【スマホ】Xperia XZ Premium・XZs・XA1・XA1 Ultraの特徴とスペックについて 過去のモデルと比較してみた

2017年2月27日、ソニーモバイルコミュニケーションズはスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2017」にてXperia Xシリーズ4機種を発表しました。

この記事では新機種の特徴や、スペックの比較を行っています。

各機種の特徴

新しく登場する予定の4機種の主な特徴です。

Xperia XZ Premium

画像出典:ASCII

Xperia XZ Premiumは5.5インチの4Kディスプレイを搭載したハイエンドモデルとなります。

CPUはクアルコムの最新モデルのSnapdragon835を搭載、メインメモリは4GBと従来のXperiaシリーズよりも強化されました。

カメラには、ソニーが新しく開発したメモリ積層型CMOSセンサーが搭載されていて、最大960FPSのスローモーション撮影が可能。また、シャッターが切られる寸前の画像を保存することで、決定的な瞬間を撮影することができる「先読み撮影機能」も搭載しています。

参考動画

Xperia XZs

画像出典:日経BP

Xperia XZのマイナーチェンジモデルです。

CPUはXZと同じSnapdragon820ですが、メモリが4GBに増強されました。

カラーバリエーションはアイスブルー、ブラック、ウォームシルバーの3色で、背面はメタルボディとなっています。

Xperia XA1

画像出典:ケータイWatch

5インチディスプレイを搭載したコンパクトモデルです。

CPUにはメディアテックのhello P20が採用されました。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、ゴールドの4色です。

Xperia XA1 Ultra

画像出典:ケータイWatch

6インチのディスプレイを搭載する大型モデルです。

カメラは従来のセンサーが使われており、先読み撮影やスローモーション撮影はできない模様。

カラーバリエーションは、ゴールド、ブラック、ホワイト、ピンクの4色でXA1と同じです。

Xperiaスペック比較表

今回発表された4機種と、XZ、Z5 Premiumを比較してみました。

新モデル 参考
製品名 XZ Premium XZs XA1 XA1 Ultra XZ Z5 Premium
Android 7.1 7.1 7.1 7.1 6.0 6.0
画面 大きさ 5.5型 5.2型 5.0型 6.0型 5.2型 5.5型
解像度 3840×2160 1920×1080 1280×720 1920×1080 1920×1080 3840×2160
CPU モデル SD835 SD820 hello P20 hello P20 SD820 SD810
周波数 2.45GHz/1.9GHz 2.2GHz/1.6GHz 2.3GHz/1.6GHz 2.3GHz/1.6GHz 2.2GHz/1.6GHz 2.0GHz/1.5GHz
コア数 8 4 8 8 8 8
メモリ 4GB 4GB 3GB 4GB 3GB 3GB
ストレージ 内部 64GB 32GB 32GB 32GB/64GB 32GB 32GB
外部 microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大256GB) 確認中 確認中 microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大200GB)
カメラ画素数 メイン 1900万 1900万 2300万 2300万 2300万 2300万
フロント 1300万 1300万 800万 1600万 1320万 510万
通信速度 受信 788Gbps 500Mbps 確認中 確認中 500Mbps 262.5Mbps
送信 50Mbps 50Mbps 確認中 確認中 50Mbps 50Mbps
バッテリー 容量 3230mAh 2900mAh 2300mAh 2700mAh 2900mAh 3430mAh
急速充電 QC3.0 確認中 確認中 確認中 QC3.0 QC2.0
充電端子 USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-C microUSB
防水・防塵 IP65/68 IP65/68 確認中 確認中 IP65/68 IP58
サイズ(mm) 高さ 156 146 145 165 146 154
77 72 67 79 72 76
厚さ 7.9 8.1 8.0 8.1 8.1 7.8
重量 191g 161g 143g 確認中 161g 181g
発売時期 2017年6月中旬 2017年5月26日 未定 未定 2016年11月 2015年11月

Xperiaはこれまでメモリが3GBが最大でしたが、ようやく4GBに増強されました。
これでアプリケーションをいくつか起動しても、勝手にタスクキルされず快適になることでしょう。

XZ Premiumをはじめ、最新モデルでは1Gbpsの最大通信速度に対応(する見込み?)しますが、日本国内においてはまだ対応したネットワークがないため、キャリアごとの最大速度に留まります。

 

現時点ではまだ判明していない情報も多いため、詳細が分かり次第、追記していく予定です。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

GearBest保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

GearBest日本語サポ―トセンターで対応

GearBestのサポートセンターが日本語対応になり、より安心してサポートを受けられるようになりました

メニューバー右上の「Support Center」-「Submit a Ticket」からどうぞ。

より迅速を期する場合は、スカイプの紛争解決センターがおすすめです!

※GearBestからの購入方法についてはこちらの記事(2017年)またはこちらの記事(2018年)をご参考ください。

GearBest最新クーポン

掘り出し物があるかも?最新クーポンはこちらから!

↓↓↓毎日更新中↓↓↓↑↑↑毎日更新中↑↑↑

スマホ

【スマホ】どうして世界で圧倒的に支持されているのはアンドロイドなのに日本はiOSなの?
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2018/07/13(金) 07:31:19.05 ID:l16SVQly0 BE:837857943-PLT(16930) 2018年6月モバイルOSシェア/円グラフ - Net Applications報告 https://news.mynavi.jp/article/20180702-658192/images/001l.jpg Net Applicationsから2018年6月のモバイルOSのシェアが発表された。2018年6月はAndroidがシェアを増やし、iOSがシェアを減らした。 AndroidとiOSとの間でシェアの上下は続いているものの、AndroidとiOSのシェアの合算値は2018年5月が98.39%、2018年6月が98.23%となっており、 全体の98%を超える傾向が続いている。 https://news.mynavi.jp/article/20180702-658192/images/003l.jpg 世界 https://dotup.org/uploda/dotup.org158

続きを読む

【スマホ】Huawei P20 liteさん、うっかり全iPhoneを上回ってしまう
【スマホ】Samsungの折りたたみ可能な次世代スマホ「Galaxy X」は20万円超えか
【スマホ】小学生(12)「スマホほしい!スマホほしい!」←どうする?
【UMIDIGI A1 Pro】最強徹底レビュー! 軽さ抜群、メタル側面と波打つ背面の美しさに心奪われる最安最強機~しろうとが触ってみた~

「Android」記事をもっと見る

Android 人気記事

【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!
電波という観点から、携帯電話キャリアを考察する。
XperiaZ5、Z4、Z3のスペック比較。Z5 Premium以外はほぼ同じ!?
【スマホ】富士通「arrows」さん、ここ2年でとんでもない進化を遂げるwwww
【スマホ】怒らないで聞いて欲しいんだけどiPhoneじゃなくてあえてAndroid使ってる理由ってなに?
【セール情報】LEAGOOスマホが約半額に!T5cが69.99ドル 新SoC採用、安物と侮るなかれ
【レビュー】”UMIDIGI S2 Pro” FaceID搭載スタイリッシュスマホの実力は?ベンチマーク・5社SIM測定で徹底検証!