【ツール’17】第4ステージのみどころと結果! フランススタートでFDJデマールが完全勝利! サガン、カヴへのエルボーで失格……

第3ステージでは坂道スプリントでサガンが勝利。ちょっと存在感がなかったので、一安心ではありました。

そんななか、今日も平坦ステージ、スプリンター有利のコースとなります。

果たして!?

コースプロフィール

4級山岳が設定されているもののほぼ平坦なスプリンター有利のコースです。

天候は晴れなので問題はなさそうです。

プロフィールから見ると全体的に上り勾配ですが最後は下りなので、スプリント巧者による勝利の可能性もあります。

カヴェンディッシュとか?

みどころ

特に逃げる気配なし

アクチュアルスタートであんまり動かず。

先頭の選手「ま? みんな走らんの(´・ω・`)」

 

……というなかでギョーム・ヴァンケイルスブルク(ワンティ・グループゴベール)が逃げ出す。

ワンティはこれまで敢闘賞狙いのチームオーダーでしょうか。

第2ステージではチームメイトのヨアン・オフレドが敢闘賞、第3ステージもオフレドは早々に仕掛けました。

 

この休養感よ。翌日の山岳に向け、体力温存也。

中間スプリント

残り40km地点での中間スプリントポイント、独走を続けるギョームとのタイム差は3分34秒で、スプリントのための加速などを加味すると、もう後はないレベルです。

デマール→サガン→グライペル→キッテル と常連メンバーが上位を奪取。

キッテル(緑)は好位置でしたが、デマール擁するFDJのトレインがきれいに発射台になれましたね。

16.7km 先頭吸収

180km近くの長旅、お疲れ様でした。

スプリント陣の組み立て

ディメンションデータ、スカイ、FDJ、クイックステップ、ロット、サンウェブなどなど、様々なチームによる先頭争奪戦がここから始まります。

終盤にはヘアピン級の直角コーナーが続くので、なんとしても落車は避けたいという思いでしょう。

残り2.6km:第一の直角コーナー

うへえすごい角度(小並) しかし雨ではないため問題なく通過。さすがプロですね

 

コーナーを抜けると赤い軍団、グライペル擁するロット・ソウダルが目立ちます。

右にはカヴェンディッシュらディメンションデータ、ガッチリ先頭をキープ。

サガンは1枚でしょうか。上手く入り込んでますね。

 

ディメンションデータ(withサガン)VSロットソウダル

第二の直角コーナーを高速で捌ければかなり優勢です。

カヴを予想したので、頑張ってほしいところ。

残り1.5km:第二の直角コーナー

こちらは第一のコーナーより膨らめる広さがないので、かなり入念に入らないとフェンス激突必至です。

集団は間延びしてくるので、先頭が俄然有利に。

残り1.3km:第三のコーナー

直角コーナーよりインパクトは小さいですが、このコーナーもあなどれません。

落車発生!

スカイも巻き込まれたか。マイヨ着用のゲラント・トーマスもいますね……

キッテルも足止め。

キッテルは先頭集団追いつこうとするのに一杯で厳しそう。

残り400m、ロットトレインに乗車するサガン・デマール・カヴ。

グライペル「ワイ発射台やん(´・ω・`)」 前から2人目でちょっと可哀想。

残り200m

グライペル、やっぱり剥がれた。(画面右)

サガンはとカヴはデマールの後ろに張り付き、最後のスパートに掛ける。

これはサガンとカヴ勝負やね(ニッコリ)

ってか……

え?

カヴ、サガンに押し負けてクラッシュ!ああああああああ

サガンのエルボー炸裂! カヴもかつての破壊力は持ってないのかな……

デマール勝利! 中間スプリント含め今日はいい走りをしましたね!!

サガンはやらかした意識があったのか、ちょっと抜いた気もします。

ゲラント・トーマスは大きな外傷なく、タイム差を失うことはありませんでした。

悲報!サガン失格・カヴもリタイア

サガンはエルボーで失格処分、カヴェンディッシュは手首を負傷しリタイア。

どちらも悪童同士ですが、痛み分けになる結果に。

正直今日はカヴに勝ってほしかったので同情してます(´;ω;`)

レース結果一覧

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 デマール FDJ 4時間53分54秒
2 クリストフ LAT +0秒
3 アンドレ・グライペル LTS +0秒

サガン失格によりグライペルが繰り上がり3位に。

総合

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 ゲラント・トーマス SKY 14時間54分25秒
2 クリス・フルーム SKY +12秒
3 マイケル・マシューズ SUN +12秒

総合勢は変動なし。

ポイント賞

順位 選手名 チーム ポイント
1 アルノー・デマール FDJ 124
2 マルセル・キッテル QST 81
3 マイケル・マシューズアルノー・デマール FDJ 66
4 アンドレ・グライペル LTS 63

デマールが中間スプリントも制して現状ダントツの1位に。

これはもしかしたらもしかするよ……

感想

今日はピュアスプリンターよりも、レース巧者が勝てる内容でしたね。

結果論としてキッテルもリスク回避に前に出れなかったことから、落車の影響を受けたわけですから、経験の差が出たというところでしょう。

一方、ベテランのグライペルは逆に位置取りが良すぎてハイエナされた感じです。リスクを回避しまくるのも考えものという難しい局面でした。

ただ勝者デマールも中間スプリントで完璧なチーム力を魅せましたから、実力ありきの勝利であると思います。

サガンとカヴですが、遺恨が残るんでしょうかね……

※今回の画像出典はJSPORTではなく、NHK様から引用させていただいたおります。誠にありがとうございますm(_ _)m

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【スポーツ】ツール・ド・フランスで農家が干し草を置いたり羊を放つなどレースを妨害
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2018/07/25(水) 14:32:06.15 ID:AvJs6Une0 BE:329591784-PLT(12100) 【AFP=時事】24日に行われたツール・ド・フランス(2018 Tour de France)の第16ステージ(カルカソンヌから バニェールドリュション、218キロメートル)で、現地の農家が大会の進行を妨害し、憲兵隊が使用した催涙ス プレーが選手の目や口に入るアクシデントがあった。レース主催者は農家の行動を非難している。 この日のツールでは、スタートから26キロメートルほどの地点で、農地の縮小に抗議するオード(Aude)県の 農家が干し草の束を道に置いたり、50頭ほどの羊を放ったりしてレースを妨害した。 http://www.afpbb.com/articles/-/3183640?cx_part=top_latest 以下、反応 2: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2018/07/25(水) 14:33:22.88 ID:huH1lcMy0 東京オリンピック反対派がマ

続きを読む

【ツール’17】第21ステージ見どころと結果!フルーネウェーヘンが有終の美を飾る お疲れ様でした
【ツール’17】第20ステージのみどころと結果。ボドナール大金星! 新城幸也24-TWENTY FOUR-
【ツール’17】第19ステージのみどころと結果。ボアッソンハーゲン6年ぶりの勝利! 移動日。
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配

「'17ツール」記事をもっと見る

'17ツール 人気記事

記事が見つかりませんでした。