【ジロ’17】第3ステージのレース展開と結果について クイックステップ、横風分断作戦を成功させガリビアをステージ優勝に導く

2017年5月8日(現地時間)、第100回ジロ・デ・イタリアの第3ステージが行われました。

本記事では第3ステージのレース展開、結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。

レース展開

第3ステージのレース展開です。

※画像出典:DAZN

レース序盤

パレードスタート

ジャージ着用の4人が並ぶ。

残り144.1キロ地点

逃げ集団は4人。タイム差は2分30秒前後。

残り32.3キロ地点

ザッカリン、パンクで遅れる。第2ステージのメカトラに引き続き不運が重なる。

レース終盤

残り30キロ地点

メイン集団とのタイム差は30秒。逃げ続けるには少し厳しいか。

残り28.9キロ地点

メイン集団に吸収されそうになり、トラトニックがペースを上げる。

残り28.4キロ地点

他の2人はメイン集団に吸収される。

メイン集団としてはまだ逃げを吸収したくないため、少しペースを落とす。

残り26.0キロ地点

上り区間に入ったところでトラトニックも吸収される。

残り21.0キロ地点

ロット・ソウダル、バーレーン・メリダ、トレック・セガフレードなどが集団の前の方に出てくる。

残り16.8キロ地点

危険回避のため様々なチームが前へ前へ出ようとする。

残り10.5キロ地点

横風の強い区間で、クイックステップが集団の分断をはかる。

残り8.8キロ地点

クイックステップのもくろみ通り、集団が分断する。クイックステップが6人のメンバーでペースを上げて、メイン集団とのタイム差を13秒まで広げる。

残り6.9キロ地点

メイン集団は何とか追いつこうと必死でペースを上げる。グライペルは先頭集団にいたが、メカトラブルでこの集団に下がってしまう。

残り5.4キロ地点

クイックステップはアシストが全力で牽き続ける。タイム差は28秒に。

残り3.0キロ地点

先頭集団にはこのほか、ニッツォーロやハースも残っている。

残り1.1キロ地点

 

 

まずはハースが早めにスプリント開始。

 

クイックステップのアシストが食らいつく。

 

アシストに守られていたガリビアが画面右側から一気にペースを上げ先頭に。

 

ガリビア、そのままトップでゴール!

 

レース結果一覧

第3ステージの結果、総合成績、各賞ジャージ着用者についてまとめています。

第3ステージ結果

順位 選手名 チーム ゴールタイム
1 フェルナンド・ガビリア QST 3時間26分33秒
2 リュディガー・ゼーリッヒ BOH +0秒
3 ジャコモ・ニッツォーロ TFS +0秒
4 ネイサン・ハース DDD +0秒
5 マキシミリアーノ・リケーゼ QST +0秒
6 カンスタンティン・シウツォウ TBM +3秒
7 ボブ・ユンゲルス QST +3秒
8 カレブ・ユアン ORS +13秒
9 サーシャ・モドロ UAD +13秒
10 アンドレイ・グライペル LTS +13秒

総合成績

順位 選手名 チーム タイム
1 フェルナンド・ガビリア QST 14時間45分16秒
2 アンドレイ・グライペル LTS +9秒
3 ルーカス・ペストルベルガー BOH +13秒
4 ボブ・ユンゲルス QST +13秒
5 カンスタンティン・シウツォウ TBM +13秒
6 カレブ・ユアン ORS +17秒
7 ロベルト・フゑラーリ UAD +17秒
8 ライアン・ギボンズ DDD +23秒
9 エンリーコ・バッタリーン TLJ +23秒
10  ゲラント・トーマス SKY +23秒

マリア・ローザ(個人総合時間賞)

フェルナンド・ガビリア(QST)

マリア・ロッソ・パッショーネ(ポイント賞)

アンドレイ・グライペル(LTS)

順位 選手名 チーム ポイント
1 アンドレイ・グライペル LTS 81
2 ダニエル・テクレハイマノ DDD 74
3 フェルナンド・ガビリア QST 72

マリア・アッズーラ(山岳賞)

ダニエル・テクレハイマノ(DDD)

順位 選手名 チーム ポイント
1 ダニエル・テクレハイマノ DDD 20
2 チェザーレ・ベネデッティ BOH 9
3 オマール・フライレ DDD 8

マリア・ビアンカ(新人賞)

フェルナンド・ガビリア(QST)

順位 選手名 チーム 総合タイム
1 フェルナンド・ガビリア QST 14時間45分16秒
2 ルーカス・ペストルベルガー BOA +13秒
3 ボブ・ユンゲルス QST +13秒

ひとこと

クイックステップの横風分断作戦は見事でした。そしてそれに応えた22歳のガリビアも素晴らしいゴール前スプリントでした。

終盤、クイックステップのアシストは相当足を使っていましたが、ゴール前までしっかりとガリビアを守り続けての勝利です。

第4ステージからはいよいよ山岳ステージが登場し、総合優勝争いはこれから本格化していきます。

ザッカリンがメカトラなどで遅れて、無駄に足を使うシーンがありましたが、他のチームのエースは最初の3日間を無難にこなしたようです。

静かな戦いになるのか、それとも激しい戦いになるのか、楽しみです。

folder

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ジロデイタリア’17】第21ステージのレース展開と結果について トム・ドゥムランが初のグランツール制覇!
2017年5月28日(現地時間)、第100回ジロ・デ・イタリアの第21ステージが行われました。 本記事では第21ステージのレース展開、結果・総合成績・各賞ジャージ着用者について紹介いたします。 レース展開 第21ステージのレース展開です。 ※画像出典:DAZN 第1走者の       キリエンカがスタート。今日は落車せずにゴールしたいところ。   ヴァンエムデンが暫定1位となる33分08秒でゴール。   トラトニックは暫定4位に入る。   キリエンカはあまり調子が良くなかったか。暫定3位のタイムでゴール。   アダム・ハンセンは17回目のグランツール完走を達成。   ロスコフが暫定4位のタイムを記録。   ユンゲルスがスタート。ここから総合上位勢が登場する。   モレマがスタート。   フォルモロはそれほどペースを上げずに走る。 &nb

続きを読む

【ジロデイタリア’17】第20ステージのレース展開と結果について ティボー・ピノが今大会初勝利! キンタナとニーバリはドゥムランとの差を広げられず
【ジロデイタリア’17】第19ステージのレース展開と結果について ミケル・ランダ、単独で逃げを決めて今大会初勝利!
【ジロデイタリア’17】第18ステージのレース展開と結果について ティジェイ・ヴァンガーデレンがグランツール初勝利!
【ジロデイタリア’17】第17ステージのレース展開と結果について ピエール・ローランが逃げ切り優勝を決める

「'17ジロ」記事をもっと見る

'17ジロ 人気記事

記事が見つかりませんでした。