【ツール’17】第11ステージのみどころと結果。キッテルまた勝ってる、ボドナール超健闘!

コースプロフィール

コース終盤は鋭角コーナーが多数ありますのでコース終盤にコーナーがたくさんあるので、逃げが決まれば有利になります。

みどころ

逃げろ、とにかく逃げろ

第10ステージでは逃げを決めたのが2人でしたが、今回は3人が逃げます。逃げたのは

  • ボドナール(ボーラ)
  • バカールト(ワンティ)
  • マルカート(UAE)

ワンティとともに逃げ常連組であるフォルテュネオはまだ逃げにはいっていません。

逃げが決まれば彼らの勝ち、決まらなければキッテルみたいなものですから、スプリントに絡めないチームは逃げた方が良さそうです。

落車その1

補給ポイントでの落車。ボトルを踏んだ際に発生した模様です。

ここでアスタナのカタルドが左手首を痛め脱落してしまいます。残念。

そして第9ステージでアルのアシストのためアタックを行ったフグルサングも左手首を痛めます。

また昨日2位に食い込んだジョン・デゲンコルブも落車。彼も事故がつきもので、なかなかに不運なスプリンターとなっています。

中間スプリント

カチューシャのクリストフが先頭。キッテルは足を溜めます。

あまり踏み込んでいないにもかかわらず位置取りが良すぎます。リハは完璧!

落車その2

FDJはデマールなども失い5人しかいません。アルテュール・ヴィショが何やら抗議をしているようです。

AG2Rのロマン・バルデも落車に巻き込まれ、右手を痛めます。

彼も第9ステージで健闘、+51秒と総合争い圏内であり、無事を願うところ。

先ほど抗議していたヴィショと一緒に復帰します。

残り28km

ボドナールが単独逃げに出ます。彼はTTスペシャリストの1人であり、単独走行も不得手ではありません。

落車その3

コンタドールは第9ステージで2度落車、そして今回で3回目。

被害自体は大きくないようですが、臀部を強打したようです

座り込んでいるのがミヒャエル・ゴーグル。コンタドールはすぐにリスタートをかけます。

コンタドールにとってはかなり試練の年になりそうですが、「諦めていると思っている人は、まだ僕を理解していない」と離しています。後半戦では勝負を仕掛けてくるでしょう。

ボドナール、逃げ勝ちか

下り坂に差し掛かり、うっすらと勝利の光明が差し込んできます。

下りでは時速75kmと快調。

5km、まだ逃げる!

2.3km、集団はもうすぐそこよ

あと数回のコーナーで集団がタイムロスをすれば勝てるかも……というギリギリの世界です。

もちろん集団は逃げを容認しているわけではありませんから、追い上げに必死です。

アンダルシアの夏

……後ろには大群が!

 

あっという間に飲み込まれる。これが現実……そして先頭を引くのはクイックステップ。

キッテルは後方に控えています。

終わってみればキッテルが余裕

キッテルが余裕の5勝目!

ボアッソンハーゲンは右手を掲げ、ハンドルに振り下ろしました。

勝ったと誤認するにはあまりにも差が付いています。

平地スプリントとなればキッテルの右に出るものはいないかもしれません。

第10ステージでも顕著でしたが、ライバルひしめく中で最後に割って出るというスタイルで勝利をもぎ取っています。

ただ今回はボドナール追い上げのためにクイックステップが上手く機能したと思います。

キッテルは「これまたタイミングが難しいんだよ」と話していますが、今のまま戦うのであれば、なかなかキッテルを出し抜くことは難しいでしょう。

結果

第11ステージ

1 マルセル・キッテル(クイックステップフロアーズ/ドイツ)in 04h 34’27”
2 ディラン・フルーネウェーヘン(チーム ロットNL・ユンボ/オランダ)at 00’00”
3 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(チーム ディメンションデータ/ノルウェー)at 00’00”
4 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)at 00’00”
5 ダニエル・マクレイ(チームフォルテュネオ・オスカロ/イギリス)at 00’00”

総合

1 クリス・フルーム(チーム スカイ/イギリス)in 47h 01’55”
2 ファビオ・アル(アスタナ プロチーム/イタリア)at 00’18”
3 ロメン・バルデ(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル/フランス)at 00’51”
4 リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック プロフェッショナル サイクリングチーム/コロンビア)at 00’55”
5 ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム/デンマーク)at 01’37”

感想

かなり面白い逃げ展開でした。つい逃げの方を応援したくなるのが人間心理でしょうか。

そういえば昨年の11ステージはサガンが勝ってましたね。フルームとの一騎打ち、フルームがタイムをもぎ取るという凄い展開でしたね。

第12ステージからは山岳戦、楽しみです。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ツール’17】第21ステージ見どころと結果!フルーネウェーヘンが有終の美を飾る お疲れ様でした
コースプロフィール 最終ステージ、 みどころ ディラン・フルーネウェーヘンが勝利! MMは絡めず、グライペルは惜しくも2位 今年は2位ばかりだネ……(´・ω・`) 結果 ステージ優勝:ディラン・フルーネウェーヘン 総合優勝:クリス・フルーム スプリント賞:マイケル・マシューズ 山岳賞:ワレン・バルギル 新人賞:サイモン・イェーツ チーム総合:チーム・スカイ 総合敢闘賞:ワレン・バルギル 総合でもスカイが+7分14秒とバルデらのAG2Rを突き放し圧勝。チーム力も素晴らしかった。 そしてワレン・バルギル、山岳賞のみならず総合敢闘賞を獲得です! トマス・デヘント説もありましたが、やっぱり目立ち方が違いました。 全体感想 ツールオワタ(´・ω・`) 今年もいろいろありましたね。 スプリント勢が軒並み去っていったのはすごかった。最後にマイヨ・ヴェールを手中にしたマイケル・マシューズ、途中まで目立ちませんでしたが、地道な努力が身を結びました。 リゴベルト・ウランの覚醒、ワレン・バルギルの無尽蔵

続きを読む

【ツール’17】第20ステージのみどころと結果。ボドナール大金星! 新城幸也24-TWENTY FOUR-
【ツール’17】第19ステージのみどころと結果。ボアッソンハーゲン6年ぶりの勝利! 移動日。
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配
【ツール’17】第17ステージのみどころと結果! ログリッチは超絶な逃げ勝ち、包囲網同士は膠着、スカイ鉄壁か

「'17ツール」記事をもっと見る

'17ツール 人気記事

ツール・ド・フランス 2017 全まとめ!概要・コース・出場選手・歴代勝者について全部まとめました
【ツール’17】第1ステージのレースみどころと結果。ゲラント・トーマス初勝利!スカイ勢がいきなり強杉
【ツール’17】第2ステージのみどころと結果。地元ティのキッテルがスプリント緒戦を制す!
【ツール’17】第3ステージのみどころと結果。サガン、ペダルを外す舐めプ(アクシデント)でも余裕!
【ツール’17】第4ステージのみどころと結果! フランススタートでFDJデマールが完全勝利! サガン、カヴへのエルボーで失格……
【ツール’17】第5ステージのみどころと結果! ファビオ・アルが快勝!! スカイの牙城に大いなる一穴
【ツール・ド・フランス’17】第7ステージの見どころと結果。キッテル3勝、ボアッソンハーゲン惜しすぎる!
【ツール’17】第9ステージの見どころと結果! ウランがまさかの(?)勝利! ロードレースの”リアル”が詰まったレース
【ツール’17】第16ステージのみどころと結果! マシューズ2勝目! 横風が勝負を分かつ
【ツール’17】第18ステージのみどころと結果! バルギルは超人かな? スカイはレースを完全支配