【インパール作戦】佐藤幸徳中将の菩提寺にインドの青年から鎮魂と友好願う油絵「今も現地住民に慕われていることに感銘」 (反応まとめ)

1: 泥ン ★ 2017/12/20(水) 03:07:04.05 ID:CAP_USER9

寄贈された油絵を佐藤中将の墓前に供え、読経する阿部住職=8日、山形県庄内町の乗慶寺
http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/12/19/20171219kho000000023000c/001_size6.jpg

no title

第2次世界大戦後期に現在のインド北東部で旧日本軍が展開したインパール作戦の指揮官の一人で、兵の命を救うため軍の命令に背いて撤退を決めた佐藤幸徳中将(1893~1959年)の墓がある山形県庄内町の乗慶寺に、日印友好を願うインドの青年たちから油絵1枚が贈られた。

絵を贈呈したのは、インパールを州都とするマニプール州と佐藤中将が撤退を決めたコヒマを州都とするナガランド州の青年たち。英国の団体の仲介で絵の寄贈を発案し、インパールの著名な画家が戦時中に現地住民が良好な関係を保っていた日本兵に食糧を提供する様子を縦60センチ、横1メートル20センチのキャンバスに描いた。

青年たちは11月上旬に訪日した際、インパール作戦で大勢の犠牲を出した日英の和解・交流を進める庄内町の「英国と日本の国際理解と交流を促進する会」の代表者と面会。佐藤中将が現地で今も尊敬されていることなどを伝え、絵画を寄贈した。「促進する会」は、佐藤中将の菩提(ぼだい)寺で3年前に日英両国の犠牲者の追悼法要を行った乗慶寺に絵画を引き渡した。

乗慶寺で8日に奉納セレモニーが行われ、保科一彦会長(78)が「インドの青年たちは、絵画の寄贈を契機に庄内町や英国との友好を発展させたいとも話していた」などと報告。阿部伸世住職(71)は「70年余りたった今も、現地住民に佐藤中将が慕われていることに驚きと感銘を受けた。堂内で参拝者に見える形で展示したい」と話した。

佐藤中将は1944年3月に始まったインパール作戦で、英領インドへの侵攻を進めた際、飢餓や感染症のまん延を受け前線からの撤退を決めた。日本軍で極めて珍しい「抗命事件」として師団長を解任されるなど、不遇のまま没したが、1万人超の命を救ったとして再評価されている。

佐藤中将の兄の孫で、現在も庄内町に住む佐藤成彦さん(70)は「インドの若い方々と庄内町が交流を持てたことに、幸徳さんも喜んでいると思う」と話した。

河北新報 2017年12月19日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171219_53001.html

元スレはこちら

112: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:03:55.06 ID:6dZFfSqJ0
>>1
凄い上手いなぁ。

 

183: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:31:01.42 ID:9g7hKJ8C0
だいたい>>1の油絵が徴発のシーンだし

 

270: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 06:33:23.82 ID:LugX9v7A0
>>1
なんでこんな墓でかいの?
誰の金で?

 

4: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:11:57.00 ID:uOZXtfKI0
牟田口の子孫はいるのか?

 

7: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:18:20.51 ID:jYGCJjBz0
>>4
テレビに出てたじゃん

 

9: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:21:14.53 ID:ESu1UUp80
>>4
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170815
ドキュメンタリーにちらっと出てたよ。
牟田口氏本人は最後まで自己を正当化してたみたいだけど
子孫はそうでは無い感じだったね。

【インパール作戦】NHK『戦慄の記録 インパール』、「陸軍史上最悪の作戦」その全貌(2ch感想などまとめ)

456: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 10:16:48.77 ID:/7imVqiS0
>>9
この時期に孫が資料を提供したのは、牟田口の息子である父親が亡くなって
遺品の整理をしてたら出てきたのかな

 

104: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:57:35.57 ID:EEe2quiD0
>>4
子孫に罪はないだろ、この前のドキュメンタリーに出ただけでも偉いと思った

 

333: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:00:00.43 ID:X+L2hGaY0
>>4
日本の経営者はほとんど牟田口の子孫つか愛弟子つか本人ばっか
被災地対応の補給は自己責任とか
補給は甘えとかコストの無駄とか
補給を考える暇あったら現場対応に専念しろとか
物資がないと上に申告したらなんとかしろの一言で
なんとかできないのは現場責任者の責任

 

10: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:21:44.62 ID:ZtzSZARD0
牟田口廉也は万死に値するわ。地獄で業火に焼き尽くされろ

 

11: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:25:08.01 ID:Wa1GmqLZ0
日本人は喰ったけど、村の略奪とかインド人は襲わなかったことだけはマジ凄い
飢えて理性も消えかけていた状況だったろうに

 

12: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:28:40.07 ID:0pyHoD8X0
>>11
村の略奪は限界までしただろ
ただ兵士の数が多すぎて足りなかっただけで

 

597: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 14:30:00.32 ID:OJv4decn0
>>12
それはベトナム戦争での韓国軍だけどな

 

16: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:33:09.52 ID:Wa1GmqLZ0
>>11
してたら村の連中の恨み凄くて言い伝えになってたろうから
無かったんじゃね。空手形になった軍票の恨みはあったみたいだけど

 

19: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:38:29.26 ID:0pyHoD8X0
>>16
NHKのドキュメンタリーだと戦場から帰って来て略奪しようとしたら
食料が無くて詰んだとかの話をしてたな
普通に略奪はしてたんじゃね
現地民も家畜が居なくなって困ったとか
あと空手形の軍票で支払いって略奪と何が違うの?

 

64: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:32:20.78 ID:9g7hKJ8C0
>>19
どんな脳内返還してんだよ
・兵站集積所に食糧がなかった
・家畜を日本軍が買った
・日本軍は旧通貨を使用可としたが再占領したイギリスは使用禁止にした。日本軍に略奪の意識があるわけない

 

68: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:33:44.89 ID:0pyHoD8X0
>>64
上に貼った内容によると徴発部隊は作って徴発しようとしたけど
農家が少なすぎて徴発出来なかった程度の話らしいぞ
余裕で徴発(略奪)しようとしてたようだなw

 

76: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:40:12.21 ID:9g7hKJ8C0
>>68
だったら何でその農家は略奪されてないんだよ

 

81: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:43:29.11 ID:9g7hKJ8C0
>>78
その略奪可能な山奥の農家で「何でもいいから売って下さい」と懇願し、断られて諦めてるだろ

 

94: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:52:13.57 ID:0pyHoD8X0
>>81
徴発部隊作ってる時点でその理屈は通らない

 

109: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:59:45.97 ID:0pyHoD8X0
>>106
無価値な軍票渡す時点で買い物ではない
貴金属渡すとかなら買い物にはなるが

 

118: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:07:19.38 ID:9g7hKJ8C0

>>109
無価値というのはあんたの空想

仮に将来日本の敗戦を予測したとした上でさえ、
イギリス統治時代の通貨を紙切れにしなかった日本軍が軍票を将来は紙切れと考えるのが当然とは到底言えない

 

120: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:08:33.64 ID:0pyHoD8X0
>>118
日本軍が紙切れとは思わなくても相手から紙切れだった時点で
その理屈は通らないし、実際に紙切れになった

 

127: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:11:28.00 ID:h3zVJwEF0
>>120
それはただの結果論。
やはり君は話の本筋がわからんみたいね。

 

129: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:12:21.19 ID:h/SHBKOw0
>>127
馬鹿だな
軍票出したからには
結果に責任があるんだよ

 

138: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:16:22.55 ID:tJ0K6k1Q0
>>120
それは結果論だろバカ

 

163: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:24:23.56 ID:9g7hKJ8C0
>>152
で、おまえは今日本円を紙切れと思って使ってんのか?
当時は軍票も通貨として流通していたんだがな

 

390: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:45:36.97 ID:BLIP/YrQ0

>>163
>当時は軍票も通貨として流通していたんだがな

じゃあその軍票を対価に差し出したインド人に、日本軍や日本政府は何を売ったんだ?
インパールと並行して6月に生起したマリアナ沖海戦でボロ負けして敗戦確定な日本軍の軍票など、上場廃止になる直前のJALやライブドアの株みたいなものなのに。
つか、流通していたからなんなんだと。むしろインフレで物価を4桁倍にするような軍票が、何を通貨ヅラしているのかと。

 

397: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:51:27.27 ID:6CsNq4hq0
>>390
英国ポンドの使用禁止、等価交換で軍票と引き換え
違反者は死刑

 

14: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:31:54.61 ID:ChaHWbAt0
東條なんかよりはるかに戦犯だと思うけどな牟田口って
SS級戦犯ぐらい違うか

 

55: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:20:05.92 ID:SxpxNexX0
>>14
そもそも日中戦争を勝手に始めて拡大させたのは支那駐屯軍時代の牟田口じゃないか

 

67: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:33:26.84 ID:QliZUM0x0
>>14
【生きて虜囚の辱めを受けず】なんてことを言い出したのは東條
これのせいでいったい何人の兵士が無駄死にするはめになったことやら

 

210: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:38:22.22 ID:Xhb2+EtW0
>>67
東條は戦陣訓の起草者でないだろ。

 

272: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 06:39:03.76 ID:yEitES/n0

>>67
畑俊六だな

元々は葉隠の「虜囚となっても恥ずかしくないよう戦え」という考え方や
山縣有朋の「中国人は捕虜を残虐なやり方でなぶり殺しにするので捕まったら自決した方がマシ」という発言を
曲解して「生きて虜囚の辱めを受けず」と言い始めた

 

132: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:13:08.25 ID:GB4/J81X0
>>14
よく韓国人辺りが同じような勘違いでファビョっているけど、
戦犯のA級とかB級って区分であってグレードじゃないからな?
でもグレードだったら確かに牟田口はそれくらいだなw

 

136: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:16:03.98 ID:zxx+m8MY0
>>132
小林よしのりの時代で止まってるな、お前。化石やねえ

 

137: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:16:04.94 ID:0pyHoD8X0
>>132
米軍に対して戦争犯罪したわけじゃないから、
牟田口中将は逆立ちしても戦犯にはなれないよ

 

265: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 06:18:28.98 ID:wvX//l/y0
>>14
戦争犯罪人というより、あまりにアホな作戦強制罪だよ
まさに軍法会議ものなのに、こういうのを厳しく罰しないどころかかばってしまう帝国陸軍

 

21: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 03:42:44.56 ID:JOCsp8e90

これが戦後の理想の形だよな。
今の韓国や中国は、現在のやつらが戦後のプロパガンダに洗脳されて、
現在の日本人を目の仇にしてる。

過去の出来事だから、本当は過去の日本人を恨むのが当たり前なんだが、こいつらが今の日本人を恨むところから、
現代プロパガンダの影響を受けているということがよくわかるよね。
こいつらが見ている憎き日本は、戦後に作られた虚像なんだよ。
その虚像が現在を独り歩きしてる・・・
だから、実際の戦争被害者でもない現在の若者が、今の日本に敵意を向けたりなんかする。
実に滑稽な姿だよ。

 

34: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:05:51.68 ID:2Rs3Q+er0
敵前逃亡した野郎か

 

35: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:07:42.76 ID:0pyHoD8X0
>>34
勝ち目が無くなり戦略的に何の意味も無くなった戦闘で
あと2万人余計に死んでたら満足かね?

 

99: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:55:29.28 ID:kfY+4II40
撤退したから慕われているのか?

 

108: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 04:59:09.35 ID:0pyHoD8X0
>>99
負け戦で早期に撤退して被害を最小限に食い止めたならそりゃ慕われるよな
補給も尽きて前進出来なかったし

 

125: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 05:10:46.84 ID:NwAAeK+u0

>>99
正確にはインパール作戦にはインド国民軍も参加しており後々インド独立につながった

インパール作戦で牟田口の参謀の藤原岩一は中野学校出身で大戦初期に英植民地軍インド兵を
日本軍側に寝返らせインド独立を目指すインド国民軍を創設させた

 

319: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 07:49:24.13 ID:fhXR6ioN0
葬式で「俺は悪くねぇ」的なパンフレットを配ったりするのはカコワルイ
ムチャ口中将だけの責任じゃないにしてもみっともない

 

322: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 07:50:13.78 ID:0hHGwJq10
上級国民は自分ら以外を人間だと思ってないのは今も昔も変わらんな

 

325: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 07:53:00.13 ID:kEmHvfqz0
>>322
自民党と官僚な

 

343: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:10:41.95 ID:cfGDNCqk0
辻は割と部下には慕われていたんだろ?

 

346: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:12:42.83 ID:ntNt+Qqd0
ひよっこの峯田和伸の役もインパールの生き残りっていう設定だったな
奇しくも峯田も山形出身だな

 

350: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:13:33.84 ID:rYcNTOb70
将棋でも劣勢で打つ手がないときの愚手があるけど、インパール作戦はまさにそれ。
必然性がないのよ。慰安婦問題も山下があれほど見事に南下成功しなきゃ起きてない
からな。アウンサンとかチャンドラボーズとかアジアの開放は後付けだろ。
南下さえしなければ石原莞爾の理想論だけで留まれてた。

 

357: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:16:06.35 ID:f/mh9wXr0
>>350
白人からアジアを開放したかもしれんけど、白人の代わりを日本がやって、植民地にする気
満々だったからなあ。敗戦でそこまで行かなかったけど。

 

364: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:23:33.46 ID:rYcNTOb70
>>357
遅れ過ぎた欧米列強の悲劇だわな。いきなりそれルール違反って感じ。でも考えてみれば
WW1でドイツが中国大陸利権全てうしなってたから昭和の謎、ヒトラーとの軍事同盟が
国民党と戦いながら起きてる。今の中東情勢と北の問題。これ全部つながってる将棋です。

 

374: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 08:31:31.76 ID:YP9pMSJY0
>>350
盧溝橋で挑発に乗った牟田口がやっぱり悪い

 

419: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 09:26:34.64 ID:hdw6jgWx0

インパール作戦を指揮した牟田口の指揮は正しく、この作戦はあと一歩で成功していたとイギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
「牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。」

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は
易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

 

465: . 2017/12/20(水) 10:32:55.74 ID:d+wln9ll0
>>419
イギリス人ってのは狡猾だから
わざと戦史の評価を逆転させて歴史から教訓を得られないように書き換えさせる
戦勝後からもう次の戦のこと考えて発言してるのは流石

 

467: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 10:39:13.73 ID:CLfqgHpY0
>>465
牟田口が立案したインパール作戦は戦略目的は正しかったんだろうな
まあ文字通りの机上の空論だったから遂行不可能だっただけでw

 

526: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 12:25:36.87 ID:cpaksc/I0
>>465
まあバカは褒めろて言うからね
ブタも煽てりゃ木に登るみたいな感じでしょう

 

479: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 11:02:55.66 ID:1zAXF2220
>>419
イギリス軍側からすればそうなんだろうけど
実際は日本軍側にそのあと一歩を支えるだけの補給ができなかったんだから
どうしようもない(´・ω・`)

 

516: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 12:12:17.01 ID:ZBEsbiW00
>>419
「○○していれば・・・」、これが兵站の問題で初めから無理とわかってたってこと。

 

437: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 09:43:11.86 ID:8sA8UOil0

昨日まで一緒に戦っていた戦友が死んだら、そいつを食べてたという
究極の状況は、もはや近代の戦争ではないし、それを指揮したやつは無能以外ありえない。

しかも、そういう奴が戦後、自己弁護してのうのうと生き残るという不条理さ。
それがインパール作戦の本質だ。

 

439: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 09:44:51.59 ID:QhcRVA7F0

(結論)

インパール作戦を立てた牟田口はクズだが

逃げた佐藤はそれ以上のクズ

 

450: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 10:05:49.03 ID:x4yk17ch0
>>439
お前それ釣りのつもり?
佐藤中将をそんな風に言うのは冗談でも許されないぞ?

 

457: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 10:21:16.40 ID:w/uECiMd0
>>450
いやでも抗命だからな。宮崎閣下に殿させて自分は逃げたのも事実、佐藤

 

531: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 12:31:34.46 ID:E+DmzD/90
今も牟田口の精神を受け継ぐガイさんは日本の組織にいっぱいいるぞ

 

参考になりましたら
いいね!お願いします


ニュース

【ついに決着】邪馬台国畿内説が最有力に!纒向遺跡出土の桃の種 西暦135~230年のものと判明 奈良・桜井氏【動画あり】
1: しじみ ★ 2018/09/10(月) 21:35:43.71 ID:CAP_USER 邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒(まき)向(むく)遺跡で見つかった桃の種について、放射性炭素(C14)年代測定法で調査したところ、おおむね西暦135~230年に収まることが分かり、市纒向学研究センターが最新の研究紀要で報告した。女王・卑弥呼(生年不明~248年ごろ)が邪馬台国をおさめたとされる年代と重なり、「畿内説」を補強する研究成果といえそうだ。 同遺跡では平成22年、中心部にある大型建物跡の南側にあった穴から、2千個以上の桃の種が土器とともに出土。名古屋大の中村俊夫名誉教授がこのうち15個を放射性炭素年代測定法で調査したところ、測定できなかった3個をのぞき、西暦135~230年のものであることが分かった。徳島県埋蔵文化財センターの近藤玲研究員による測定でも、ほぼ同様の結果が出たという。 纒向遺跡は初期ヤマト政権の首都で、魏(ぎ)志(し)倭人伝に登場する邪馬台国の有力候補地。桜井市北部にあり、広さは東西約2キロ、南北約1・5キロに及ぶ。昭和40年代からの発

続きを読む

【速報】オウム真理教の元代表 死刑執行 麻原彰晃(反応まとめ)
【重大事件】「西鉄バスジャック事件」ネオ麦こと谷〇誠〇 佐賀県佐賀市17歳も今や35歳
【戦争】馬鹿「ドイツはソ連に物量で負けただけ!作戦も兵器の質もドイツのが勝ってた!」
【文豪】夏目漱石「独リボツチデ淋イヨ」 英留学中のはがきを100年ぶり発見(´・ω・`)

「歴史系まとめ」記事をもっと見る