『立花館To Lieあんぐる』2巻/特装版 特典と感想。特装版買って良かったっ!

ゲーム化とアニメ化までした注目作である『立花館To Lieあんぐる』(2巻)の紹介をします。
作者はmerryhachi(めりはち)先生で、1巻の記事はこちら、サイン会の記事はこちらになります。

2015-2016年おすすめ漫画ランキングでは58位で、番外ではありますが最も輝いた幼馴染みにも入っています(同性同士では唯一)。

立花館To Lieあんぐる 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)
merryhachi
一迅社 (2016-01-18)
売り上げランキング: 2,582

商品紹介

手違いでボロアパート“立花館”に入居してしまった、夏乃はなび。
1ヵ月だけのはずが、幼馴染・藤原このみの決死の告白もあって(!?)今はすっかり立花館での性…生活をマン喫している。
一方、このみがライバル視するクール美少女・篁いおりは、夏服試着からの、なぜかエッチなファッションショーに突入したり、サバゲー勝利の報酬としてはなびと夏祭りデートを要求したり、ナチュラルに口説いてくる…!?
なし崩し的に入居した三井そのあも、その巨乳を振るい始める第2巻★

公式サイトより引用

初回特典

立花館To Lieあんぐる付け替えブックカバー(ゲーマーズ初回特典)

立花館To Lieあんぐる
4Pリーフレット(とらのあな初回特典)

立花館To Lieあんぐる
同じく4Pリーフレット(メロンブックス初回特典)でした。

感想

コミック(2巻)

安心安定設定具合は1巻と全く変わらず、その上で2巻ではラッキースケベ具合は更に加速しています。
キャラの追加もなく(後々出てきそうなキャラは出てきますが)、その為に1巻の頃に比べてキャラの立ち位置ははっきりと分かり易くなっています。

ただメインの3人(主人公である夏乃はなび・藤原このみ・篁いおり)以外の掘り下げは未だに殆どないため、そのキャラの持つ個性というのか、魅力はいまいち伝わりにくいままではあります。

この先もこのままメインの3人を完全に中心にするのか、それともこの3人も話の中心に置くのかはまだわからない状態です。

話の展開の仕方は、思い切りが良いので一気に読めます。
立花館To Lieあんぐる

ギャグとシリアスといったアップテンポによるメリハリではなく、場面や状況での話の切り替えが1話ごとで行われることによるメリハリの付け方である為、展開がわかり易くなっています。

立花館To Lieあんぐるあくまでもギャグが基本。

内容に関しては作者サイドで細かい人物設定もありそうなのですが、作中ではそこまで出てこないこともあり、読者としてはそこまで深く考える必要はないことも読みやすくしている要因の一つかと思います。

立花館To Lieあんぐる修羅場になりそうな雰囲気や火種を残しながらも、そこで行われる日常的な話が心地よく感じられる作品です。

特装版について

立花館To Lieあんぐる 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)

merryhachi
一迅社 (2016-01-18)
売り上げランキング: 1,312

 

特装版の箱の形状はパカパカ開けられるワンピースジャケットタイプです。

立花館To Lieあんぐる
開封の際に折り目が付くのが心配なキャラメルボックスタイプじゃないので、安心の形です。

特装版には漫画の他に、ミニゲームとカードが同梱されています。それぞれについて紹介します。

ゲーム

STORY

ふと通りかかった、可愛い喫茶店。
ついつい入ってみたら…可愛いメイドさんとちょっぴりHなハプニング続出!!
主人公・はなびの明日はどっちだ!?

パッケージより引用

本当に久しぶりに新しいこの手のゲームを手に取った気がします。
音楽は流れますが、声はありません。

立花館To Lieあんぐるかなりシンプルなスタート画面。

内容は原作の雰囲気通りです(そもそも脚本とか全て作者がやっていますので、当たり前と言えば当たり前ですが)。
ただ………コミックよりも酷いです(褒め言葉)。
なんかもう、遮るものが何一つなく突っ走ったって感じですね。

良いです。

立花館To Lieあんぐる意外にもかなり読み応えがある量になっています。

やっぱり色が付くと一気に華やかに見えますね。表情も変化に富んでいますし、かなり良く出来ています。

選択肢も複数出てきておりルートも1本だけではないので、当初精々10分ぐらいで終わるだろうと思っていたのですが、これは嬉しい誤算でした。

ただ、残念なことに、設定というのかシステム周りはかなりアレなレベルです。
この手のゲームに良くある「右クリック→システム変更画面」といったことは出来ません。(ゲーム途中に右クリックを押すとメッセージウィンドウが消えます)。

というか、そもそもシステム変更することが全く出来ません。
音量調整もパソコン本体で行う必要があるのはもちろん、セーブ/ロードさえありません。汗

意外と選択肢があるので、セーブ機能は欲しかったかな。

また使い方はオンラインヘルプとあるのですが………一迅社のHPにつながるだけですね。
今後、アップデートとかされるんでしょうか?

ちなみに右クリックによるメッセージウィンドウの表示のON/OFF機能以外では、Enterキーを押しっぱなしだとスキップできます(既読/未読判断はない為、全スキップになりますから注意してください)。

あとはマウスの上にスクロールしたらログが読めますが、非常に読みづらいです。
立花館To Lieあんぐる改行が謎です。

(参考)動作環境

動作環境がネット上でどこにも掲載されていなかったので、この際なので記載しておきます。

▼OS:Microsoft Windows7/8/8.1/10(各日本語版のみ対応)
▼CPU:Intel Pentium4 1.0GHz以上(1.2GHz以上推奨)
▼メモリ:514MB以上(1GB以上推奨)
▼ビデオ:フルカラー(32bit)1280×720以上の解像度が表示できる機器が必須
▼DirectX9以降必須
▼Windows MediaPlayer9以降必須
▼HDD:空き1GB以上必須

特に重い演出があるわけでもないので、そこまで気にするスペックではないかと思います。
またHDDに関しては、実際に使用したのは90MB程度だったような気がします。

※選択肢も載せようかと思いましたが、危険なワードが多かったので割愛します。気になる方はぜひ特装版を。

クレジット

なんと背景・彩色なども全て作者であるmerryhachi先生が行ったようです。

立花館To Lieあんぐる怒涛のmerryhachiコール。

立花館To Lieあんぐる

しばらく(計8つほど)してから 別の方がようやく登場。

批判していたプログラマだけが別の方のようです。しかし彩色までよくやれたな……

カードについて

tlamoz

正式な名前はわかりませんが、アニメーションカードです。
見る角度によって動く、アレです。
なんかこれも久々に見た気がします。
絵柄はかなり危険ですのでモザイクを掛けましたが、こっちの方が怪しい……?

まあ、一見の価値は有ると思います。

まとめ

年末にゲーマーズに行ったら、なんば店でサイン会をするとのことで、勢いで特装版を購入しました。
何が「特装」なのか気にもしなかったのですが(何かわからないのに買うのも大概ですが)、本当に購入して良かったです。
通常版でもサイン会に参加できるので、興味がある方はまだ残っているのか一度ゲーマーズの方へ確認してみてください。

さてそんな今作ですが

  • 百合系の作品に男は不要!な人
  • ラッキースケベを女性キャラだけで見たい人

におすすめです。

ちなみにメロンブックスの初回特典の4Pリーフレットはゲームに使われたイベントCGのラフ画集(全部収録されている訳ではありません)であるので、ゲームが気になる方はメロンブックスで買われるのがおすすめです。

俺からは以上です。

立花館To Lieあんぐる 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
merryhachi
一迅社 (2015-06-18)
売り上げランキング: 2,187
posted with amazlet at 16.01.24
merryhachi
一迅社 (2016-01-18)
売り上げランキング: 1,072

今日のピックアップ


【AMAZON】~本日の特選~

流行りのウェアラブルネックスピーカーのセールが21日から!

ペットにもおすすめの携帯扇風機

【GEARBEST】~本日の特選~

ASUSおOnePlus7もバグ価格のような…要注目!256GBのmidroSD…使えるんかなあ(´・ω・`)

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
ASUS Zenfone 6 6.4 inch 6GB + 64GB Full-screen Global Version Smartphone – Black HK
フラッシュセール 59399 円 50 8月31日
ASUS Zenfone 6 6.4 inch 6GB + 128GB Full-screen Global Version Smartphone – Black HK
GBMPOUZF6 62855 円 50 8月31日
Nubia Red Magic 3 4G Gaming Phablet International Version – Black HK
フラッシュセール 58319 円 100 8月31日
ASUS ROG ZS600KL Gaming Phone 4G Phablet International Version – Black Standerd Version HK
フラッシュセール 59399 円 50 8月31日
OnePlus 7 4G Phablet International Version – Red HK
GBDPBJ256 48599 円 150 8月31日
タブレット&ノートパソコン
ALLDOCUBE Kbook 13.5 inch 3K IPS Display Laptop with 512GB SSD China
GB-KBOOK 49679 円 100 8月26日
HUAWEI Honor MagicBook Pro HBL – W19 16.1 inch Notebook China
フラッシュセール 114479 円 100 8月31日
周辺製品
EAGETT1HighSpeedUHS-IFlashTFMicroMemoryCard-DaySkyBlue256G China
GBCN20EAGETT1 3023 円 200 8月31日

 

裏情報

ご利用は自己責任にて!

ebay

・OFFICE 365(テスト用途にお使いください)

・Adobe Photoshop CC 2019

・Audials One 2019

ヤフオク

ヤフオク

・Microsoft Windows 10 professional 正規

※paypalの方が安いが安全性を期して…?

・ESET INTERNET SECURITY

アカウント分割販売…でしょうか。

EA自動売買

2011年から実稼働している信頼と実績の自動売買投資ツール「Wall street Forex Robot」を、 通常約3万円のところ、9800円の価格でご提供します。 Telegramから@LHofficialへご連絡ください。※完全正規品です

トレードコスト世界最安保証!

Tradeview

Tradeviewは完全A-Book(注文を呑まない優良業者)であることがあらゆる検証で確定しており、 加えて手数料についても最大限の優遇を行っています。(「口座タイプと特典」参照) そして万一の際には3.5万ドル(約400万円)の補償。この補償水準は業界平均の約4倍と、世界屈指です。 サブサイト「逆転のFX」では、投資全般に関係する最高レベルの情報を提供してまいります。

口座タイプと特典(MT4に限ります)

  • ILC(Innovative Liquidity Connector):世界最小スプレッド、手数料250円(通常500円)
  • X-Leveledge(スタンダード):高水準スプレッド(手数料80%OFF)、手数料なし

こちらのリンクので入会ください。2つ開設いただいた場合に、最安価格が適用されます。

メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作
【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
『最弱無敗の神装機竜』コミカライズ(1~3巻)感想。とりあえず3巻までは読むべし。
【漫画】ビーノ『女子高生の無駄づかい』(第1巻)初回特典と感想。女子高生を無駄遣いした作品。
【漫画】春野友矢『ディーふらぐ!』(第11巻)初回特典・感想、幼馴染みの正体が明らかに!?
【漫画】ビーノ先生『女子高生の無駄づかい』(第2巻)初回特典・感想―相変わらずのギャグの切れに脱帽!
【漫画】蘇募ロウ先生『なんでここに先生が!?』(全1巻)初回特典・感想 可愛い先生に悶えよう!
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」魅力溢れる山本崇一朗作品のレビュー。