【ツール’17】第13ステージのみどころと結果。ワレン・バルギル悲願の勝利!コンタ&キンタナも巻き返す! 完成された包囲網

昨ステージではアルがマイヨを獲得、フルームは遅れをとる結果となりました。

バルデ(+35″)、ウラン(+35)もほとんど充分圏内です。

キンタナ(+4’01”)やコンタドール(+7’14)はかなり厳しめです。

コースプロフィール

1級山岳が3つあります。ただ見た限り難易度はほどほどで下りゴールなので、大きなトラブルがなければ逃げは決まりにくいと思います。

しかしスカイは1日たりとマイヨを逃したくないと考えそうなので、必ず攻撃を仕掛けてくるでしょう。

スタート

第9ステージで涙を呑んだワレン・バルギル、そして人気者(?)ヴォクレールが走ります。

どちらもフランス人、フランス革命記念日ということで、フランス人の勝利を目指しています。

しかし悠長にフランス人を勝たせる余裕はどのチームにもありません。吸収や離散を繰り返すのは

フグルサング、厳しい

11ステージで落車して骨折したフグルサング、残念ながらリタイアです。アルにとっては痛手です。

プロトンからはバルギル

最初に逃げを試みましたが、吸収、再度アタックです。

山岳賞狙いとしてかなり果敢な姿勢です。

するとコンタドールが追いすがる。ここが勝負どころ!

ランダが送り込まれる

コンタドールはバルデを置き去りにして逃げを打ちます。

しかしそれをしっかりマークしているのがスカイ。

昨日はすばらしいアシスト力で、フルームを出し抜き上位の4位という好走をみせたミケル・ランダがチェックします。

やはり好調のようで、コンタドールにしっかりと付いています。

チームオーダーとしては当然コンタドールの前に出ませんが、同じスペイン人の心理としては微妙なところでしょう。

キンタナがアタック

コンタドールの後をキンタナが追走します。ここではクヴィアトコフスキーが付いています。

スカイはマークすべき相手を多いので大変そう。

先頭から遅れたバルギルを広い、一緒に走ります。

三国同盟

中央左側、アル/バルデ/ウランの3人が映っています。

共闘体勢が確実に出来上がってますね。

ランダのほうが勝ちそう

コンタドールに引かせているランダ、余裕がありそうです。

キンタナ組、合流

ランダ/コンタドール/バルギル/キンタナ

相当強力な逃げ集団となりました。これは強い。

クヴィアトコフスキーはついていけませんでした。

それにしても……

ランダが引き始めていますね……!

もしかして総合のジャンプアップを狙いに行くのでしょうか?

ちなみに12ステージ時点で6位がコンタドール(+7’14)、7位がミケル・ランダ(+7’30″)であり、ランダも好調なのでこのタイム差なら上げてもいい、という判断なのかもしれません。

最後の峠、バルギルが1位突破

バルギル、すごくないですか。

逃げては振り落とされ、それでもまた山岳を獲ると……その粘りには脱帽です。山岳賞は盤石でしょうか?

フルームのアタックには負けない

集団でフルームは何度か千切ろうとしますが、すぐにアルに潰されます。

フルーム対策は万全かもしれませんね。

バルデアタック

バルデの攻撃にはフルームがチェック。

フランス勢がかなりキレッキレですね。

  • 前はコンタドール/キンタナ
  • 集団はアル/バルデ/ウラン

スカイのコントロールもかなり大変になってきました。

逃げ集団の共闘

 

コンタドールとキンタナが何やら話し合っています。

もう共闘ムードは出来上がっているので……何を話しているのでしょう。

コンタドール「このステージはワイにくれ」とか?(想像)

ダン・マーティンのアタック!

 

バルデ、チラッ

もいちど|д゚)チラッ

ダン・マーティン、頭を下げる。

アタック!

道中、千切れそうなところもありましたが、ここで仕掛けました。

一連の動作、包囲網内でサインがあったのでしょうか。

マーティンを集団は追いません。第9ステージ、リッチー・ポートの落車でタイムを失ったことも考慮されているのでしょうか。

後にオリカのサイモン・イェーツも合流します。

逃げは成功、あとは4人の戦い

強靭な山岳巧者勢の逃げが決まり、残すは4人の戦いとなりました。

この勝負

  • ニエベ:スペイン
  • バルギル:フランス
  • キンタナ:コロンビア
  • コンタドール:スペイン

フランス革命記念日ではありますがこの陣容では、バルギルではなくコンタドールに勝たせようという票の方が多そうです。

ニエベは踏まず、コンタドールがアタック。それに付いていくのがバルギル。

バルギル、最終コーナーを大外から攻めます。

さらにカーブがあり、位置取りが良かったか。

バルギル勝利!

第9ステージで取れなかった悔しさをここで晴らしました。

ステージ初勝利という快挙です!

ちなみに2位はコンタドールではなく、キンタナが取ってます。あれ?

マーティンもタイム差をつける

イェーツとダン・マーティンも集団と10秒タイム差を付けてゴール。

メイン集団はタイム差つかず

結果一覧

ステージ

1 ワレン・バルギル(チームサンウェブ/フランス)in 02h 36’29”
2 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)at 00’00”
3 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)at 00’00”
4 ミケル・ランダ(チーム スカイ/スペイン)at 00’02”

5 サイモン・イェーツ(オリカ・スコット/イギリス)at 01’39”
6 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)at 01’39”
7 ミカル・クヴィアトコウスキー(チーム スカイ/ポーランド)at 01’48”
8 クリス・フルーム(チーム スカイ/イギリス)at 01’48”
9 ファビオ・アル(アスタナ プロチーム/イタリア)at 01’48”
10 リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック プロフェッショナル サイクリングチーム/コロンビア)at 01’48”
11 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル/フランス)at 01’48”

総合

1 ファビオ・アル(アスタナ プロチーム/イタリア)in 55h 30’06”
2 クリス・フルーム(チーム スカイ/イギリス)at 00’06”
3 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル/フランス)at 00’25”
4 リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック プロフェッショナル サイクリングチーム/コロンビア)at 00’35”
5 ミケル・ランダ(チーム スカイ/スペイン)at 01’09”
6 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)at 01’32”
7 サイモン・イェーツ(オリカ・スコット/イギリス)at 02’04”
8 ナイロ・キンタナ(モヴィスター チーム/コロンビア)at 02’07”
9 ルイ・メインチェス(UAEチームエミレーツ/南アフリカ)at 04’51”
10 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)at 05’22”

コンタドールが敢闘賞

試合を作ったという意味ではコンタドールが敢闘賞でしょうか。今レースで初の表彰台。

ただ実質ではステージ勝者のバルギルの敢闘ぶりのほうが勝るように感じます。

感想

キンタナは4分差から2分差に! コンタドールも上手く差を詰めました。

他のチームはエース同士がお互いをアシストしている感じで、かなりスカイにプレッシャーを与えられているような気がします。

キンタナとコンタドールはもう逃げを打つしかないですから、とにかく逃げて、スカイに追走させる。そのトレインに総合上位勢が潜み、機会を伺う。

包囲網としては最高の戦術のような気がしますが、これで勝てるかどうか、5分5分といったところでしょうか。

やっぱりアシストが強いんですよね。スカイの伝統として、エースよりよく走れる人が出てくるのですが、ゲラント・トーマスと思いきや今回はランダですか。

いろいろと、今後の展開に期待です。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ツール’17】第21ステージ見どころと結果!フルーネウェーヘンが有終の美を飾る お疲れ様でした
コースプロフィール 最終ステージ、 みどころ ディラン・フルーネウェーヘンが勝利! MMは絡めず、グライペルは惜しくも2位 今年は2位ばかりだネ……(´・ω・`) 結果 ステージ優勝:ディラン・フルーネウェーヘン 総合優勝:クリス・フルーム スプリント賞:マイケル・マシューズ 山岳賞:ワレン・バルギル 新人賞:サイモン・イェーツ チーム総合:チーム・スカイ 総合敢闘賞:ワレン・バルギル 総合でもスカイが+7分14秒とバルデらのAG2Rを突き放し圧勝。チーム力も素晴らしかった。 そしてワレン・バルギル、山岳賞のみならず総合敢闘賞を獲得です! トマス・デヘント説もありましたが、やっぱり目立ち方が違いました。 全体感想 ツールオワタ(´・ω・`) 今年もいろいろありましたね。 スプリント勢が軒並み去っていったのはすごかった。最後にマイヨ・ヴェールを手中にしたマイケル・マシューズ、途中まで目立ちませんでしたが、地道な努力が身を結びました。 リゴベルト・ウランの覚醒、ワレン・バルギルの無尽蔵

続きを読む

【ツール’17】第20ステージのみどころと結果。ボドナール大金星! 新城幸也24-TWENTY FOUR-
【ツール’17】第19ステージのみどころと結果。ボアッソンハーゲン6年ぶりの勝利! 移動日。
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配
【ツール’17】第17ステージのみどころと結果! ログリッチは超絶な逃げ勝ち、包囲網同士は膠着、スカイ鉄壁か

「'17ツール」記事をもっと見る

'17ツール 人気記事

ツール・ド・フランス 2017 全まとめ!概要・コース・出場選手・歴代勝者について全部まとめました
【ツール’17】第1ステージのレースみどころと結果。ゲラント・トーマス初勝利!スカイ勢がいきなり強杉
【ツール’17】第2ステージのみどころと結果。地元ティのキッテルがスプリント緒戦を制す!
【ツール’17】第3ステージのみどころと結果。サガン、ペダルを外す舐めプ(アクシデント)でも余裕!
【ツール’17】第4ステージのみどころと結果! フランススタートでFDJデマールが完全勝利! サガン、カヴへのエルボーで失格……
【ツール’17】第5ステージのみどころと結果! ファビオ・アルが快勝!! スカイの牙城に大いなる一穴
【ツール・ド・フランス’17】第7ステージの見どころと結果。キッテル3勝、ボアッソンハーゲン惜しすぎる!
【ツール’17】第9ステージの見どころと結果! ウランがまさかの(?)勝利! ロードレースの”リアル”が詰まったレース
【ツール’17】第16ステージのみどころと結果! マシューズ2勝目! 横風が勝負を分かつ
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配