1: 2017/03/28(火) 18:09:18.36 ID:CAP_USER http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170328/k10010927731000.html 靴の小売りチェーン店を全国で展開しているエービーシー・マートが、 自社ブランドの商品について、みずから決めたメーカー希望小売価格から 大きく値引きしたとチラシに表示していたのは、景品表示法に違反するとして、消費者庁は28日、再発防止を命じる行政処分を行いました。 消費者庁によりますと、東京・渋谷区に本社があるエービーシー・マートは、 「HAWKINS」や「VANS」など、自社製造のブランドの靴について、自分たちでメーカー希望小売価格を決めています。 ところが、おととし4回配布した新聞の折り込みチラシで、4つのブランドの47の商品について、 希望小売価格と実際の販売価格を両方載せ、最大で「50%オフ」などと大幅に値引きしたように表記していたということです。 消費者庁は、こうした表示は消費者に誤解を与え、景品表示法に違反するとして、28日に...