【サプリメント】おすすめの高麗人参(朝鮮人参)サプリメントはこれだ!【徹底比較】

ここではAmazonで販売されている主要メーカーの高麗人参サプリメントを成分量やコスト、付加価値などの項目で比較しています。
また知っているようで知らない高麗人参ついてもまとめていますので、ぜひご覧ください。

高麗人参とは

23_kouraininnzinn_01画像出典:わかさ生活

高麗人参は、朝鮮人参やオタネニンジンとも言われているウコギ科の植物で、中国や朝鮮半島が原産地と言われています。

中国では古くから不老長寿の漢方薬として利用されてきました。
日本に伝わってきたのは江戸時代中期で、徳川吉宗が朝鮮半島から種や苗を取り寄せ、各藩に栽培を奨励したといわれています。

現在は全体の70%以上が韓国と中国で栽培されていますが、日本でも少量の生産が行われています。

有効成分について

高麗人参にはジンノセサイドと呼ばれるサポニンの一種が多く含まれています。ジンノセサイドは大脳皮質を刺激し、副腎皮質ホルモンの分泌をうながすため、ストレスや病気に対する抵抗力を高めるといわれています。

また、インスリンの働きを高める物質や、血管を拡張させる物質も含まれていることから、血糖値を下げ、糖尿病の予防も期待できるとされています。

朝鮮人参の生育年数について

box03_img02画像出典:わかさ生活

 

高麗人参は種を蒔いてから収穫するまでの年数を基準に○年根と呼ばれます。

1年根や2年根はまだ小さく、有効成分も少ないため収穫されることはありません。
4年目になって花が咲き、ようやく有効成分も増えてくるためこの時期に収穫することが多く、4年根として市場に出回っています。

その後も高麗人参は成長を続け、6年目で成長のピークを迎えます。
6年目に収穫されたものは6年根といって、有効成分が多い高品質なものとして珍重されています。

7年目に入ると有効成分が大幅に減少するほか、病害虫に対する抵抗力も弱くなり利用できなくなってしまいます。

高麗人参の加工法による違い

高麗人参は、収穫してからの加工方法によって大きく性質が変わります。
それでは水参・白参・紅参・黒参という4つの加工方法について1つずつ順に見ていきましょう。

A子
加工方法は見落とされがちですが、実はかなり重要なポイントなんですね!

水参(すいじん)

畑から掘り起こしたままの生の人参のことを言います。
水参は全ての人参加工品の原料となりますが、水分量が80%と多いため、保存しにくく、虫に喰われたり腐りやすいといった難点があります。

韓国の代表的な料理である参鶏湯(サムゲタン)に使用されるのは水参です。

白参(はくじん)

水参の皮をはいで乾燥させ、水分量が12%以下になったものが白参です。
水分が減っているため、水参よりは保存がきくようになりますが、長期保存には適しません。

白参に加工される高麗人参は、4年根を使うことがほとんどです。

紅参(こうじん)

水参の皮をはがさずに蒸気で蒸したあと、水分量が14%以下になるよう自然乾燥させたものを言います。

乾燥させる過程で、有効成分のジンセノイドの含有量が大幅に増えるため、水参や白参よりも働きが強く、高麗人参の中では貴重な高級品とされています。

赤褐色で非常に硬く、長期保存が可能です。

黒参(こくじん)

紅参の1回蒸して1回乾燥させるのに対し、9回蒸して9回乾燥させたものを黒参と言います。

何度も蒸して乾燥させるうちに有効成分であるサポニンの含有量が大幅に増え、紅参と比べると効能の向上が期待されます。

かつては韓国王室の秘技とされており、王族以外の者は飲用することができなかったと言われています。

もちろん、加熱する過程で失われる成分もあるため、全ての面において紅参より優れているということではありませんが、

プレミア度の高い素材となっています。

高麗人参はこんな方にオススメ!

高麗人参はご存知のように活き活きとした生活をサポートしてくれる食材ですから、

  • 冷えが気になる方
  • 体のコリが気になる方
  • 体力を保ちたい方
  • ストレスに悩まされている方

におすすめと言えるでしょう。

高麗人参のサプリメント比較

C子
では、サプリメントの比較をしていきましょう

Amazonで販売されている主要メーカーの高麗人参サプリメント一覧です。なお実勢価格は税込みです。

メーカー 商品名 1日の服用量 高麗人参含有量(1日分) 実勢価格 1日当たりの値段
DHC 高麗人参 2粒 240mg 1,499円 50.0円
オーガランド 高麗人参カプセル 2カプセル 660mg 864円 28.8円
金氏高麗人参 高麗人参 粒タイプ 神秘の健康力 1粒  非公表 3,200円 106.7円
フロムココロ 高麗のめぐみ 2粒 300mg 1,980円 66.0円

DHC 高麗人参

高麗人参 30日分

  • 良い点:厳選された6年根の高麗人参を使用している。
  • 気になる点:原材料に甘味料やトレハロースなど高麗人参エキス以外の物質が多く含まれる。
A子
6年根が使用されているのは良いですね

オーガランド 高麗人参カプセル

高麗人参カプセル (60カプセル/約1ヶ月分)【123000190181001】

  • 良い点:比較的安価で、紅参エキスも含まれている(20mg)。
  • 気になる点:原材料にリノール酸を多く含み体への影響が懸念されているサフラワー油が使われている。
C子
サフラワー油はやはり気になります

金氏高麗人参 高麗人参粒タイプ・神秘の健康力

高麗人参 粒タイプ 神秘の健康力 30粒入り

  • 良い点:紅参粉末と紅参エキスのみで作られているため高い効果が期待できる。
  • 気になる点:高麗人参エキスの量が分からない上に、他の商品と比べて価格が高すぎる。
A子
紅参が配合されているのは良いのですが、配合量は少ないですかね・・・

フロムココロ 高麗のめぐみ

フロムココロ 高麗のめぐみ 60粒

  • 良い点:6年根の紅参と、高麗人参の最高峰・黒参が配合されている
  • 気になる点:特になし

フロムココロの「高麗のめぐみ」は、非常に希少性が高い、黒参が使用されている逸品です。

fromc

実際に購入し飲んでいますが、肩のこりがほぐれるなど、めぐりの良さを感じるところです。

総評

内産のサプリで比較すると、実際のところ、大手メーカーか否かで、大きくコストが変わりません。

高麗人参エキスの中に含まれるサポニンなどの有効成分も考慮するのであれば、

高麗人参の中でもサポニンの量が最も多いとされる6年根が使用されている、

この2つのサプリメントが選択肢に入ってくるでしょう。

ただ、この2つのサプリメントは1日当たりのコストが、DHCが61円、フロムココロが66円とそれほど差がありません。

どちらか1つを選ぶのであれば、希少価値の高い黒参も配合されているフロムココロの「高麗のめぐみ」がおすすめといえるでしょう。

参考になりましたら
いいね!お願いします

”ジュレ”という「青汁」の新しい選択肢

ダイエットや健康などにおすすめとされている青汁ですが、様々なサプリメントを比較している当サイトがイチオシしたい商品をご紹介したいと思います。

それが「黒糖 抹茶青汁 寒天ジュレ」です。

ジュレとはつまり🍭ゼリー🍭のことで、ぷるんとしたゼリー形状で青汁を楽しむ事ができます。

携帯可能はもちろんのこと、水に溶かす必要がないのが最大の特徴ですね。

味も黒糖が含まれており,お茶菓子のようなほんのり甘み感じせる食べやすい風味で、デザート🍮としても楽しむことができます。

もちろん味だけでなく成分にもこだわりがあります。

  • サツマイモの29倍もの食物繊維があるクマイザサ粉末🌿
  • 約40種類の植物発酵エキス🌰
  • お米由来の乳酸菌🌾
  • 寒天⭐

で、食物繊維をしっかりとりながら、不足しがちな野菜を補うことができます。

また誰もが一度は耳にしたことがあるコーワ(興和株式会社)の商品であり、価格も初回が2,160円、2回目以降も3,888円で定期コースに契約の縛りはありません

そのため、ご年齢などにかかわらず誰でも安心して購入することができます。

最近は3ケ月や6ケ月購入縛りの(怪しい)青汁商品が多い中で、とても配慮されている設定です。

以下のHPでは、ダイエット👙の成功体験談や健康に効果があった💪などの喜びの声が沢山寄せられています。

もしご興味がございましたら、お確かめください😊

 

美容・健康

【サプリ】専門性の高さと価格の安さで他を圧倒 サプリンクスをおすすめしたい5つの理由
当サイトであらゆるサプリを紹介していますが、その中では海外サプリもあります。 海外サプリは様々なメリットとデメリットがありますが、その中で最大限のメリットを享受するのであればおすすめの販売サイトはサプリンクスとなります。 本記事では、海外サプリの危険性について述べた上で、サプリンクスの魅力を5つに凝縮しご紹介したいと思います。 海外サプリのメリットとデメリット ここでサプリンクスを勧めたい理由に入る前に、海外からサプリメントを購入することに対するメリット・デメリットを考えて見たいと思います。 メリット まず、海外購入するメリットについては主に二点あるかと思います。 まず一点目は、 価格が安い シンプルですがこれですね。アメリカンサイズ、といいますがサプリメントもつまるところ”食品”ですから、サイズが大きくて安い。 日本では手に入らない成分のサプリが手に入るのは大きいかと思います。 もう一点は 日本では手に入らない成分が手に入る これも大きいですね。ただこちらに関しては規制が徐々に強化されてきているので、この部分での強

続きを読む

【実験】男性機能に特化したサプリで効果のあるものはどれか?実際に4ケ月飲んでみた。
【サプリメント】男の自信!?おすすめのクラチャイダムサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【ブルーベリーは実より葉】購入体験レビュー。美味しくて少し元気も出たよ(・ω・)
葉酸とはどんな栄養素?その働きと多く含まれる食品についてまとめてみた!

「サプリ比較」記事をもっと見る

サプリ比較 人気記事

【サプリメント】おすすめの亜鉛サプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのビタミンB群サプリメントはこれ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのビタミンCサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのマルチビタミン&ミネラルサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのビタミンAサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのビタミンEサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのカルシウムサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【スマドラ】おすすめスマートドラッグ比較まとめ!摂取タイミングなども考えてみました
【サプリメント】おすすめのカルニチンサプリメントはこれだ!【徹底比較】
【サプリメント】おすすめのシトルリンサプリメントはこれだ!【徹底比較】