です。

みどころ

豪華な逃げ集団

ヴォクレール/ボアッソンハーゲン/デヘント/ジルベールといった豪華メンバーが逃げ集団を形成。

プロトンはリッチー・ポート擁するBMCが主導権を握ります。気合充分です。

中間スプリント

逃げ集団はボアッソンハーゲンが勝利、第二集団でのスプリント勢は、

マイケル・マシューズ→キッテル→クリストフと獲得しました。

デマールは第二集団5位であり、ポイント賞の順位変動はありませんでした。

3級山岳

バークランツが2pt獲得。

そのあと、誕生日であるフィリップ・ジルベールが合流し2人で逃げます。

残り2.5km

バークランツとジルベール、集団に吸収。お互いの検討を称え合います。

残り2.4km:アルが突破!

アルが軽快な脚で飛び出し、一瞬にして集団から100m以上の差をつけます。

後ろのマイヨジョーヌ、ゲラント・トーマスはチェックできず。その後方にフルーム、無理せず足を溜めている?

残り1.7km:フルーム追撃開始!!

絶対王者フルームがギアをあげます。ゲラント・トーマスはお役御免。

フグルサング・コンタドール・キンタナといった有力勢はもうついていけません。ジロ勢には厳しいのか……

しかしフレッシュ(な脚)勢のリッチー・ポートやダン・マルティンは食らいつき、牽制をかけ揺さぶります。

(先頭)アル
(追走)フルーム/ダン・マルティン/リッチー・ポート
(第二集団)コンタドール/イエーツ/キンタナ

上のような陣容に。

残り800m:アルくっそ速い!!!

残り800mでフルームから約200mの差、これは確定か!?

追走組もフルームに抜かせまいとダン・マルティンやリッチー・ポートが粘る。

 

アルはツール初勝利! いやーこれは痺れました!

しかもこのキャプ、凄いカッコイイ。

ダン・マルティンも2位と好走!

3位にフルームとポートが続きました。

レース結果一覧

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 ファビオ・アル AST 3時間44分06秒
2 ダン・マルティン QST +16秒
3 クリス・フルーム SKY +20秒
4 リッチー・ポート BMC +20秒
5 ロマン・バルデ ALM +24秒
6 サイモン・イエーツ ORS +26秒
7 リゴベルト・ウラン CDT +26秒
8 アルベルト・コンタドール TFS +26秒
9 ナイロ・キンタナ MOV +34秒
10 ゲラント・トーマス SKY +40秒

コンタドールとキンタナは遅れてしまいましたね。後半の伸びに期待。

総合

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 クリス・フルーム SKY 18時間38分59秒
2 ゲラント・トーマス SKY +12秒
3 ファビオ・アル AST +12秒

マイヨが早くも王者フルームに。しかしアルが3位と大躍進、これはあるで!

新人賞

サイモン・イエーツ

感想

ファビオ・アルの圧勝を誰が予想できたでしょう? 残り2.4kmからのロングスパートで詰められない足は凄いですね。

逃げをそうそう容認するとは思えない完璧主義のスカイを寄せ付けなかったことからも、この実力は本物と考えて良さそうです。

3位に浮上、TTでもタイムを落とさないので、期待値は急上昇!

そして直接フルームと競り勝ったダン・マルティンも悪くないです。

リッチー・ポートも化ける要素はあるでしょう……!

この展開、レースの面白さから考えても非常にいい傾向ですね。

週末にかけてが楽しみです。

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【スポーツ】ツール・ド・フランスで農家が干し草を置いたり羊を放つなどレースを妨害
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2018/07/25(水) 14:32:06.15 ID:AvJs6Une0 BE:329591784-PLT(12100) 【AFP=時事】24日に行われたツール・ド・フランス(2018 Tour de France)の第16ステージ(カルカソンヌから バニェールドリュション、218キロメートル)で、現地の農家が大会の進行を妨害し、憲兵隊が使用した催涙ス プレーが選手の目や口に入るアクシデントがあった。レース主催者は農家の行動を非難している。 この日のツールでは、スタートから26キロメートルほどの地点で、農地の縮小に抗議するオード(Aude)県の 農家が干し草の束を道に置いたり、50頭ほどの羊を放ったりしてレースを妨害した。 http://www.afpbb.com/articles/-/3183640?cx_part=top_latest 以下、反応 2: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2018/07/25(水) 14:33:22.88 ID:huH1lcMy0 東京オリンピック反対派がマ

続きを読む

【ツール’17】第21ステージ見どころと結果!フルーネウェーヘンが有終の美を飾る お疲れ様でした
【ツール’17】第20ステージのみどころと結果。ボドナール大金星! 新城幸也24-TWENTY FOUR-
【ツール’17】第19ステージのみどころと結果。ボアッソンハーゲン6年ぶりの勝利! 移動日。
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配

「'17ツール」記事をもっと見る

'17ツール 人気記事

記事が見つかりませんでした。