【スマホ】Xperia XZ Premium・XZs・XA1・XA1 Ultraの特徴とスペックについて 過去のモデルと比較してみた

2017年2月27日、ソニーモバイルコミュニケーションズはスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2017」にてXperia Xシリーズ4機種を発表しました。

この記事では新機種の特徴や、スペックの比較を行っています。

各機種の特徴

新しく登場する予定の4機種の主な特徴です。

Xperia XZ Premium

画像出典:ASCII

Xperia XZ Premiumは5.5インチの4Kディスプレイを搭載したハイエンドモデルとなります。

CPUはクアルコムの最新モデルのSnapdragon835を搭載、メインメモリは4GBと従来のXperiaシリーズよりも強化されました。

カメラには、ソニーが新しく開発したメモリ積層型CMOSセンサーが搭載されていて、最大960FPSのスローモーション撮影が可能。また、シャッターが切られる寸前の画像を保存することで、決定的な瞬間を撮影することができる「先読み撮影機能」も搭載しています。

参考動画

Xperia XZs

画像出典:日経BP

Xperia XZのマイナーチェンジモデルです。

CPUはXZと同じSnapdragon820ですが、メモリが4GBに増強されました。

カラーバリエーションはアイスブルー、ブラック、ウォームシルバーの3色で、背面はメタルボディとなっています。

Xperia XA1

画像出典:ケータイWatch

5インチディスプレイを搭載したコンパクトモデルです。

CPUにはメディアテックのhello P20が採用されました。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、ゴールドの4色です。

Xperia XA1 Ultra

画像出典:ケータイWatch

6インチのディスプレイを搭載する大型モデルです。

カメラは従来のセンサーが使われており、先読み撮影やスローモーション撮影はできない模様。

カラーバリエーションは、ゴールド、ブラック、ホワイト、ピンクの4色でXA1と同じです。

Xperiaスペック比較表

今回発表された4機種と、XZ、Z5 Premiumを比較してみました。

新モデル 参考
製品名 XZ Premium XZs XA1 XA1 Ultra XZ Z5 Premium
Android 7.1 7.1 7.1 7.1 6.0 6.0
画面 大きさ 5.5型 5.2型 5.0型 6.0型 5.2型 5.5型
解像度 3840×2160 1920×1080 1280×720 1920×1080 1920×1080 3840×2160
CPU モデル SD835 SD820 hello P20 hello P20 SD820 SD810
周波数 2.45GHz/1.9GHz 2.2GHz/1.6GHz 2.3GHz/1.6GHz 2.3GHz/1.6GHz 2.2GHz/1.6GHz 2.0GHz/1.5GHz
コア数 8 4 8 8 8 8
メモリ 4GB 4GB 3GB 4GB 3GB 3GB
ストレージ 内部 64GB 32GB 32GB 32GB/64GB 32GB 32GB
外部 microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大256GB) 確認中 確認中 microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大200GB)
カメラ画素数 メイン 1900万 1900万 2300万 2300万 2300万 2300万
フロント 1300万 1300万 800万 1600万 1320万 510万
通信速度 受信 788Gbps 500Mbps 確認中 確認中 500Mbps 262.5Mbps
送信 50Mbps 50Mbps 確認中 確認中 50Mbps 50Mbps
バッテリー 容量 3230mAh 2900mAh 2300mAh 2700mAh 2900mAh 3430mAh
急速充電 QC3.0 確認中 確認中 確認中 QC3.0 QC2.0
充電端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-C microUSB
防水・防塵 IP65/68 IP65/68 確認中 確認中 IP65/68 IP58
サイズ(mm) 高さ 156 146 145 165 146 154
77 72 67 79 72 76
厚さ 7.9 8.1 8.0 8.1 8.1 7.8
重量 191g 161g 143g 確認中 161g 181g
発売時期 2017年6月中旬 2017年5月26日 未定 未定 2016年11月 2015年11月

Xperiaはこれまでメモリが3GBが最大でしたが、ようやく4GBに増強されました。
これでアプリケーションをいくつか起動しても、勝手にタスクキルされず快適になることでしょう。

XZ Premiumをはじめ、最新モデルでは1Gbpsの最大通信速度に対応(する見込み?)しますが、日本国内においてはまだ対応したネットワークがないため、キャリアごとの最大速度に留まります。

 

現時点ではまだ判明していない情報も多いため、詳細が分かり次第、追記していく予定です。

参考になりましたら
いいね!お願いします

おすすめスマホランキング[クーポン有]

2018年おすすめスマホランキングです。おもに実際に使用した機種の中から厳選しています。ご参考ください。

OnePlus5T

 

 

2017-2018年を代表する最強スマホ。

Snapdragon835の最強SoCだけでない、使いやすさへのこだわりが表れています。

起動時間は30秒以内、176gの軽量さ、充電速度の速さ、カメラの撮影品質、ボタンの押しやすさ、軽度防水…すべてにおいて一級品です。

 SIM会社 下り 上り PING
DMM 5.03 0.84 95
DTI 2.90 0.36 105
NifMo 3.87 1.48 47
mineo 96.05 8.02 38
OCN 4.77 1.61 106

ちなみにmineo(マイネオ)との相性が抜群なようで、22時の混雑時間帯でも平均60Mbpsという変態的速度を叩き出します。

(→レビュー詳細へ

OnePlus最新クーポン[1/16更新]

OnePlusは人気機種なだけあって、クーポン更新頻度が非常に高いです。
お見逃しなきよう。

OnePlus 5T 64GB 国際版 黒 ※激安※

OnePlus5T 64GB 国際版 赤 クーポン

Vernee X

最新型の2万円台コスパ最強機。

最新Helio P23は、フロントカメラまでもデュアル仕様になっています。そしてバッテリーが6200mAhという、歩くモバイルバッテリー。

ライバル機種としてUlefoneもありますが、verneeは前評判も高いため、期待も込めて2位にいたしました。

(→関連記事

iPhone 7以降

価格的優位性は一切ないので、使いやすさだけでランクイン。

コスパ悪い、技術は中華に追随される、肝心のサポートもお粗末、ソ〇ータイマーを仕掛けるなど数々の問題点をはらんでいるため、あまり先は長くないです。

買うなら現時点でもほとんどのAndroidスペックを凌駕しているiPhone7以降が望ましいでしょう。

(→iPhoneを新品交換したら4日で壊れた話

UMIDIGI S2 Pro

顔認証機能搭載で3万円台のスマホです。

SHARP液晶は1位のOnePlusに引けをとらないほど美麗です。防滴を謳っているところも評価ポイント。

Helio P25であり、全体的なスペックとしてはHelio X25を使用している5位のElephone S8よりもやや劣ります。

しかし、デュアルレンズでの画質、特にボケ味をきれいに再現できる描写力には優れていることと、18:9サイズが本年のトレンドかと思いますのでこの順位にしました。

SIM会社 下り 上り PING
DMM 34.78 5.42 35
DTI 18.71 5.13 73
NifMo 36.91 6.46 38
mineo 37.23 5.93 36
OCN 3.12 1.62 60

格安SIMとの相性も(なぜかOCN以外は)抜群です。

(→レビュー詳細へ

Elephone S8


2万円台半ばのお買い得モデル。

1~4位の機種に比べると幅広ディスプレイですが、アイコンが大きいため、”見やすさ”重視の方はこれをオススメしたいと思います。

ただボタンが1つなので、操作のしづらさが気になるところ。iPhoneとも勝手が違います。

SIM会社 下り 上り PING
DMM 35.39 6.20 39
DTI 31.30 6.34 40
NifMo 32.69 6.67 38
mineo 43.23 6.30 38
OCN 32.87 6.54 28

mineo(マイネオ)がやや速いですが、各社全体的に相性がよさそうです。

(→レビュー詳細へ

GearBest保証規定について

中国からの個人輸入の場合は、保証問題など不安な点があるかと思いますが、保証も充実しています。

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

GearBest日本語サポ―トセンターで対応

GearBestのサポートセンターが日本語対応になり、より安心してサポートを受けられるようになりました。

これからは日本語で安心してサポートを受けることができますね!

メニューバー右上の「Support Center」-「Submit a Ticket」からどうぞ。

※GearBestからの購入方法についてはこちらの記事(2017年)またはこちらの記事(2018年)をご参考ください。

GearBest最新クーポン

 

※製品の利用は使用国の法律に基づいて行ってください。

スマホ

【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!
OnePlus5Tをついに入手しましたので、手前味噌ながらレビューを敢行したいと思います。 まず最初に申し上げますが、このスマホは本当に凄いです。 3万円台のスマホを買うならもうこれ買っちゃいなよという、そこまで申し上げていいレベルです。 それくらい、価格差と性能差ってはっきりあるんだねと認識させてもらえる逸品でした。 スペック 前置きが長くなりましたがスペック確認を行ってみましょう。 SoC:Snapdragon 835, Octa Core, 2.45GHz, 64bit GPU:Adreno 540 メモリ:6GB or 8GB ストレージ64GB or 128GB リアカメラ:16MP+20MP(Sony IMX 376K) フロントカメラ:16MP ビデオ撮影:4k対応 解像度:2160 x 1080 Gorilla Glass5 バッテリー3300mAh OS:Oxygen OS(Android7.1.1ベース) その他:GPS, GLONASS, BeiDou, Galil

続きを読む

【スマホ】au初のHuawei(ファーウェイ)製スマホ「HUAWEI nova 2 HWV31」、1月下旬発売!!
【レビュー】”UMIDIGI S2 Pro” FaceID搭載スタイリッシュスマホの実力は?ベンチマーク・5社SIM測定で徹底検証!
【セール情報】LEAGOOスマホが約半額に!T5cが69.99ドル 新SoC採用、安物と侮るなかれ
【スマホ】怒らないで聞いて欲しいんだけどiPhoneじゃなくてあえてAndroid使ってる理由ってなに?

「Android」記事をもっと見る

Android 人気記事

【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!
【OnePlus5T】<速報>8GB+128GB版が71,000円→66,438円へ 最安値への挑戦中(100台限定)
【Elephone S8】ベゼルレス6インチスマホ徹底レビュー、iPhone6S並の性能で2万円台 コスパ高し
【OnePlus5T】8GB+128GBの限定超特価[62098円]再び、過去最安値への挑戦
【Maze Alpha X】アッパーミドルクラスのスマホ登場、Helio P25+6GB RAM+18:9ディスプレイで”ちょうどいい”最先端
【OnePlus5T】すでに売れまくで入手困難! 小出しで限定発売クーポン発行中、56,304円の激安価格で手に入れよう
【UleFone Power 3】Vernee Xとの比較、Helio P23投入第一弾スマホ、軍配が上がるのはどちらか!?
音声通話無料プランの対象外から見る、各キャリアの性格。
3キャリアのXperia Z5の通信スペックを比較。将来性を考えるとau版がベストバイ!?
【スマホ】Xperia XZ Premium・XZs・XA1・XA1 Ultraの特徴とスペックについて 過去のモデルと比較してみた